2015年1月10日マチネ&ソワレ 劇団四季『FESTIVAL! 扉の向こうへ』

FESTIVAL!扉の向こうへ
この記事は約9分で読めます。
ゆうき
ゆうき

初の同演目マチソワしてきました!

日時:2015年1月10日マチネ&ソワレ公演
場所:電通四季劇場[海]
座席:マチネ2階C席11列18番、ソワレ2階C席12列23番

はじめに

マチネとソワレ別々に書こうと思ったけどちょっと無理なのでまとめます。
ということで今週は全通が決定いたしました。
自分でもバカだなぁって思いますまったく。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

味方隆司

やっぱり疲れが見えてる気がしますね。
マチソワ共にUTSがつらそう。
フレンチ・バイディンも良いとは言えないですかね。
とは言ってもやっぱりこんなに歌って踊る味方さん貴重だし。
優しさが全面に溢れた表情とか観るのも好きです。
終盤のホール・ニュー・ワールドで岡村さんとペアな味方さん。
二人が腕組んでるとどこかの親子みたい。

瀧山久志

やっぱり何より凄いのは声量かなぁ。
あれだけガタイもいいですからね(笑)
FLMは本当に色んな一面が観れて面白いです。
「ようこそ劇場へ」で、両手を開いて前に差し出す振りがあるんですが。
瀧山さんはなんだかかめはめ波を横にしたような手の開き方(笑)

上川一哉

BOGを観て思ったけど、彼も結構不器用ですね。
BOGの「あなたのため心尽くして」の振りを観ると、なんか不器用(笑)
「二人は永遠に」今回はマチソワ共に裏声でした。
上川さんの場合は裏声の方が良く聞こえる。
あと、癖だと思うけど歌う時に顔が動くのは仕方ないのかな(笑)

飯田達郎

達郎さんの裏声が好きです。
「心の奥~」の裏声とかめちゃくちゃ好きです。
今回がっつり達郎さん観てなかったからあまり書けない…。
申し訳ないです。

芝清道

マチソワどちらもs-パースターが本当にかっこよかった!
ソワレではミストの曲を盛大にアレンジしてました(笑)
あれ聴いて一気に眠気が覚めました。
やっぱり芝さんってかっこいいですよね。
独特の雰囲気もあるし、その中にかっこよさが凝縮されてる。

岡村美南

観るたびに魅了されていく不思議。
根が真面目なのかな。
それが見事にパフォーマンスにも表れている気がする。
とにかくこのマチソワで色んな表情が見れましたよ。
今週は徹底して岡村さんしか観てないですけど…。
でも徹底したからこそ気付くことがたくさんありました。
不器用な一面も器用な一面も。
普段の舞台では観れないような一面がきっとたくさん観れるこの作品。
毎回音も外さないし歌も安定しているし。
ある意味完璧なところはあるけど、動作が無器用(笑)
そこについては後々細かく書いていきます。

雅原慶

やはり表現力が素晴らしい。
一番感じるのは「パパの天使」ですかね。
本当に表情の声色も変わるし、凄いと思います。
声量も凄いし音域も凄い。
歌唱力に関しては何も文句がつけられない。
ただ、少しダンスに関しては(笑)
エニー・ドリームではワンテンポ遅いし。
Thank Youでも上半身しか揺らしていない。
ま、この揺らすのには正解はないと思うので人それぞれでしょうけどね。
という部分は少し気になったかなぁ。
とはいえ本当に表現力多彩で圧倒されることばかり。
DGはどちらも凄かったけどマチネのがより良かったかもしれない。
雅原さんは本当に色んなところをしっかり観る人。
そこが観ていてとても感心するところです。
それに素顔はとても可愛らしい人でギャップもまたいい!

山本紗衣

本当にソプラノが綺麗だなぁ。
ホール・ニュー・ワールドでの歌声が一番好きです。
というか本当に申し訳ない。
山本さんが歌う楽曲は眠くなるのが多くて…。
だからどうしても集中力が落ちてしまう。
本当に失礼な話で申し訳ない。

吉田絢香

小柄だし可愛いし歌上手いし最高ですね!
「幕をあける歌」でちょっと不安定な部分もあったかな。
とはいえ、本当に上手です。
ちょっと気付いたこととしてはCOL。
この時にマイク持つ位置がかなり下の方なんですよね(笑)
もしかしたら全編においてそうなのかもしれないけど。

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

二人は永遠に

これはマチソワ共通して。
やはり立ち方に色気はないですね。
少し凛々しい感じがある。
でも「キスをして」「たとえこの身朽ち果てても」「夢のように」
ここで目を閉じながら歌うのが非常に色っぽいです。
ただし上半身だけを観ていればの話。
最後の方、岡村さんの声量に上川さんの声量が押されてるの気になる。

パリの縁日

毎回楽しみでこれを観に通っているくらいです(笑)
マチネがあまりに面白すぎてソワレがおとなしく感じた(笑)
ということで詳しく書いていきます。
・マチネ
雅原さんは今回も西尾さんファン。
西尾さんが近くに来るたびに手振ってました。
一方、岡村さんは西尾さんを嫌悪の様子。
西尾さんが観戦席に来ると手を振って喜ぶ雅原さん。
そして嫌そうに避ける岡村さん。
そんな岡村さんの肩に手をやって、応援を促す西尾さん。
西尾さんが嫌な岡村さんは西尾さんを叩く(笑)
それを見た雅原さんが岡村さんを叩く。
岡村さんも反撃で雅原さんを叩く。
西尾さんも加わって岡村さんを叩く。
…と、なぜか叩き合いのケンカに(笑)
西尾さんが去ったあと、雅原さんと岡村さんが睨み合い。
岡村さんが怒って雅原さんから顔を背け。
その状態で後ろに手を伸ばしてポップコーン取ろうとしてるけど。
ちょっと場所が違くて何度か空振り(笑)
そのあと無事ポップコーンを奪うようにもぐもぐ食べる岡村さん。
それから隣の吉田さんとくっついて二人で楽しそうに体ゆらゆらさせ始め。
ここの体ゆらゆらがマジで可愛かったです…。
でもそうやって楽しそうな岡村さんを見た雅原さん。
岡村さんを叩いて鋭い視線で応援を促します。
雅原さんに叩かれふてくされむすっとした表情の岡村さん。
でも結局また吉田さんとくっついて二人で体ゆらゆらさせてました(笑)
もう可愛すぎだし面白すぎましたマチネ!

・ソワレ
女性陣全員西尾さんファンです。
雅原さんもやっぱり手を振っていたり。
岡村さんも西尾さん見て笑顔になっていたり。
西尾さんが来ると女性陣本当嬉しそう(笑)
岡村さんが手を差し出してきて、握手を求め。
握手に応じる西尾さん。
その流れで吉田さんにも握手をし、山本さんと雅原さんには手を振る西尾さん。
西尾さんのファンサが1周すると再び握手を求める岡村さん。
この時の岡村さんの表情が可愛すぎでした。
頬に手をやってたりして完全乙女。
雅原さんも握手を求めて、してもらっていました(笑)
西尾さん大人気(笑)
西尾さんが去ると嬉しそうに顔を見合わす女性陣。
岡村さんは終始エアピッチングやエアバッティングやってました(笑)
ピッチングはあまり上手ではないかな(笑)
そして、岡村さんのお腹に右足を掛けるように回す雅原さん。
なんか凄く面白い画になってましたこの時(笑)
今回もくっつく岡村さんと吉田さんでした。

サムワン

ソワレはなんだかかなり慎重に階段降りてました。
まああの衣装だから降りにくいよね。
かなり体反る感じになるから、少し不自然な感じに見えてしまう。
とはいえ歌の方は素晴らしい。
聴いてると、やっぱり岡村さんだなぁって感じですね今のところ。
ポリーの天真爛漫な性格の中にある純情っぽさとか。
そういうところが上手く表現されていくと素晴らしいでしょうね。
今回はフェス用の演出だからそういうのはいらないけど。

キャッツメドレー

スキンボの時のことがほとんどですね。
マチネではスキンボに手を振りながらぴょんぴょん跳ねる岡村さん。
ソワレではスキンボに敬礼をする岡村さん。
一列に並ぶところでは少しだけ岡村さんがずれてて、そこから列がちょっとずれてる(笑)
列車に潜ってる時の足元にはぜひ注目。
リズムを刻んでいる足元が見えてとても可愛らしいです。
ミストの曲ではソワレで芝さんが盛大にアレンジ加えてきました!
あれ聴いたら一気に眠気が吹っ飛んだ(笑)

アンダー・ザ・シー

やっぱり駅田さん麦子さんに比べ異様な岡村さん。
駅田さんは全身を使って叩いてますし。
麦子さんはどちらかというと表情が凄くころころ変わって凄いです。
だから、本当にこの二人と並ばせるの拷問(笑)
岡村さんの不器用な一面が観れるから楽しいですけどね。
結局今回も麦子さんたちの振りを真似する岡村さんでした。
マチネでは、麦子さんがえっへんポーズしたのを真似。
ソワレでは、麦子さんが耳に手をあてるポーズしたけど真似せず。
マチソワ共通して麦子さん発信の振りを駅田さんが真似し。
そんな駅田さんを見て同じく振りを真似する岡村さんでした(笑)
もう本当可愛すぎて困る。

ビー・アワ・ゲスト

マチネでは水原さんがステッキを落とし。
ソワレでは松島さんかな?のステッキが誰かのに当たって音がし。
ちょっとハプニングがありました。
上川さん、ここ観てると結構不器用なんだなぁと。

お洒落は私の切り札

日替わり曲。
マチネが緑で「お洒落は私の切り札」
ソワレが赤で「Sing Sing Sing」

やったー緑見れたヾ(*´∀`*)ノ

赤の感想は省略しちゃいますごめんなさい。

「さぁ、言いたきゃ言いなさい」の言い方やっぱり好き。
最初の早替え。
脱ぐ準備が早すぎです岡村さん(笑)
すでに衣装の裾とか持ってるんだもん歌ってる時に(笑)
「帽子も」で頭上を指差し、ちょっと目線を上にあげる時の表情可愛い。
「ベッドの中でも素敵なところを見せるのよ」の振りはちょっとエロチック。
指先から漂う何かを感じましたね!
でもどうしてだろう、エロくないんですよ!殴
それにしてもこの曲の岡村さんは本当に楽しそうに歌う。
観てる私も凄く楽しくなります。
表情多彩だし凄く笑顔だし歌声も素敵。
ただ、岡村さんのあの独特の歌い方ですからね。
普段CDで聴き慣れていると物凄く違和感。
好き嫌い別れるかもしれないかな。
でも、私は嫌いではないしむしろあんな楽しそうに歌ってるんだもん。
好きにならないわけないですよね(笑)
これ聴いてると本当に歌唱力問われますからね。
力強さがあって良いと思います。
今週残りあと2回でまた緑出るといいなぁ…。

まとめ

って感じかなぁ、マチソワ含め。
岡村さんしかほとんど観てなかったです。
この作品はご贔屓さんがいると楽しめますね本当。
岡村さんのこと、もっと好きになることが出来ました。

ただ申し訳ないことに今日は眠くて。
ソワレで結構限界来て、寝そうになりました…。
岡村さんが出てるところはしっかり確認してますけど。
それ以外になると急に眠気が襲ってくる。
ご贔屓さんがいるといないでこんなに違うんだ…と感じました。

ということで、初めての同公演マチソワ。
岡村さんを観ることが出来て本当に良かった。
今回はどっちもC席で観劇でした。
さすがに毎回S席なんか取っていられないですからね…。

さてさて、ではまた明日。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました