2014年12月27日ソワレ 劇団四季『FESTIVAL! 扉の向こうへ』

FESTIVAL!扉の向こうへ
この記事は約6分で読めます。
ゆうき
ゆうき

LKからのマチソワ!

日時:2014年12月27日ソワレ公演
場所:電通四季劇場[秋]
座席:2階C席11列12番

はじめに

これまた突発になります。
今回はC席で観劇してきました。

もう本当フェスが観たくて観たくて…。
正直告白すると、今もうかなり岡村さんが好きな状態です。
ウィキッドの記事とか読み返すと岡村さんの感想がすでに好意的なこと書いてあり。
私がひっそり書いている観劇ノートがあるんですけど。
そこにも「素敵なエルファバに出会えた」って書いてあって。
割と気になっていたんですけどね。

だからもう会いたくて会いたくて…震えてた(笑)

ということで今回も観てきました四季フェス!

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

味方隆司

「スラップ・ザット・ベース」の高音がもう全然出てなくて…。
ちょっと心配になってしまいました。
でも「アンダー・ザ・シー」では見事な歌声を披露してくださって。
やっぱりUTSの味方さんが結構自由に動いてるのが可愛い。
「心から心へ」では達郎さんと共に素敵なハモリを聞かせてくれます。
いやもう本当ハリーで拝見したい。

瀧山久志

やっぱり素敵ですわこの方!
「フレンド・ライク・ミー」を聴いてると無限の可能性感じてきます(笑)
パフォーマンス力の高さが素晴らしいですね。
ジーニーとして歌う姿を早く拝見したいものです。

上川一哉

あああもう本当歌声甘すぎ(笑)
背中が痒くなりそう(笑)
「二人は永遠に」のサビ前の「おち~ていく~」の部分。
前回は調子良かったのか裏声使わずに歌っていました。
今回は裏声だったんですけど。
裏声使うとより甘ったるさが増しますね。
でもその分地声で行くと力強さがあって素敵です。

飯田達郎

本当歌声が素敵ですわ~。
C席から眺める「ホール・ニュー・ワールド」のスモッグがいい感じでした。
達郎さんって結構踊れるのかしら?
ちょっとそこらへん知らないですけど。
「シャル・ウィ・ダンス?」を聴いててボビーも悪くないなとは思いました。
かなり踊れる人じゃないと出来ない役だからさすがに無理かな(笑)

芝清道

「彼らの心は天国に」の高音が少しキツそうな感じがまた絶妙ですね。
からの「スーパースター」はやはりかっこよすぎる。
さすが芝さんの持ち歌。
あの曲の演出もかなり好きなので本当にノリノリで聴くことが出来ます。
「じーざすくわぃすっ↑」の歌い方がヤツを思い出させる…(笑)

岡村美南

冒頭にも述べましたが、今回はひたすら岡村さんを見てました。
C席だからオペラグラス使ってですけど。
もう色々書きたいことがあるんだけどかなーり長くなるから一部省略で。
やはりとても素敵だなぁと感じました。
「二人は永遠に」での髪を左に流して顔にかかっている時の横顔が美しい。
「夢のよう~」って歌ってる時に両手を自分の体に這わす演出がえろいです。
「フレンド・ライク・ミー」の衣装も胸元ががっつり空いていて…。
「サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー」の静かな感じも。
あ、キャッツのスキンボのところではスキンボに手を振るときぴょんぴょん跳ねてて。
「アンダー・ザ・シー」で楽器を演奏してる時のドヤ顔とか(笑)
もう…本当にどれも魅力的に感じてしまって。
とっても素敵でした。
まだ書きたいことがあるんですがそれは後半で…。

雅原慶

やはり雅原さんも注目せずにはいられない。
この方はとにかく客席を積極的に見る方ですよね。
というと色々誤解があるかもしれないけど。
もちろん皆さん客席を見ていますけど。
特に雅原さんは前方の客席とかをしっかり見て微笑んでくれます。
こういったところもずるいなぁ…と。
やはり「自由を求めて」と「サークル・オブ・ライフ」が凄い。
DGは毎回聴いても本当に鳥肌が立ってしまう。
あそこで顔に緑の照明とか当ててもらえたら結構面白かったかも。
「サークル・オブ・ライフ」はつい昼間に本家を観てきましたけど(笑)
全然負けず劣らず素晴らしすぎます!
雅原さんの歌声は本当パワフルで凄くかっこいいですね。

山本紗衣

やはりソプラノがとても綺麗ですね。
「ホール・ニュー・ワールド」のジャスミンもとても良かったです。
アンやってるのも山本さんでいいんだよね?
可愛らしい方ですね本当に。

吉田絢香

密かに注目してます吉田さん。
可愛いし歌が本当に上手いなぁと思ってて。
「愛を感じて」の吉田ナラが素晴らしいから本家で観たい。
そしてやっぱり「幕をあける歌」での吉田さんが萌える。
歌のお姉さんっぷりがたまらないです。

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

パリの縁日

これでも野球より観戦をしてる岡村さんを観てました(殴
やはり連れ去られるのは男性なんですねぇ。
今度最前で観る機会があれば本気で男装してみようかしら。
野球観戦している女性陣。
雅原さんと山本さんがポップコーンを持っていて。
岡村さんと吉田さんがビール?を持っています。
そこに西尾さんがやってくるとナンパっぽいことをしていて。
とにかく女性陣にちょっかいを出しまくる役かな?
どさくさに紛れて山本さんが後ろから手を伸ばして雅原さんのポップコーンを盗み食い(笑)
西尾さんがポップコーンを岡村さんの持っている缶に入れたらしく。
一生懸命そのポップコーンを取り出そうとする岡村さんが可愛かったです。

お洒落は私の切り札

そして今回の日替わり曲。
ようやく…ようやく緑の扉が開きました!!!!!!!!!!
「緑です!」って言われた時にガッツポーズしました。
それからの「幕をあける歌」がもうドキドキとまらなくて。
3回目も黄色だったらどうしようって思いましたけど、本当良かった。

観たかったんだぁああお洒落!
大好きな曲だったし、私自身アムネリス大好きなので。
しかもそれを歌うのが岡村さん(゚∀゚)
もうただの俺得。
かなり重ね着をしていた岡村さん。
まずは白い衣装で登場。
それからカーテンを閉めた一瞬でピンクの衣装に。
またカーテンを閉めるとゴールドの衣装へ。
ここでも連れ去りがあって8人ほど女性が選ばれてました。
そして衣装を装備させられ突然のファッションショー。
レッドカーペットを歩いて、ポージングを取らないで直立不動なお客さんたちが素敵でした(笑)
あそこでノリノリでポージング出来たらさすがですわ…。
いやもうとにかく歌ってる岡村さんの表情。
本当に楽しそうに歌ってるのがとてもたまらなかったです。
歌唱力ももちろんある方なので、本当に最高のパフォーマンスでした。
歌声が素敵だなぁ…とかもうそんなこと考えていられないくらい。
とにかくドキドキしていました、この曲中。
これを2014年内に観ておきたかったんだ…。
だからもう悔いはない!
本当に素敵でしたよ岡村アムネリス!

サムワンでは最後の方で小道具が落ちる音がしたのが勿体無かった。

まとめ

という感じかな今回は。
もうフェスのレポというより岡村さんのレポでしたが…。
やはりご贔屓さんのいる舞台は凄く楽しいなぁ。

実は今日も観てきます。
2014年見納めになります。

本当に楽しい時間を過ごせました!
ありがとうございました!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました