岡村美南さんについて語っていきます2021!

岡村美南さん関連
この記事は約12分で読めます。

Twitterで皆様にご協力いただき、久しぶりに企画を立ててみました。このツイートでいただいたいいねの数だけ岡村美南さんについて語っていきます!

結果は86いいね!想像以上にたくさん来たのでビックリです。いいねしてくださった皆様、ご協力ありがとうございます!こんなにたくさん語れるか分かりませんが、86つの岡村美南さん語り、始めていきます。全3ページです!

200字コメント~岡村美南さんver~

語り出すと止まらなくなるので、1つの項目につき200文字までという制限をつけていきます。早速始めていきますね。ここからひたすら語っていくので、長くなりますがぜひ最後までお付き合いくださいませ!

1)初めて岡村美南さんを観た公演

2010年5月30日の『劇団四季ソング&ダンス55steps』宇都宮公演です。岡村美南さんは当時ダンスパートで出演されていました。この作品は岡村美南さんのデビュー作でもありましたが、正直当時の私はまったく認識もしておらず岡村さんの記憶すらないので「観た」と言うより「観ていたらしい」が正解かもしれません。

2)初めて岡村美南さんを知った公演

2014年10月18日の『ウィキッド』東京公演です。岡村美南さんはエルファバ役で出演されていました。2011年から3年ほど四季離れをしていて、久しぶりの『ウィキッド』で岡村さんのお芝居を観て、凄く感動したのを覚えています。いつの間にこんな素敵な人が出てくるようになったんだろう…と初めて知った岡村美南さんという俳優さんに感心したのも思い出深いです。

3)初めて岡村美南さんを意識した公演

2014年10月31日の『ウィキッド』東京公演です。この日人生で初めて最前列で『ウィキッド』を観劇したのですが、岡村美南さんのお芝居、間合い、表情、台詞の言い方、歌声、そして健気すぎるエルファバの姿に終始涙が止まりませんでした。前回観劇時よりも解像度の高い岡村美南さんのお芝居を目の当たりにして、この人のお芝居凄く好き…と意識したのを覚えています。

4)岡村美南さんの第一印象

とにかくお芝居が丁寧な人っていうのが第一印象でした。ひたすらお芝居が丁寧で間の取り方が絶妙で開口も気にならなくて…と、自分好みのお芝居をする方だなと思った記憶があります。初めて認識したのがエルファバだったので正直素顔は分からなかったですし、綺麗とか可愛いとかスタイル良いとか…そういう外見的な印象は特に何も抱かなかったです。あとから素顔を知って美人さんだったのでビックリ(笑)

5)好きになったきっかけ

大きなきっかけがあるわけではありませんが、観劇を重ねて岡村美南さんのお芝居に触れていくうちに気付いたら好きになっていました。なので瞬発的なものというよりはじわじわと魅力に惹き込まれていた感じです。強いて挙げるとすれば、先述した2014年10月18日と10月31日の『ウィキッド』観劇が岡村美南さんを好きになるきっかけとなったいえるかもしれません。

6)応援しようと思ったきっかけ

好きになったと同時にこの人のお芝居をもっと観たいと思うようになり、応援しようと決めました。なのでこれも特に大きなきっかけがあったというわけではなく、好きになったから応援するようになったという感じです。ちょうどその頃の贔屓が樋口麻美ちゃんだったので、完全なる推し変ですかね…。もちろんその後も樋口麻美ちゃんは大好きでした!

7)劇場通いを始めたきっかけ

『劇団四季FESTIVAL!~扉の向こうへ~』のセットリストで日替わり曲があり、お客さんに3枚の中からカードを1枚引いてもらって、引かれた曲を披露するという企画がありました。そのうちの1枚が岡村美南さんがソロで歌う「お洒落は私の切り札」だったのですが、なかなか観ることができず…。なんとしても岡村さんのお洒落を聴きたいと思うようになり、通い始めたのがきっかけでした。15回通った結果、4回観れました。

8)ファン歴

いつから好きになったという明確なものがないので始まりをいつとするかが難しいのですが、きっかけとなった2014年10月18日の『ウィキッド』観劇から数えるようにしています。そのため、2021年3月時点でファン歴としては6年半近く経ちました。今7年目を迎え、ますます岡村美南さんのことが好きになっているので、10年、15年…と好きで居続けられたらいいなと思っています。

9)これまで観た岡村美南さんの出演作品

岡村美南さんが出演された公演としては、『劇団四季ソング&ダンス55steps』『ウィキッド』『キャッツ』『劇団四季FESTIVAL!~扉の向こうへ~』『クレイジー・フォー・ユー』『ウエストサイド物語』『ノートルダムの鐘』『パリのアメリカ人』『マンマ・ミーア!』を観てきました。唯一『夢から醒めた夢』だけは岡村美南さん出演時には観劇できていませんが、映像化されたのでラッキーでした。

10)一番多く観た岡村美南さんの出演作品

2021年3月時点で一番多く観ているのは『マンマ・ミーア!』のドナ・シェリダン役で57回です。次いで多いのは『クレイジー・フォー・ユー』のポリー・ベーカー役で34回。私がハッピーエンドものが好きなのもあって、幸せになれる作品ほどリピートする傾向があります。幸せそうな岡村美南さんの姿を観ることがとても大好きなんです。

11)一番好きな岡村美南さんの役

どの役も大好きですが強いて挙げるなら『クレイジー・フォー・ユー』のポリー・ベーカーです。私が四季の全作品において一番好きな作品であり一番好きなキャラクターで、とにかく明るくて可愛くて魅力いっぱいなポリーを岡村美南さんが毎回楽しそうに演じられていたのがとても印象的でした。好きな人相手に乙女になっちゃう瞬間の岡村美南さんポリーが本当に可愛くて、今でもあのとろけた笑顔が忘れられません。

12)一番思い入れのある岡村美南さんの役

これもどの役にも当てはまりますけど、強いて挙げるなら『ウィキッド』のエルファバです。私が初めて岡村美南さんのお芝居に魅了された役でもありましたし、本当に衝撃を受けるくらい彼女のエルファバには心を動かされました。たった2回しか観ることはできませんでしたが、私の観劇人生を大きく変えたほど素晴らしいお芝居をされていたので、今でも特に岡村美南さんのエルファバには強い思い入れがあります。

13)一番岡村美南さんに似ている役

岡村美南さん自身はポリー・ベーカーが一番自分に似ていると仰っていますが、私的には『ウエストサイド物語』のアニタが凄く近いんじゃないかなと思っています。姉御肌で面倒見が良くてちゃんと喝を入れることもできる強い女性という部分が岡村美南さんそのものだなと思いながら観ていました。それもあってか、持ち役の中でも特にハマり役だったと思います。

14)エルファバについて

包容力に溢れた知的なエルファバでした。ネッサやグリンダへの眼差しが本物のお姉さんみたいに優しくて、全然悪い魔女には見えなかったです。コミカルなお芝居は振り切っていて面白かったですし、一方で呪文を唱える場面は発音をしっかり1つ1つ丁寧にしていて真面目さもありました。また恋心を覚えたら積極的にフィエロに迫っていく姿も印象的で、がっつくようにキスしていたのも鮮明に覚えています。大好きな役でした。

15)ピコについて

映像でしか観たことはありませんが、今の岡村美南さんからは想像もできないようなお芝居のアプローチをしていますよね。小学生の役なので長身で落ち着きのある岡村美南さんが演じるには難しいキャラクターだと思いますが、あえて地声より1オクターブくらい高くして天真爛漫さを表現しつつ、表情を目まぐるしく変えることで子供っぽさを演出していたのが凄いなと思いました。今観てもとにかく可愛くて、つい笑ってしまいます。

16)ジェリーロラムについて

岡村美南さんの包容力の凄さが発揮された役でした。とにかく優しくて頼りになるお姉さん猫で、シラバブを見つめる眼差しが本当に慈愛に満ちていたのを今でも覚えています。その一方でコリコパットと仲良く遊んでいたり、やんちゃな一面もありました。みんなのお姉さんだけどまだまだ遊び盛りなジェリロという印象です。顔をくしゅくしゅって掻く仕草とそのときのギュッと目を瞑る表情は、あまりにも可愛すぎて反則でした。

17)グリドルボーンについて

初めて岡村美南さんを『キャッツ』で観たのが2015年の札幌公演だったのですが、そのときのソノクイがあまりにも妖艶で衝撃的だったのが今でも忘れられません。甘くてとろけそうな歌声でソノクイを歌っていて、特に「ク~イ~」の部分が痺れるほど甘ったるい歌い方をしていました。岡村美南さんのグリドルボーンはこちらをも恋に落としてくるくらい歌声や表情や仕草でドキドキさせてくるんです。ずるい…。

18)四季フェス1枠について

あらゆる岡村美南さんの一面を観ることができた演目でした。歌もダンスもたっぷり堪能できましたし、かっこいい姿や可愛い姿、お茶目な一面、不器用すぎる一面も観られて、とにかく岡村美南さんの魅力が詰まっていたと思います。特に「アンダー・ザ・シー」でコンガを演奏する岡村美南さんが本当に可愛くて、演奏自体はあまり上手じゃないのにドヤ顔していたのが印象に残っています。観られるならまた再演してほしいです。

19)ポリーについて

初めてのコメディで岡村美南さん自身も未だに課題が残っていると仰っている役でした。男勝りで強い女性の象徴でありながら恋をして乙女になっていくギャップも凄くて、その可愛さゆえにボビーと同じく岡村美南さんのポリーに夢中になりました。コメディ要素は間合いや声色の使い分けをしながらしっかり笑いを取っていましたし、キスシーンも多かったのでドキドキすることも多くて、本当に毎回観るのが楽しかったです。

20)アニタについて

プエルトリコ人特有のとにかく情熱的な雰囲気がしっかりお芝居に反映されていて、男性にも屈しないほどの強さと存在感を見せつけていてかっこよかったです。一方でマリアに対しては包容力のあるお姉さんらしさも発揮していて、ベルナルド相手には色っぽい女の部分もしっかり見せていて、多面的で魅力たっぷりのアニタを演じられていました。強姦シーンは何度観ても精神的にきつかったですが、一番のハマり役だったと思います。

21)エスメラルダについて

3人の男性を魅惑してしまうくらい美しさと情熱的な愛に溢れたエスメラルダでした。歌声の力強さとダンスのダイナミックさは溜め息が出そうなほど素晴らしかったですし、カジモドに対して包容力を見せる優しい一面もたまらなかったです。「世界の頂上で」で見せる優しくて温かい笑顔と手つきは今でも忘れられません。最後天に召されていくときの岡村美南さんエスメの姿も神秘的な美しさがあって、まさに聖母そのものでした。

22)マイロについて

バイプレーヤーとしての魅力を存分に発揮しながら主役の2人をしっかりと支えていた印象があります。それでいて存在感は抜群なので、マイロの出演シーンはひたすら岡村美南さんの独壇場でした。出番は少ないながらも確実な演技力と歌声で魅了し、かつマイロという女性を嫌味なく演じられていたのも良かったです。個人的にはタバコを吸う仕草を観られたのが嬉しかったですし、その吸い方がマイロらしく上品だったのも素敵でした。

23)ドナについて

公演を重ねていく中でどんどん母親としての側面に実感が出てきて魅力的になっていった役でした。ファンキーでかっこいいありのままの一面と、昔の恋をずっと引きずったままの女としての一面、そして娘・ソフィと過ごす時間を寂しく惜しみながら涙を流す母としての一面。色んなドナの表情をしっかり説得力を持って演じられていました。とにかく出番が多いし歌うし踊るしでコスパ最高でした。岡村美南さんのドナに出会えて最高です。

24)今後演じてほしい役

岡村美南さん自身が悪役をやりたいと仰っているので、『リトルマーメイド』のアースラは演じてほしいです。エルファバで一瞬ダークなお芝居は観られましたけど、もっと悪役に振り切ったお芝居は確かに観てみたいので期待しています。あとは『アナと雪の女王』エルサ、『アイーダ』アイーダ&アムネリス、『エビータ』エビータ、『コーラスライン』シーラなど…。四季以外なら『レ・ミゼラブル』のエポニーヌが観てみたかったです。

25)岡村美南さんの一番好きなところ

初めて観たときに丁寧なお芝居に感銘を受けたので、今でも一番好きなのは「お芝居」です。とにかく役に対して丁寧に向き合っていてどの役でも感情表現が細かくされています。そして丁寧なお芝居をするからこそ、ドンピシャな間合いを作ってくださるんだと思います。お芝居から生まれる岡村美南さんの間は本当に色んなことを感じさせてくださって、私がキャラの感情考察をするようになったのはこの間合いがきっかけでもあります。

26)岡村美南さんの魅力

演技・歌・ダンスどれもこなすオールマイティな方なので魅力は正直1つに絞れないんですけど、やっぱり一番はお芝居だと思います。台詞の言い方もナチュラルで、感情の込め方もすんなり胸に響いてきて、気付いたら岡村美南さんを通してその役に感情移入してしまうんです。くわえて表情や仕草での感情表現も本当に細かくて、ここまで「岡村美南」という存在を消して役に憑依してお芝居しているのは凄く魅力的だなと感じています。

27)自分と岡村美南さんの共通点

悲しいことに、どんなに絞り出しても同じ人間であることと同性であることしか共通点がないですね…(笑)でも好きなことに対して真っ直ぐ向き合う姿勢は似ているかもしれません。岡村美南さんって常に前を向いて生きている方で、自分のやりたいことを実現するために努力を重ねてきているので、なかなか彼女のような生き方は真似できないと思います。そういう意味でも私にないものをたくさん持っている方なので尊敬しています。

28)舞台人としての岡村美南さん

舞台が本当に心から大好きな方なので、舞台にかける想いはとても強いです。プライドを持ってお芝居をされていますし、お芝居へのこだわりがちゃんと表情にも仕草にも佇まいにも表れています。そういう真っ直ぐな姿勢は尊敬していますし、キラキラと輝いていて眩しいくらいです。実力がありながらも努力を惜しまない一面もかっこいいですし、今こうして四季の誇れるトップ女優として活躍されているのも納得です。

29)素の岡村美南さん

舞台人としては完璧すぎるくらいに完璧な岡村美南さんですが、意外と素は抜けている部分があったりやんちゃな一面があったりと、とても可愛らしい方です。ご自身でも間抜けだと仰っていましたし、逆に完璧じゃない一面があるのが親近感もあって安心します(笑)トークとかを聴いていると結構気さくで面白い印象もあるので、いち人間としての好感度も相当高いんだろうなと思います。素の岡村美南さんも凄く魅力的です。

30)岡村美南さんを応援して良かったと感じたこと

観劇の楽しさを教えてくれたのは岡村美南さんでした。彼女と出会うまでの私は観たものをそのまま受け入れるだけだったのですが、岡村美南さんのお芝居を観るようになって、彼女の感情表現や間合いからこのキャラクターが今どんなことを考えてその言葉を発したのかとかあんな表情をしたのかを考えるようになりました。岡村美南さんが本当に細かくて丁寧なお芝居をするからこそ変わった観劇スタイルです。彼女には感謝しています。

>>次のページからは31~60の項目です!

12

コメント

タイトルとURLをコピーしました