2015年12月1日ソワレ 劇団四季『クレイジー・フォー・ユー』@多摩

クレイジー・フォー・ユー
この記事は約8分で読めます。
ゆうき
ゆうき

久しぶりのピューロランドを見ました!笑

日時:2015年12月1日ソワレ公演
場所:パルテノン多摩大ホール
座席:1階S席1列23番

はじめに

多摩ってどこやねんって思って調べたら、まさかのピューロランドがある場所!
もうピューロランドだって最後に行ったの10年以上前です…。
なんか今日は休園日だったみたいだけど、記念に撮ってきました。

駅を出てすぐにキティちゃんがお出迎え。

クリスマスツリーなどのイルミネーションもとても綺麗で、今回ソワレで良かったなと心から思いました。
そして会場に着くまでの道にはなんとハートのイルミネーションが!

もちろんCFYのために作られたものではないでしょうけど、なんだか開演前からとても幸せな気持ちに。
色んなハートの形があって、それぞれ愛の形も違うCFYにふさわしいイルミネーションが飾られていました。

そして会場。

いやあ、本当開演前に会場に着くまでの道で幸せな気分に浸り、会場入りすることが出来て嬉しかったです。

そしてもう一つ驚いたのが、今回はチケットを他の方から譲っていただいたんですね。
でも今回はしっかり席の位置を確認していなかったため、会場着いてから座席位置を確認。
そしたらまさかのドセンで、は…?となりました。

宇都宮公演に続いて、まさかの2度目の最前列ドセン。
とっても楽しむことが出来ました。

今週も続投の岡村さん。
この日が来るのを信じてたよ…!(恒例)

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ボビー・チャイルド:萩原隆匡

観るたびに萩原さんのボビーが好きになっていってしまう…。
凄く愛しさが募ってくるんです、萩原さんのボビーは松島さんとは全然違うけどやっぱり可愛い。
何が可愛いって凄く愛嬌があるんです。
笑う時には思い切り笑うし、相手を不快にさせないような思い切ったリアクション。
そういうところが凄く爽やかだし、とにかく萩原ボビーの素敵なところです。
今回、Shall We Dance?で一瞬足を滑らせていたのでちょっとヒヤヒヤしました。
でも他は特にミスもなく、さらに良くなっていったと思います。
毎回笑ってしまうのがポリーに、ザングラーの格好のまま会ってしまって正体をばらすところ。
「ん~~~、ぴっ」って付け髭とカツラを取るんですけど、この「ん~~~」の顔がめっちゃ可愛いんです(笑)
こういうコミカルなお芝居ももちろん良いんだけど、やっぱりThey Can’t Take~とかのシリアスというか真面目なシーン。
ここからの萩原さんの進化には毎回胸を締め付けられそうになります。
どこまでも優しい男なんですよね、萩原ボビー。
ポリーの目の前ではとにかく笑顔で明るく振る舞うその姿にやられてしまいます。
こんなに落ち込んでる姿をポリーは見ていないから、あの沈んだ表情は観客にしか分からない。
もう…切ないです、萩原さんの表情が素晴らしいんですね。
ここまで良くなると思っていなかったから、びっくりすると同時にさらなる進化にドキドキわくわくしてます。

ポリー・ベーカー:岡村美南

岡村さん、今回も絶好調だったなぁ…とても良かったです。
「ランクいるー?」って水色の花柄ワンピースで登場した時、まさかの右側の襟が折り目ついて立ってて(笑)
それがしばらく気になっちゃって気になっちゃって…。
岡村さんも一度直したんだけど、また立っちゃったんですねぇ。
結局そのままCould You Use Me?もShall We Dance?も襟が立ったままで。
そのあとの劇場のシーンで、下手の奥の方で後ろ向いてる時に直していました。
そもそもなぜ登場する前から立ってたのかが気になっちゃう(笑)
まぁそれはいいとして、今回もサムワンがとっても素晴らしかった。
感情を歌に乗せるから、歌っているのではなく誰かに語りかけるかのようでとっても優しい声色。
ずっとここでは自分の理想の誰かの姿を追い求めているから、目を閉じて想像するかのように歌っていました。
仕草もいちいち可愛くて、キュンとしてしまいます。
Embraceable Youも本当に大好きなんだけど、完全に盲目になって彼に酔ってしまったようで。
ザングラーの髪を揺らしたあと思い切り笑ったり、彼女自身ザングラーにアプローチしていて幸せなんだろうなーって。
初めて好きになった人に、自分自身気付かなかったもう一つの人格が現れて猛アプローチ。
この自制が利かない感じも盲目すぎるところも、男勝りな一面とのギャップがしっかり出ていて凄く可愛い。
色気はないけど、このポリーの女な一面がしっかり表現されているからとっても観ていて楽しい。
また、ボビーへの本当の気持ちに気付く2幕後半。
涙を浮かべつつ、強がって苛立って素直になるその姿にも胸が潰されそうな気持ちになりました。
本当に素晴らしかったです、岡村さん。

テス:高倉恵美

ちょっともう高倉さんのテスも観るたびにさらに好きになるからたまらない。
美しすぎて、私もザングラーと同じく「君に夢中だ」って言いたくなっちゃう。
IGRでパエリアパンを持って踊りだすカウボーイたちを見て、「うそ…」って呟いて驚いてたんです。
そして胸に手を当てて凄く嬉しそうに笑っていて。
これまでの過程を観てきたから余計にこのテスやフォーリーズの喜びって凄く理解出来る。
この曲って凄く楽しいだけじゃなくて、これまでのドラマを考えると物凄く泣ける曲。
そういうのが高倉さんのような一人一人の表情や仕草を観ていて実感しました。
あとは、屋根の上でワイアットたちが踊ってるのをポリーと一緒に見るところ。
ポリーの肩をポンと叩くように手を置いていて、その仕草が凄く頼りがいのあるアネゴ感がありました。
高倉さんは荒木さんみたいなお母さん的存在ではないけど、優しくみんなを包み込んでくれる。
そして近くに寄り添って、お姉さんのように悩み事とか聞いてあげてそう。
観るたびに高倉さんの魅力に取り付かれていって、かなり好きになりました。

ワイアット:小野功司

もうあまりにキャラが濃すぎて大好きです、小野さん。
萩原ザングラーが「オーディションを受けようと思う者はいるかね?」って言って。
「あの女の子たちと」って言った瞬間に一番に「はい!」って手を挙げるのがまた愛しい(笑)
そしてSlap That Bassで左ポケットに突っ込んでた赤のバンダナが踊ってる時に宙を舞いまして。
それを慌てて拾ってポケットに突っ込んで踊っていました。
あと、The Real American~で最初ポリーと一緒に踊ってる時。
岡村ポリーに向かって何度もウインクしていて草生えましたwww
なんだろう、この「顔がうるさい」感じ(笑)
かっこいいのに顔がうるさい感じが、宮野真守さんにどこか似ているような…。
まあそれはいいとして、小野さんのワイアットは凄くうざったくて可愛いです大好きです。

パッツィー:相馬杏奈

ここ最近、杏奈さんのパッツィーの可愛さにより磨きがかかったような気がしてる。
オフマイクが結構多いんですよね、杏奈さん。
それを聞くのが凄く楽しくて。
今回だけでも覚えてないくらいたくさんあって…。
Slap That Bassでムースにベースを弾かせようとした時に「絶対無理だよ」って言ってました。
IGRでは、鼻をぶつけたワイアットに「大丈夫?」って声かけてて。
Stiff Upper Lipでは、フォーダー夫妻の踊りをテスに教わりながら「覚えられない」って言ってました。
そして最後の作戦会議の時には「もっとゆっくり話して」って(笑)
本当愛嬌があって可愛いですよねぇ…。

観劇の感想・考察

今回もかなり楽しくて幸せな気持ちになりました。
一応軽く細かいところをいくつか。

楽屋シーンで、今回はテスがパッツィーの頭を撫でてから髪を触って「可愛い」って言っていて。
パッツィーが嬉しそうに「可愛い?」って聞いて。
そのことをミッツィーに「テスが可愛いだって♡」って報告したんですよ。
そしたらミッツィーがそれを聞き取れてなくて「ん?」って感じの顔して。
パッツィーがもう一度言ったら「あ、可愛い、ねwww」って笑ってました(笑)
可愛すぎかフォーリーズ。
他の人に報告しちゃうパッツィーが可愛いですよねぇ…キュンキュンしちゃう。

IGRでは、今回も伊藤ビリーが残念ながらツルハシジャンプ失敗。
でもまた周りが盛り上げてくれていて、カンパニーの仲の良さを実感。

Stiff Upper Lipのボビポリの喧嘩。
ポリーがちょんと突くとボビーが倍にして返してくるんです。
するとポリーもさらに倍にして返してきて。
ぺちぺち叩きあってどちらも容赦ないんですよねぇ(笑)
萩原ボビーはとにかくポリーにも全然容赦しないから、かなりポリーが押され気味です(笑)

そして、They Can’t Take~。
「君の歌を覚えていたい」って歌う時にポリーが振り返って笑顔を向けるんですね。
その時に、萩原ボビーがえへへって感じで笑って凄く胸が締め付けられました。

But Not For Meでは倒れた椅子を立たせる岡村ポリーですが、置く時にドンッて強い音が鳴っていました。
凄くポリーが苛立っているんだな…と。
苛立つというか、色々と八つ当たりをしてしまうのがなんとも言えなかった。

って感じかな?
とっても楽しくて多分全然伝えきれていないです。

カテコでは久しぶりにくるくる回ってキスのやつを観ることが出来ました…!
だけど、萩原さん多分ほとんどこれやったことないのかな?
だからくるくる回ったあと、フィナーレの時みたいに片手を伸ばして決めるやつ(伝わらない)やろうとしてたみたいで。
岡村さんにキス!って促されて、慌てて岡村さんに近付いてキスしてました(笑)
だからかなりぶちゅって感じのキスで面白かったですww
で、唇を離したあと萩原さんが照れるようにというか間違ったことに対して?なのか頭をぺこってやってました。
可愛すぎかwwwwwww
岡村さんも笑ってて、もうなんか面白すぎましたボビポリwww
本当可愛かったですこれ!!

あぁもう可愛すぎて映像に残してほしいくらい…。
すっごく楽しかったです…!

まとめ

ちなみに、幕間であと数分で始まるくらいギリギリに席に戻ろうとした時にロビーで松島さんとすれ違いました。
もしかして来週から松島さんなのかなって思ったけど、普通に東京公演だから観に来たのかな。
松島さんのボビーも久しぶりに観たいなぁ…でも萩原さんのボビーも可愛くて…。

とにかく楽しかったです。
名古屋も行きたいんだけど…うーん、多分次は静岡かな。

とっても楽しかった!!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました