2015年1月31日マチネ&ソワレ 劇団四季『FESTIVAL! 扉の向こうへ』

FESTIVAL!扉の向こうへ
この記事は約19分で読めます。
ゆうき
ゆうき

マチソワ!

日時:2015年1月31日マチネ&ソワレ公演
場所:電通四季劇場[海]
座席:マチネS席1階3列20&21番、ソワレS席1階4列13番

はじめに

岡村さん出るから急遽取りましたよ…。
久しぶりのマチソワ~。
睡眠時間が3時間だったのでソワレ途中が結構しんどかった(笑)

マチネはフォロワーさんと連番で最前ドセン。
1幕で21番、2幕で20番座りました。
ソワレは最前サイドブロック下手通路席。

マチソワ共に最前列だなんて本当に贅沢な1日でした。
最前21番はフェスが開幕してすぐの頃に座った席でしたが、やはり近い。
これだけの短い期間での公演でしたが、サイドも含め最前は4回も座れました。
こんなに贅沢なことして良いのだろうか。

マチネとソワレ別々に書きたいことたくさんあるんですが…。
ちょっと体力的にしんどいのでまとめて書いちゃいますね。

と、思ったんだけどどうやって書いていこうか。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

味方隆司

マチソワ共に歌声はやはりきついところありますが、前半は素敵。
味方さんの人間性というか優しさが滲み出た歌声だなと感じます。
ソワレの「幕をあける歌」の味方さんのコメントがすっごく面白くて(笑)
もう会場大爆笑でした。
「今日のお客さんはレベルが高いですね!でも完璧から綻びますからね!」って。
1階も2階もほぼ完璧だったので。
「もう何も言うことはないです」と言ってました。
が、吉田さんが「でも練習しましょう!」と言ったのを聞いて「厳しい!」って言ってました(笑)
やっぱり味方さんは喋りの人だなぁと。
UTSの味方さんも凄く可愛いんですけどね!
ホール・ニュー・ワールドのカテコの時に岡村さんと腕組んで笑い合ってるのが可愛い。
出来ればそこを代わってください味方さん…っ!殴

瀧山久志

マチネの時にThank Youで少し目が合ったような気がした。
Thank Youもそうですが、アスペクツの歌でも口を大きく開けて歌わないんですよね。
どうしてだろうって思ったけど、アスペクツの時に大きく口を開けた瞬間。
一気に声量のある歌声が響いたので、そういうことか、と。
ソワレの時に、ホール・ニュー・ワールドのカテコで瀧山さんが下手の出っ張りに来るんです。
「自由な~明日を~」って歌うところの声の響きと声量が半端じゃない!
FLMも本当に多彩すぎて魅力が詰まり過ぎですね。
FLM終わって下手に捌ける時までも徹底したジーニーらしさ。
ソワレの時にそれをしっかり見届けましたが、歩くの遅いです(笑)
マチネでは黄色の扉がまた開いたのですが…。
瀧山さんのダンスというか、動き見てると身軽ですよねあのガタイの割に。
フェスが終わったらジーニーのお稽古も次第に始めるだろうね。
デビューの日が楽しみです。

上川一哉

まぁ、本当に甘ったるい声ですよね~。
「二人は永遠に」は詳しくあとでレポ書きますが…。
マチソワどちらも裏声を使わずに歌っていました。
マチネの方はちょっと中途半端な感じだったけどソワレは良かった。
本当にこの曲観てると上川さんに嫉妬するわ…。
そしてやっぱり気になるハンニバルの時の歩き方(笑)
なーんかぴょんぴょん歩いてるよね(笑)
エニー・ドリームはねぇ…ちょっと色々思い出して笑いがとまらなくて。
もう漂白剤かなんかのCM出てください…。
スーパースターの時のあのドヤ顔やばいですね。
自分のかっこよさを分かっている表情ですよあれは。
そしてFLMはいつも岡村さんしか観てなかったから気付かなかったけど。
今回ソワレで下手座ったことにより、FLMは上川さんが目の前に。
下手の出っ張りのところで踊る上川さん、めっちゃノリノリですね。
体の動かし方がダンサーさんより凄かったですよ。
BOGの出だしはやっぱりなんだかぎこちない。
「あなたのため心尽くして」のところの踊りも正直不器用。
COLの「サファイア色の空の中で」のところの振りも、いつも気になる。
右手を肩の位置まで伸ばしてセンター後方に下がっていく振り。
彼だけ腕を下ろすのが早いんですよ。
もうちょっと頑張ってください、目立ちます(笑)
でも今回のフェスで上川さんファンかなり増えたでしょうね。

飯田達郎

毎回聴いてて達郎さんの声本当いいなと思います。
ようこそは今回マチソワ共に声、出ていました。
けどマチネかな?
少し伸びに不安定さを感じましたね。
「心の奥をみつめてごらん」ではソワレの時に下手でがっつり観ました。
目を閉じる瞬間がちょっと長いんですかね。
意識して目を閉じてるようでもあるし、瞬きのような気もするし。
その時の表情が色っぽいなと思いました。
「ラブ・チェンジズ・エブリシング」の時の歌声が好きだなぁ。
最初聞いた時は石丸さんっぽいって思ったけど…。
そうでもなかったですね。
でも、とても声質的にも行けるんじゃないでしょうか。
ホール・ニュー・ワールドの歌声も綺麗。
山本さんを見つめる時の表情が優しさに溢れていて素敵です。
BOGの最初、岡村さんの斜め後ろなんですよね達郎さん。
なーんか達郎さんも不器用で(笑)
「朝の報告」の早口、一番長い部分担当してますがよく噛まないな。
そしてやはりダンサーさんに混じるとダンスが不器用(笑)
そういう一面が見える方が逆に好感持てちゃったりもしますね。

芝清道

前回の公演で怪我してないかな…とか思ったけどとても元気でした。
マチネの時のハレルヤのアレンジ?はかっこよかったです。
芝さんを中心にキャストが円になって回ってるとこ。
「共に共に共にぃ~」みたいな感じでノリノリでした。
アンの歌を階段のところに座って聴いてる時の芝さんの優しい表情。
やっぱり赤い風船は似合わないけど(笑)
「墓場にて」で上手から装置に乗って登場するのがどうしておかしくて…。
ザ・キヨミチですよねところどころ。
「彼らの心は天国に」はこの際どい高音がまた痺れる。
ソワレはマチネよりちょっときつそうだったかな。
違うか、マチネのがきつかったのかな。
あ、パパ天の時の雅原さんの影となってる芝さん。
可愛いですよね(笑)
マチネの時目の前に降りてきて雅原さんにスポットライト当てて。
思わず何かしたくなったけどしっかり芝さんの後ろ姿拝ませていただきました。
スーパースターは本当に圧巻。
やはりソンダンにおいて必要不可欠となる曲。
アレンジの加え方もかっこいいし、ファンキーな感じが凄くいい。
最後エコーがかかったのか、とてもかっこよく決まってました。
本当、本家のスーパースターは凄すぎます。

岡村美南

もう今回岡村さんのことだけでも10000字レポート書くの余裕ですよ…。
最前でしっかりがっつり観てきました彼女を。
なんて言ったらいいか分からないけど…本当に幸せだった。
マチネ、ハレルヤで扉が開いて岡村さんのシルエットが見えて。
私の目の前を歩いてくる姿にもうドキドキして。
目の前で彼女のハレルヤが観れて聴けて、涙が浮かびました。
ヴォーカルパートの人たちが一旦捌ける時に岡村さんが拳振り上げる振り。
本当大好きなんですよね、公演が幕を開けるっていう合図のようで。
ただ少し早くてフライングして拳振り上げてたけどそれすら可愛いです。
もうニコニコしながら全身を使って歌い踊る姿観てるだけで胸がいっぱいです。
ソワレでは手紙の時岡村さん目の前。゚(゚´Д`゚)゚。
近すぎて吐きそうだった…。
手紙の読み方ももちろんそうだけど、歌う時も凄く気持ちがこもってる。
「喜びありがとう」のとこだったかな。
目を閉じて本当に心からありがとうっていう感情をこめているようで。
本当にここの岡村さん、丁寧で大好きです。
アンの時、杏奈さんの花を断る時の顔が可愛い。
「二人は永遠に」「サムワン」とかはまたあとで詳しく書きます。
ハンニバルのあの衣装、頭についてるやつがいちいち揺れるのが可愛い。
山本さんが出てきてスィンク・オブ・ミー歌ってる時、岡村さんは下手の階段登ってて。
いつも岡村さんが捌けるまでずっとそっちばかり観てます。
山本さんごめんなさい…。
今回そこのシーン、ソワレの時私の席から岡村さんが目の前でして。
あ、脚が…脚が堪能出来て…もう…。殴
スーパースターではマチソワどっちも前髪が数本顔にかかってました。
ソワレかな?マチネか忘れたけど、むしろ額にくっついてたよ前髪(笑)
FLMの腕の角度は良いが高さが低い(笑)
もうここの岡村さんは本当ごちそうさまです大好きです。
やっぱりフルーツ持って客席の方に伸ばす時、最前を見なくなりましたね。
12月の時はがっつり目合ったんだけどな…。
というかフルーツ差し出す前にウインクしてたように見えたのはきっと気のせいです。
フライング投げキッスも本当ごちそうさまです!
キャッツメドレーはね、安定の脚ぴくぴくがめちゃくちゃ可愛かった。
ソワレの時、一旦上手に捌ける姿が最後の方まで見えたのですが。
舞台袖に捌けた時にすぐ姿勢を猫から人間に戻してしまったのが見えてしまい。
やはり舞台袖であろうと客席から見えるところは舞台上に変わりない。
そこは最後までやりきらなきゃ、とは思いました。
あわわわって感じでスキンボからミストの曲に移る時の顔と動きが可愛い。
BOGの最初の俯いているとこ、やっぱり岡村さんだけ俯き加減が浅いな(笑)
そうそう、ソワレの時観ていてすっごくニコニコで踊ってたのが可愛かった。
マチネの時ももちろん笑顔ではあったんですけどね。
これ以上書くと長くなるからまたあとで色々と。
とにかく岡村さんのこと観続けて、さらに彼女の魅力に取り付かれました。
手の血管が浮き出てるとか、白いネイルしてるとか指先細くて長いとか…。
割と手を観てたかもしれない。
それにしても肌が本当に綺麗ですね。
もう…大好きです、本当に。

雅原慶

最前ドセンに座ると必ず雅原さんと何度も目が合います。
My初日は恐ろしいほど目が合ってドキドキとまらなかったからな…。
いつからハレルヤのあのアレンジはああなったんでしょうね。
でもかっこいいですよね雅原さんの歌い方。
Thank Youはもう目が合います…。
一瞬目が合って、クシャっとした笑顔を向けられました。
本当にこの方は前方の席の人たちをしっかり観てくれるんですよね。
最前だろうと2列目だろうと、ちゃんと観てくれます。
パパ天は最前ドセンで観た時の楽しさは本当に言葉に出来ないです。
あのスポットライトのとこね、特に。
真下から見上げるスポットライトが当たった時の雅原さん、マジで恐ろしいです。
ソワレの時、サングラスかけるのめちゃくちゃ手間取ってました(笑)
エニー・ドリームのワンテンポ遅い雅原さんの動きがとても愛しいです。
「夜の女王」はやっぱり「ケチっているわけじゃないのよぉん」ですね(笑)
「愛を感じて」は下手の出っ張りにコーラスとして来ました雅原さん。
手が綺麗だな、とか爪長いな(ネイルでしょうね)とか、やっぱり手見てた。
「メモリー」もとても素晴らしいと思います。
いつか本家でも歌っていただきたいですね。
その時には、もっと感情もこもってるだろうしさらに深みが増すでしょう。
DGはとても良かった!
ソワレのDG、私的には一番素晴らしいと感じました。
もうゾクゾクがとまらなかったですもん。
肩に背負ってるあの布を剥いだ時に前方へ来て笑うところ。
歌い方から笑い方から何まで、やはり濱田さんを感じさせるものがある。
本当に素晴らしかったです圧巻の歌唱力。
COLは…マチネの時、非常にドキドキですよ色んな意味で。
「この地球に生まれ落ちて」って歌い出す時、床に座りながら?歌う雅原さん。
その時ちょうど目が合うんですよね、最前ドセンって。
私は2幕は20番だったのでやや隣になりますが、でも多分目は合ってたでしょう…。
もうにらめっこ状態ですよあの時(笑)
しばらくずっと見られつづけ、こちらも目を離すことが出来ず。
とても贅沢な体験が出来ました。
今回、DGやCOLなど歌唱力が試される曲をほとんど歌い上げた雅原さん。
毎回感動させられました。素晴らしかったです。

山本紗衣

さすがに最前だししっかり観てきました山本さんも!
Thank Youの時の腕の振り方というか、独特でとても可愛らしいです。
アンは本当に可愛いです。
花を後ろに放り投げるやつ、結構後ろに飛んだけど杏奈さん見事にキャッチ。
スィンク・オブ・ミーは本当に綺麗な透き通った歌声。
ゆっくり目を閉じて歌う姿がとても印象的でした。
「墓場にて」での目線を上にやりながら上手から下手に移していく表情がとても可愛い。
「パパの声なの」の時の嬉しそうな表情が素敵。
「やりなおすことはできないのですか」は下手の出っ張り来ました。
祈るように歌う山本さん、表情で表現しますね本当に。
というか肌が凄く綺麗。
爪にキラキラしたものがありました。
ホール・ニュー・ワールドの山本さんの歌声が凄く好きだな。
カテコの時、山本さんはドセンの位置なので一度目が合って微笑まれました。
凄く可愛かったです。

吉田絢香

本当に可愛くて大好きです吉田さん。
ハレルヤを5部合唱する時のソプラノの響きが半端ない(笑)
ハンニバルでの歌唱力も毎回驚きです。
あんな小柄なのにどこからあんな凄い声が出せるのだろうか…。
とても響くし、凄く綺麗な歌声です。
スーパースターの時に大きく腕を振って歌う吉田さんが可愛くて。
その横で割と控えめに腕を振る岡村さんとの対比もまた。
「幕をあける歌」の吉田さん可愛すぎてもう愛しいです。
「道具に衣装の準備はいいぞ」の時に味方さんの方をクシャっした笑顔で見る吉田さん。
可愛すぎですわー。
吉田さん笑う時、クシャっと笑うんですよね。
こんな可愛い歌のお姉さんがいたら毎回大学休んでNHK見ますよ。
「愛を感じて」はやっぱり好きだなぁ。
上川さんを見つめる時の優しく甘い眼差し。
愛を感じるような表情が素敵でした。
BOGの吉田さんも可愛すぎてお持ち帰りしたかった(殴)
小柄な人がタキシード?着てハット被ってんのマジ可愛すぎた。
ハットが凄く大きく見えましたもん(笑)
COLも全身使って踊って歌ってる姿が可愛かった。
フェス初日の頃は、名前見て「誰この人」って感じでした。
でもこのフェスを通じて好きになった人多いんじゃないかな。
私もその一人です。
凄く可愛いし小柄だし、だけどパワフルで綺麗な歌声。
今後の活躍が凄く楽しみです。

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

ハレルヤ

やっぱり岡村さんのハレルヤはかっこいい。
あの中心に集まってハレルヤを歌うヴォーカルパートの方たち。
歌っている人たちを笑顔で見つめる岡村さんの表情が印象的です。
「幸せ永久に続く」と全員が中央に集まって歌ってる時。
松出くんや雅原さんと顔見合わせて笑ってる岡村さんが可愛い。
とにかくこの曲はすべてがかっこいい。
ちなみにマチネでは水原さんが手を広げる間違いをしてました。
さりげなく手を引っ込めて、笑ってました。
本当この曲だけでも行く価値がありますよね。

二人は永遠に

マチネの時、やっぱりセンターから歩いてくる姿にドキドキする。
本当にこの曲での表現力の向上には驚きです。
「キスをして」の目を閉じてキスを求めるような表情が凄く色っぽい。
「たとえこの身果てようと」の時に目を閉じて左手を胸元に寄せ。
「今私幸せよ」で手を伸ばして彼を求めるような甘い声。
ここで少し微笑むように歌うんですよね。
凄く幸せな感じが伝わってくる。
「さぁ強く抱いて」の歌声が凄く好きです。
甘さを含んで、やはり微笑むような表情を向けて歌う岡村さん。
「夢のよう」で一瞬目を閉じて胸元に手を這わして。
もう愛されることの嬉しさとか激しさとかを感じさせるような表情や手の動き。
どれひとつを取っても美しくてしなやかで艶かしい。
上川さんの元へ向かう時に手を伸ばし、階段をのぼる時に見つめ。
今すぐ触れたい気持ちが溢れだしてるかのようでした。
上川さんと対面して互いの体に手を這わせ。
上川さんの頬に手を添える時の甘さを含んだ嬉しそうな表情。
マチネの時に、上川さんが岡村さんを後ろから抱きしめた時。
上川さんのマイクに岡村さんの髪が引っかかっちゃったんですよね。
なんとかほどこうと一瞬顔を離す上川さんですがどうにもならず。
でも、この髪の絡まる感じすら色っぽく感じてしまうような雰囲気。
向き合う時に岡村さんがそっと髪をほどいてました。
そして最後に「永遠に」と歌いながら再び後ろから岡村さんを抱きしめる上川さん。
その時、岡村さんは幸せそうに目を閉じてるんですが。
上川さんが鋭い眼差しで前を見つめてるんです。
なんかまるで他の男を警戒するというか、近づけさせないような感じが伝わってきて。
誰にも渡さない、とかそういう感じで岡村さんを抱きしめる姿がとても良かったです。
最後上川さんの手に自らの手を乗せる時の岡村さんが、少し微笑むのが印象的でした。
そしてスリットが深すぎて、太ももが…拝めてっ…殴

パリの縁日

ちょっとソワレが思い出せなくて…。
とりあえずマチネのレポ書きますね!
今回もビールをぐびぐび飲む岡村さん。
グヨルさんが来る時にしっしと追い払う仕草をする雅原さん。
ですがグヨルさんが来ると雅原さんの肩を抱いて頭ポンポンしてました。
なんなのグヨルさん雅原さん好きなの。
毎回のように雅原さんにちょっかい出してますよグヨルさん(笑)
岡村さんはグヨルさんにビール奪われて飲まれてしまいました。
返されたビールを嫌そうに見つめる岡村さん。
吉田さんに缶交換してという風に近付きますがもちろん拒否られます(笑)
でも吉田さんが岡村さんの缶の口のところを一生懸命ごしごし拭いてあげてました。
本当可愛すぎるわ~、岡村さんと吉田さんの絡み。
そのあと雅原さんのポップコーンにさりげなく手を伸ばす二人ですが…。
ペシッと手を叩かれて食べることが出来ませんでした(笑)
ぷくっとした表情してる二人が可愛かったです。
ソワレはどうだったっけなー。
やっぱりグヨルさんが雅原さんの肩抱いてたんですよね。
山本さんのポップコーンつまみ食いして。
吉田さんのビール奪って飲んで。
もうグヨルさん、セクハラですよ!訴えますよ!そこ代わってください!殴
岡村さんはバッティングの真似してたけど…。
フォームがおかしすぎて可愛かった(笑)
脚あげたまま振ってるんだもん(笑)
そのあと吉田さんと何か喋ってたけど、色々指差してたから解説か何かしてたのかな。
ちょっとソワレ思い出せず申し訳ない。
この楽しいやりとりも次で最後…。
寂しいけど、やりたい放題の女性陣を観れるのが本当癒しでした。

スーパースター

とにかく芝さんがかっこいいです。
どうしてだろうね、この曲になると岡村さんが雅原さんに激似するの(笑)
ソワレでちょっと面白いなと感じることがありまして。
ソウルガールズの3人が下手で歌ってる時。
それぞれ顔見合って笑い合いながら歌ったりするんです。
岡村さんと吉田さんは顔見合って笑い合ってたんですが…。
次岡村さんが雅原さんの方見たら、雅原さん違う方見てて。
仕方なく前向いたら、次は雅原さんが岡村さんの方を見て。
岡村さんは前向いて歌ってるから、仕方なく雅原さんも前を見て歌って。
最後にもう一度岡村さんが雅原さんの方見たんですけどやっぱり前向いてて(笑)
この人たち目が合わない…!と笑ってしまいました(笑)
このすれ違いじゃないけど、アイコンタクトが取れず仕方なく前向いて歌う姿が可愛い(笑)
下手でそれがっつり観れたのてとても楽しかったです。

フレンド・ライク・ミー

最初のあのポーズしてる時、岡村さんマジで微動だにしないの凄い。
アンの曲の時も一時停止するとこありますけど、本当動かないですねこの人。
凄すぎますよ。
まぁとにかくこの曲の衣装が素敵です。
脚やら太ももやら拝み放題です(殴)
ダンスも表情も含め、凄く色っぽさがあって良いです。
「見て!見て!お~れ~」っていう歌詞でいいのかな?
この「お~れ~」って瀧山さんが歌ってる時の岡村さんの表情。
両手を交差して肩から胸元にかけて下ろすんですけど。
目を閉じてるのが凄く色っぽくて好きです。
そして最後の投げキッスは本当に可愛い。

サムワン

「恋すれば素晴らしい」のところでやっぱり目を閉じ。
未だにしたことのない恋への憧れとかを感じさせるような表情でした。
マチネは少し歌い方が変わっていて新鮮でした。
階段を慎重に降りる感じもまた可愛いです。
「早く来てよお願い私の生きがい」でも笑いながら目を閉じ。
いつか現れるであろう好きな人を想う感じが伝わってきました。
最後、「優しい誰か」を伸ばせる限り伸ばす岡村さん。
力強い時もあれば今にも消えそうな声で伸ばす時もあって。
とても素敵です。
岡村ポリーがいつか観られることを楽しみにしたいです。

キャッツメドレー

マチネの時にスキンボ曲で列車作る時。
ピンクの紙というかなんというか…。
それが上手く広がらなくてなのか、ずいぶん偏った感じの列車になってました。
ちょっと言葉で説明するの難しいや。
とにかく岡村さんの脚ぴくぴくに加え、手も動いてて全身でノリノリな感じが可愛かった。

アンダー・ザ・シー

マチネもソワレもやっぱり不器用な岡村さん可愛い!
マチネでは、駅田さんソロの時やっぱりえっへんポーズしてました。
でも麦子さんが片手を上にあげて拳ぐるぐるしてるのを見て真似してた(笑)
可愛すぎか。
ソワレでは、麦子さんが両手を下に向けて肩を前後にふりふりしてて。
それをやっぱり真似する岡村さん(笑)
唇を尖らせてたのがまた可愛かったです。゚(゚´Д`゚)゚。
「まな板の上」の時の動きはマチソワ共に目に手をやってチラッのやつでした。
楽器ごとの演奏の時の指差しがまた可愛い。
右手を前に、左手を後ろの上の方にして指差しするやつ。
ちょっとわかりにくいかな…。
左手の動きがなんだか駅田さん麦子さんと何か違う岡村さん(笑)
もう可愛いわー。
自分たちの演奏待機してる時に岡村さんが両手あげたりガッツポーズしたり(笑)
そしてやっぱり叩かない時に気を抜いちゃう岡村さん。
もう不器用すぎて可愛いです。大好きです。

まとめ

さて、このマチソワは千秋楽前日ということで特別カーテンコールがありました。
「ヴォルツ・オブ・ヘブン」という曲を披露。
最初に男性陣5人が階段のところで歌います。
味方さんの代わりに西尾さんがマイク持ってました。
そのあと女性陣が来て歌います。
岡村さんが階段を1段おりてセンターやや下手寄りのところにきます。
もうマチネの時、近すぎてドキドキとまらなかったです。
凄く清々しい、とても良い表情で歌っていました。
そのあと味方さんが挨拶をします。
「未来。この先、幾枚の扉が開かれるでしょう」みたいなことを言っていた気がします。
そして岡村さんの表情。
目に涙が浮かんでいたのでしょうか、凄く潤んでいました。
口元をギュッとしていて、泣きそうになっていた表情がとても印象的でした。

一度出演者が捌けると、味方さんが手を伸ばして。
するとキャストの皆さんがペアで次々登場して色々やったりして。
ダンサーさんたちのそれぞれの動きが可愛かったです。
雅原さんと芝さんがペアでしたが、やっぱりなんだろうこの雰囲気。
ここのペアだけ何かが違いますよね(笑)
岡村さんは味方さんと最後に登場。
大きな拍手を彼女に送りました。
そして最後、岡村さんがすっげえクシャッとした笑顔を芝さんに向けて。
芝さんの腕に自分の腕を絡めて捌けていきました。
もう犯罪級の可愛さですよまったく。
あの笑顔はさすがにやばい…。

マチネのカテコももちろん盛り上がりました。
岡村さんがっ…こっちの方向いて手を振ってくれて!(気のせい)
もう幸せでしたありがとうございました。

そしてソワレは本当に凄かった。
拍手が鳴り止まなかったんです。
何度か出演者の人が登場して、最後味方さんが上手から来てお辞儀して。
それでだいたい拍手も鳴り止むんですけど。
今回はそれでも拍手が鳴り止まず。
場内アナウンスがまた流れたけどそんなのも気にせずに拍手を続ける客席。
するとまた出てきてくれました!
みんな凄く嬉しそうにニコニコしてました。
下手から登場して下手へ捌けていく岡村さん。
ちょうど下手最前通路側ですから目の前を歩いていきますが。
岡村さん、何度もこっちを見て手を振ってくれました。
岡村さんだけじゃなく色んな人にも手を振ってもらえました。
出演者が手を繋いで歩いてくる時には、雅原さんと目が合いまたクシャッとした笑顔向けられ。
わー、本当その笑顔ドキドキするんで。
とにかく幸せだった…岡村さんと目が合ったことはもちろんですが。

もう、本当にこんなに贅沢な思い出来ないですよね。
それくらい凄く幸せでした。
岡村さんのこと、本当に好きだなって改めて自覚しました。
大好きです。本当に大好きです。

彼女の姿を見るだけで胸が締め付けられそうになって。
本当にすべてが愛しくて。
感無量です。

さて、次回ついに千秋楽。
こんなに通うつもりなかったのに気づけば16回行ってた。
マチネは黄色、ソワレは赤が開きました。
岡村さんが帰ってきてから緑まだ出てない…。
泣いても笑っても最後です。
どうか、緑が開きますように。

本当に大好きな作品になりました。
そして、色んな岡村さんの一面を知ることが出来ました。
本当に幸せでした。

さて、千秋楽もしっかり見届けたいと思います。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました