2014年12月25日マチネ 劇団四季『FESTIVAL! 扉の向こうへ』

FESTIVAL!扉の向こうへ
この記事は約4分で読めます。
ゆうき
ゆうき

クリスマス観劇!

日時:2014年12月25日マチネ公演
場所:電通四季劇場[海]
座席:1階S席5列25番

はじめに

チケットをお譲りいただいて急遽観劇してきました。
5列目センターブロック上手寄りでした。

さすがに2回目になると少し余裕が出てきて色んなところを観ることが出来ました。
とはいってももうすでに思い出せないんですけど…(笑)

とりあえずこれもキャストの感想書いていきますね。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

味方隆司

一部声が出てないところもありましたがやはり素敵でした。
あんなに歌って踊る味方さん観れるのも珍しいからフェスは貴重ですね。
とにかくアンダー・ザ・シーの味方さん可愛いです。
スラップ・ザット・ベースでピンクのシャツを着ている味方さん。
ポケットに両手を突っ込んで厂ちゃんの後ろを歩く時のあの姿勢が物凄く可愛いです(笑)

瀧山久志

やっぱりこの方も凄いなぁと感じました。
フレンド・ライク・ミーもそうだし、朝の報告もそうだし。
声量もあってきっと演技力も高いんだろうなぁ…と期待してます。

上川一哉

やっぱり歌声が甘い(笑)
甘すぎてちょっと笑っちゃうんです…(失礼)
本当、王子役がお似合いだと思います。
エリックでまだ観てないのでいつか観れたらなぁと思ってます。

飯田達郎

歌声が好きです。
ラブ・チェンジズ・エブリシングの飯田さんの歌声がたまらないです。
ホール・ニュー・ワールドも素敵ですね。

芝清道

やっぱり芝さんかっこいいですよー。
スーパースターで一気に全部持っていきますもんね(笑)
久しぶりに芝さんが猫やってるのが観たくなりました。

岡村美南

今回ほとんど岡村さんを観ていました。
ウィキッドの時にも感じましたが、空気感とか表情とか凄く魅力的だなと感じます。
二人は永遠にの岡村さん、本当色っぽくていいですね。
なんか勝手なイメージでそこまで踊れる人だと思ってなかったんですが…。
かなり踊れる方だったんですね(笑)
ぜひポリーで観れたらなあ、と日々期待をしています。

雅原慶

前回あれだけ釣られたので注目しないはずがないです(単純)。
というか雅原さんのパフォーマンスも本当素晴らしいです。
パパのかわいい天使のダークな感じも。
夜の女王のこれまたミステリアスな感じも。
そしてDGの力強い感じも。
色んな表情を観ることが出来て堪能出来ますよね。
でもやっぱりサークル・オブ・ライフは圧巻だなぁ。
思わず泣きそうになっちゃいます。

山本紗衣

前回はどっちが山本さんでどっちが吉田さんか分からなかったので…。
今回ようやく把握することが出来ました(笑)
スィンク・オブ・ミーが前回ちょっと高音掠れてたんですが。
今回は綺麗に出ていました。
華奢でとても可愛らしい方ですね。

吉田絢香

幕をあける歌のあの歌のお姉さん感がたまらなく萌えます。
可愛いし力強い歌声も素敵だと思います。
愛を感じてを歌ってるのは吉田さんだっけ?

厂原時也

朝の報告で扉を開けて一歩踏み出した瞬間に足滑らせてました。
危ない危ない…。
それにしても厂ちゃんがかなり歌うパート多いですね。

まとめ

これまで読んでて分かる通り、今回も日替わり曲は黄色で「朝の報告」。
緑が「お洒落は私の切り札」らしいのですっげー観たい…。
とはいえ朝の報告も凄く演出としては面白いので好きなんですけどね。
次回は緑が観れたらいいな…。

あと、スキンブルシャンクスでの松出さんの腰振り?
あれがなんというか男性ひとりだけやってて、なんか可愛いです(笑)

ブルーなブルースの加藤久美子さんがマジイケメン。

ハレルヤがかっこいい…。
などなど…(笑)

そしてこちらもクリスマスカーテンコールがありました!

さよなら またねで出演者が捌けていく中。
中央に置かれた扉を開けて去ろうとする味方さん…。
ですがなにか忘れ物をしたかのように戻ってきて。
本日はクリスマスだからと、もう少しやりましょう!という前置き。

そして登場したのは達郎さんたち男性5人。
サンタ帽を被ってサングラスをかけるという非常に怪しい雰囲気。
歌ったのは「キス・ザ・ガール」でした。
思わずクリスマスソングじゃないのか…と思っちゃいましたが(笑)
まぁ、パフォーマンスとしてはとても面白かったです。

からの、全員が登場しての「きよしこの夜」。
皆さんそれぞれペンライトを持って左右にゆっくり振っていました。
そしてキャストの皆さんが握手をしに客席に降りてきました。
中には運のいい人もいてペンライトをいただいてましたね。
ちなみに私は雅原さんと握手しました。
笑顔で手を差し伸べてくださって、しっかり握手が出来ました。
嬉しかったです。
そして劇場出てすぐにトイレ行ってしまいました…(笑)

なんだか雅原さんと色んな意味で触れ合う機会が増えて…。
とてもドキドキしちゃいます、四季フェス。

なんだか前回よりも演目としても楽しむことが出来ました。
面白いなぁ…と感じましたね。

カテコは全部で4回。
サンタ帽を胸元にしまっているのですが、雅原さんがボンボンのところをちょこちょこ触ってて可愛かったです。

ということで、本当に素敵なクリスマスになりました。
気づいたらまたチケット追加してたんだけどね…(笑)

でも、やっぱりご贔屓さんのいる舞台って全然違う風に思えて楽しいです。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました