2014年12月27日マチネ 劇団四季『ライオンキング』

ライオンキング
この記事は約5分で読めます。

ゆうき
ゆうき

4年ぶりのLK!

日時:2014年12月27日マチネ公演
場所:四季劇場[春]
座席:3階立ち見列21番

はじめに

今週のキャス変見てびっくりしました(笑)
LKに青山さんと田中さんがキャスティングされてんだもん(笑)
これは観たいなぁと思いつつチケット見てたらほとんど完売。

ということで今回は突発で行きました。
初の立ち見観劇です。

ここ最近ずっと秋の方ばかり行ってたから春が新鮮(笑)

4年ぶりということもあってほどんど内容とか覚えてなかった。
なので本当に観劇としても新鮮な気持ちでいられました。
いやぁ、凄く感動しました。

キャストもめちゃくちゃ多いですね。
とりあえずキャストの感想からしていきます。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ラフィキ:青山弥生

最近名前をお見かけしなかったので気になっていましたが…。
まさかラフィキで拝見出来るなんて思わなかった!
お久しぶりです青山さん。
もう生き証人ですよね青山さんは。
本当に貫禄もあって深みもあって素晴らしかった。
動きすべてに無駄もなくて。
あんな小柄なのにどこから出てるんだと思うくらいの圧倒的な歌唱力。
どれをとっても完璧なラフィキでした。
笑いを取るのも上手でしたし、やはり青山さんさすがでした。

ムファサ:内田圭

4年前に観た人だって思ったけど4年前は内海さんでした。
ということで内田さんは初かな…?
凄く素敵でした。
ムファサの王として、父としての威厳も感じられました。
声がダンディーで好きですね。

ザズ:雲田隆弘

4年前は明戸さんでした…(笑)
そうなると雲田さんも初かなぁ多分。
良かったです。
ザズの面白さも引き出せていましたし。
朝の報告はさすがでしたね(笑)

スカー:韓盛治

この人といったら暴走族のイメージでした。
1幕はキャスト確認してないまま観てたので、、このスカー誰だろうと気になっていたら。
まさかの韓さんでしたか。
割と明るい役とかのイメージもあったので、とても驚きました。
それと共に地から響くような声が素敵でした。
本当にかっこよかった。
迫力がありました。
序盤でスカーが喋りだしたら子供泣いてましたからね。

ヤングシンバ:西川岬希/ヤングナラ:柴田梨々子

もう可愛いなぁ…。
西川くんは本当に天真爛漫な感じが良かったです。
歌も上手でしたし。
ちょっとセリフが聞き取りにくいかな?
一部言い直したセリフとかもありました。
柴田さんっていうとちょっと変だけど…(笑)
逆に母音法がしっかりしていたせいか聞き取りやすかった。
本当に2人とも可愛くて癒されました。

シェンジ:松田祐子/バンザイ:小原哲夫/エド:川野翔

かっこいいですハイエナたち!
ハイエナの怖さとか卑劣さとか色々と上手に表現出来てました。
小原さんは4年前にも観ていたらしい。
安心して観ていられました。

プンバァ:福島武臣/ティモン:大塚道人

もう安心安定の2人ですね。
パペットの動かし方もさすがですし。
笑いを取るのも上手です。
ハクナ・マタタも最高でした。
カテコの時にこの2人が楽しそうに体揺らしたりパペットいじってたのが可愛かったです。

シンバ:田中彰孝

もうこの方のシンバは凄く観たかった。
なので今回観れて嬉しかったです。
やはりさすがでした。
声量も圧倒的だったし、はまり役ですね。
4年前のスカイ役以来だったので、かなり久しぶりでした。
あの時はあまり歌も聞けなかったしね。
とてもかっこいいです。
身のこなし方もさすがですし、安心して観ていられる。
セリフも割とすらすら喋る感じで開口も目立たなかったのが個人的に良かったです。
本当に圧倒的な歌唱力にパワーに存在感。
どれをとっても本当に最高のシンバだったと思います。

ナラ:町真理子

ここ最近デビューしたばかりの新人さんなのかな?
第一声の「スカー」を聞いて、思わず「声低っ」て思いました。
CDの濱田ナラで聴き慣れていても、低いと思うくらいのトーンでした。
でもシャドウランドではその低いトーンから伸びる歌声が素晴らしくて。
一部声が裏返っちゃったかな?
だけどやはりシャドウランドはかなり鳥肌が立ちました。
あと後半で「シンバはスカーと戦いに行ったのよ!」みたいなセリフを
「シンバはスカーとたたたかたた戦いに行ったのよ!」って感じに噛み(笑)
やけに「た」が多かった気がします(笑)
とはいえとても素敵なナラだったと思います。

まとめ

とりあえずこんな感じかな?
もうほとんど安心して観ていられるキャストの方々。

レベルの高さを再確認することが出来たような舞台でした。
それにしてもハクナ・マタタの大人シンバが登場するまでの間奏。
凄くゾクゾクしますね。
鳥肌が立ちました。

1幕冒頭のサークル・オブ・ライフ。
そして2幕最後のサークル・オブ・ライフ。
物凄く感動しました。

正直立ち見だとプライドロックのあの階段の頂点まで行かれると結構見づらい(笑)
途中顔が完全隠れますからね。
最後まで上がりきって場所が固定されれば顔は見えるんですけどね。

とにかく観に行って良かったです。
久しぶりなのもあって、かなり感動しました。
次はS席1階から観れたらいいな…。

私が初めて観た四季作品はまさにこれ。
小学生の時に家族旅行に行った時に観に行きました。
10年前かなぁ…。

当時からミュージカルは大好きでしたが四季には出会ってなく。
しかもサイドブロックでしたが通路席でした。
だから最初は通路を動物たちが通るのが凄く楽しくて。

興味津々で横を通り過ぎていく動物たちを見ていました。
そしたらハイエナたちが横を通った瞬間。
突然後ろを振り向かれてガン見されたんです(笑)
ハイエナの表情とかからして、思い切り睨まれたと思っちゃって。
もうそれが怖くて隣に座っていたばあちゃんにしがみついてた覚えがあります。
だから実は結構ハイエナがトラウマなんですよね~。
克服のために久しぶりに通路席で観てみたいです(笑)

もう本当立ち見でしたが大満足です。
とっても素敵な時間を過ごすことが出来ました。

改めて16周年おめでとうございます。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました