2015年1月8日マチネ 劇団四季『FESTIVAL! 扉の向こうへ』

FESTIVAL!扉の向こうへ
この記事は約7分で読めます。
ゆうき
ゆうき

今日もフェス!

日時:2015年1月8日マチネ公演
場所:電通四季劇場[秋]
座席:1階S席4列27番

はじめに

岡村さんが8日で抜けちゃうと思って急遽取ったのに…。
結局今週は続投でしたからね。
本当は今日マンマがバックステージツアーあったからそっち参加予定だったのに。
でもご贔屓さん観れるなら行って正解でした。

ということで今日は4列目27番。
実質2列目上手寄りですね。
昨日とほぼ同じ場所でした。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

味方隆司

上手は本当味方さん堪能席でもありますね。
今回もフレンチ・バイディンは声出てて安心した…。
結構やっぱりUTSがきつそうですね。
最後下手に捌ける時声があまり出てなかったですし。
とは言ってもやはり味方さん素敵ですね。
可愛いしダンディーな一面もあるし。

瀧山久志

フレンド・ライク・ミーで下手に捌ける時。
物凄くジーニーっぽい感じで体を仰け反らせながら歩いてました。
こういう細かいところも見つけていくと面白いですね。
それにしても本当エンターテイナー。
素晴らしい歌声です。

上川一哉

今回も「二人は永遠に」は裏声使わず。
でもちょっと出切ってなかったかな。
本当甘ったるくて背中痒くなる。
ようやく気付いたけど、スラップ・ザット・ベースでドラムやってるんですね。

飯田達郎

やっぱり観るたび達郎さんは素敵だなぁと思います。
歌声が本当に個人的に好きです。
声の伸びも綺麗ですし、表情が柔らかい。
ただしCOLは無表情。
今回は笑っちゃうから観ないようにしたけど(笑)

芝清道

相変わらず風船が似合わない(笑)
「彼らの心は天国に」はやっぱり絶妙な高音の出し方するから凄いですね。
かっこいいです。
やはり最大の見せ場であるスーパースター。
「じーざすくわいすっ!」っていう歌い方が某鍋さんと同じ(笑)
なのに芝さんだとかっこよく思えるのはどうしてでしょうかね。

岡村美南

今回もがっつり目で追わせていただきました。
もう仕草にしろ立ち居振る舞いにしろ、独特なものがありますよね。
とりあえず立ち方キャッツ(笑)
でもハレルヤでその立ち方してる横でカトクミさんも同じ立ち方しててワロタ。
「二人は永遠に」とりあえずやはり立ち方だよね。
どうしても色気が半減してしまうのが否めない。
だけど、髪型や腰のラインとかがとても色気あってよろしい。
ハンニバルで階段登ってクリスティーヌを見つめてる時に手すりギュッと掴んでるのが可愛い。
スーパースター、今回は前髪かからなかった。
けど時々前髪邪魔じゃねーかなぁって思う場面がいくつかありました(笑)
キャッツメドレーのスキンボの時に列車の中に潜り込んだ時。
足元しか見えないけど、足元がぴくぴく動いててリズム刻んでるのめっちゃ可愛かったです。
UTSに関してはのちほど。
BOGはステッキを脇腹のところに斜めにやる時にジャケットに引っかかってしまってましたね。
とりあえずまだまだ書きたいことあるけどのちほど。
観るたび愛しさが募っていきます。

雅原慶

割と上手は雅原さんも来るからたまに目の前に来てがっつり観れますね。
やはりこの人の表現力は凄いです。
見事に別人を演じきっている。
割と1幕では見せ場は少ないけど、2幕後半の雅原さんは本当に圧巻。
メモリーなんか聞いてると本家でもグリザベラ出来るんじゃない?
DGは今回も圧巻でした。
でもちょっと振り忘れてないかって思うところもあったけど。
明日確認してきます。
とりあえず雅原さんも観るたびに好きになります。
雰囲気やらが物凄く色っぽくて、岡村さんと対照的な一面も楽しめていい。

山本紗衣

そういえばアンやってるの山本さんでしたね。
可愛いですね山本さん。
申し訳ないけど本当に山本さんのことあまり観てないから書けることなくて…。
いつかグリンダとかやりそうですね、きっと。
似合うんじゃないかな。

吉田絢香

もう本当に吉田さん可愛すぎる…。
歌のお姉さん観てるとドキドキとまらないですまったく。
声量もあるから、物凄く声が魅力的だし色んな役も似合うし。
どこだったかなぁ、COLかな?
吉田さん、雅原さん、岡村さんの並びがあってただの俺得ですね。
とにかく吉田さんもしっかり観客をひとりひとり見てくれる。
くしゃって笑うのがまた可愛くてドキッとします。

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

私は私で良かった

今回アンの投げる花が少し後ろの方に行ってしまい杏奈さんキャッチ出来ず。
岡村さんのびっくり顔が毎回可愛いです。
そしてやはり芝さんに風船が似合わない(2回目)

ラブ・チェンジズ・エブリシング

歌い始め、達郎さんの鼻息が聞こえてきたのは内緒です。

パリの縁日

連れ去りは上手ブロック最前の男性。
そして観戦席の女性陣。
今回は今まで観てきた中で一番萌えました…。
本当に今日行って良かったと思った。
昨日と違って今日の雅原さんはご機嫌。
西尾さんが来ても笑顔で手を振っていました。
逆に今日は岡村さんが西尾さんが嫌がっていて。
持っていたポップコーンを西尾さんを避けるように雅原さんに渡してました。
今回吉田さんも積極的に西尾さんに絡み。
山本さんでいいのかなあれ?
山本さんは確か西尾さんのキャップいじってたような気もする。
岡村さんは西尾さんからグローブを奪って左手にはめて喜んでました(笑)
西尾さんが去ると、雅原さん寂しそうに手を伸ばしてました。
そして岡村さんが一段階段を登って座り。
そんな岡村さんの胸元に後ろから腕を回してくっつく雅原さん。
もう…これが観ていて最大に萌えました…。
ごめんなさいこんな煩悩で。
男性が連れ去られてバッターボックスに立って投球を待っている時。
岡村さんが缶を一旦上下に振ると、その流れで缶をバッドに見立てて素振り(笑)
そのあと拳を上げて一生懸命応援してました。
もうね、本当にこれだけでお腹いっぱいになりましたよ今日!!
可愛すぎんのよ女性陣!

フレンド・ライク・ミー

カトクミさんと佳奈さんがカーテンを引っ張って後ろに投げるんですけど。
カトクミさんが投げたカーテンが後ろにいた麦子さんの腕に当たって落ちました(笑)
ここでの岡村さんもなかなか魅力的です。
フルーツ持って舞台前方にやってくる岡村さん。
2日目最前ドセンで観た時、ここで岡村さんとがっつり目が合ったんですよね私…。

Sing Sing Sing

今回の日替わり曲は赤で「Sing Sing Sing」。
これで黄黄緑赤緑赤と全色2回ずる観ることが出来ました!
なんとバランスのいい…。
とにかくこれはダンサーさんたちがかっこいいですね。
照明が地明かりなのがまたかっこよさを増してます。

アンダー・ザ・シー

もう…申し訳ないけど岡村さん面白すぎて腹筋崩壊でしたよ…。
なんであんなにドヤ顔なの…。
リズムずれてんのに…。
駅田さんや麦子さんみたいに全身でノリノリで叩いたらいいのに…。
直立で叩いてるんだもん(笑)
どうしてここに岡村さんを持ってきた(笑)
と、色々疑問に思うくらい岡村さんが不器用すぎて本当可愛いんです。
だってそれぞれ楽器ごとにソロ演奏していく時。
ソロ演奏する人たちを指さしてるんですよ岡村さんたち。
で、岡村さん最初右手で指差ししてるだけだったのに。
駅田さんや麦子さんが左手を上にして指差してるの見て真似したんだもん(笑)
可愛すぎんだろ(笑)
そして自分たちのソロ演奏になり。
駅田さんがソロ演奏してる時に麦子さんと一緒に激しく指差しして。
岡村さんソロ演奏の時、駅田さんと麦子さんが岡村さんを指差し。
で、演奏が終わった時にすげえ満足げなドヤ顔して駅田さんたちを見るんです。
達成感に浸っていたんですかね。
もう面白すぎて可愛すぎて色んな意味で笑い堪えるの必死でした。

まとめ

と、気付けばほとんど岡村さんのことばかり。
実はまた明日も行くことになりまして…。
もう本当バカだなぁって思いますよ。
でも、きっと岡村さん今週で抜けるから行くしかないんです。

あ、今日もグリーティングカードもらってきました。

かなり見づらいけど味方さんです!

では、また明日…。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました