2015年1月16日ソワレ 劇団四季『FESTIVAL! 扉の向こうへ』(リハ見あり)

FESTIVAL!扉の向こうへ
この記事は約10分で読めます。
ゆうき
ゆうき

岡村さんがいない…初フェス!

日時:2015年1月16日ソワレ公演
場所:電通四季劇場[海]
座席:2階B席9列12番

はじめに

岡村さんがやはり抜けてしまいました。
行くか迷ったけど、前回のイベント楽しかったから…。
前予で取りましたB席。

今回はあまり早く並ばず、15時頃ふらっと行き。
イベントは7列上手側でした。

リハーサル見学会

さてさてイベントのレポを書いていきます。

MCは水原さん。
カタコトでしたが日本語を一生懸命喋る水原さんが可愛かったです。
早速リハーサル開始。

リハーサル内容

今回のリハーサルは「アンダー・ザ・シー」。
「音楽担当の飯田達郎さん」と、達郎さんを紹介する水原さん。
そして達郎さんが登場すると同時に下手に捌けていく水原さん(笑)
達郎さんが「あ、行っちゃうんだ」と呟いてました(笑)
「ドウモ、オンガクタントウノイイダタツロウデス」と水原さんの真似する達郎さん。

ということでUTSで楽器を演奏しているキャストの方々が登場。
「一日中~♪」の歌詞のあとから通しでリハーサル。
曲が終わると達郎さんが気になった箇所を指摘していきます。

楽器の名前とかちょっと覚えてないから詳しくは書けないけど…。
松出さんが叩いてるやつ、大森さんとペアなんですけど。
松出さんが少し遅かったり、指摘されると早くなっちゃったり。
ちょっと困惑してる松出さんでした。

シンバルは大空さんと相原さん。
大空さんが少し走っちゃったり遅かったり。
やはり音を合わせるのって凄く難しいんですね。
シンバルって簡単そうに見えたんですけどね。
この前テレビでシンバルの叩き方みたいのやってたけど。
確かに一般の人が叩くのとプロの方が叩くのとでは音が全然違いました。

そしてここで秘密を紹介してくれた達郎さん。
西尾さんと村上さんがイヤホンをしながら演奏しているそうです。
そのイヤホンから流れているのは「コンッコンッ」というようなクリック音。
このクリックに合わせて演奏していくため、二人がコンダクターとなるそうです。
演奏がずれてきたら、二人が調整して合わせていくそうです。

ということで一旦指摘されたところを練習しながら、クリックに合わせて演奏。
やはり今回も気になる箇所がいくつかあったみたいでした。
次は皆さん楽器を下ろして前に出てきました。
ここでは自分の担当する楽器の音を声で表現していきます。
全員が輪になってぐるぐる歩きながらクリックに合わせて言っていきました。

これをやるのは、歩くことで体にリズムを自然に染み込ませるためだそうです。
打楽器とかは自分の口でリズムを取れないと実際に叩けないそうなので。
とても見ていて面白かったです。

最後に1曲通しで演奏をしました。
最初よりだいぶ良くなったという達郎さん。
ここで、UTSのリハーサルは終了しました。

体験コーナー

水原さんが戻ってくると、今度は体験コーナーへ。
再び4枚の扉が登場し、扉を開くと出てきたのは瀧山さん。

今回の体験コーナーは「フレンド・ライク・ミー」。
指導は瀧山さん、助手?として上川さん吉田さん大空さん小菅さんが登場。
体験するところは曲冒頭のコール?というのかな。
「ビビディ・バビディ・ブー」を一緒に言うという簡単なものでした(笑)

瀧山さんが「はいっ、ビビディ・バビディ・ブー」というあとに続いて言っていきます。
最初はちょっと声が小さい客席。
それを盛り上げるための瀧山さんのコメントが本当に面白い。

「皆さんぜひ本番でも言ってください!いいことが起きます!滝山が少し元気になります!2幕が盛り上がります!」
と客席を盛り上げ、最後には元気よく「ビビディ・バビディ・ブー」を言って終了。

前回に引き続き今回もとても楽しいイベントになりました。
フェスのイベント、本当楽しくてこれからも参加したいと思います。

ただねー…。
前回UTSのリハーサル見たかったな…なんてね。
コンガ叩く岡村さん見れたのになーなんて思ってしまいましたごめんなさい゚(゚´Д`゚)゚

さてさて、開演まで時間を潰して開場。
割と早い時間から開場してましたね。

やっぱりこれまで岡村さんを追っていたのもあり。
今回もやはり岡村さんがいた位置をずっと追っていました。
なので割と三井さん観てたかも。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

味方隆司

やっぱり歌には疲れが見えますね。
UTSはさすがにきつい。
でも喋りが面白いです味方さん。
「幕をあける歌」でのコメントがとても面白かった。
「今日のお客さんは優秀ですね~!」と褒めていました(笑)

瀧山久志

今回FLMで手拍子が起こったんです。
イベントでやったのもあっていつもより盛り上がっていました。
そして瀧山さんのテンションもいつになく高かったです!
素晴らしかったです瀧山さん。
今回でさらに好感度があがりました。

上川一哉

BOGの冒頭の歌い始めのところは上川さんがやることに。
いあぁダンスがぎこちない(笑)
ポケットに手突っ込めてないし(笑)
とはいえ松島さんで見慣れていたのもあってとても新鮮でした。
声の甘さは凄いな、本当に。
どんな曲でも王子になっちゃいますね。

飯田達郎

イベントでも結構厳しめに指導している姿を見て少し印象が変わりました。
本当に私、達郎さんの歌声好きだなぁ。
低音も素敵だし高音も綺麗。
前回見えた疲れはそこまで感じなかったかな。

芝清道

「彼らの心は天国に」で裏返ってしまった芝さん。
「信じるとは~」の「は~」が裏返ってしまい、伸ばさずに切ってました。
でもこの曲凄く難しそうですもんね。
そのあとの「やりなおすことは出来ないのですか~」と歌う山本さんと達郎さん。
スーパースターでの「気を悪くしないでくれ」と歌う芝さん。
これらの歌詞がすべて、そのミスに繋がった気がしちゃって笑いそうになってしまったのは秘密です。
とはいえ、やはりスーパースターの芝さん本当にかっこいいです。

三井莉穂

さてさて来ました新キャスト三井さん。
思った以上に歌も上手だったのでとても驚きました。
やはり華とか存在感とかは岡村さんに比べたらそこまでないかな。
ダンスとかも、岡村さんのがしなやかな部分ありますね。
FLMの踊りが凄く変だったもん(笑)
まぁね、ある程度ご贔屓フィルターがかかっちゃってるから。
岡村さんのが良く思えちゃうのは仕方ないんですが。
でもあれだけの豪華キャストの中でも全然霞んでいなかったと思います。
そして何より、UTSが岡村さんより器用!笑
リハーサルで見てても思ったけど、叩き方もそれっぽいし(笑)
凄くノリノリだし表情多彩だし、コンガ組がとても一体感ありました!
だからこそ岡村さんの不器用なコンガ叩きがまた観たくなっちゃった…。
トータル的にも経験の差とかもあるとは思うし、きっともっと伸びるんじゃないかな。
手紙の読み方は断然岡村さんの方が好きです。

雅原慶

パパ天でサングラスかけるの結構手間取ってましたね。
でも岡村さんが抜けたのもあり、さらに存在感が出た雅原さん。
岡村さんが時々雅原さんに似るから余計ね(笑)
相変わらず凄い表現力。
DGは本当に毎回安定していて素晴らしいです。
そしてエニー・ドリームでの不器用な雅原さんがとても可愛い。
椅子回すのも下手だし動きが一つ一つ遅いし。
こういった一面が観れるのもとても楽しいです。
あのね、本当いつも思ってしまうんだけど…。
ホール・ニュー・ワールドカテコで芝さんとペア組ませるのやめてください(笑)
なんかあそこのペアだけ何かが違う(笑)

山本紗衣

どうしていつも山本さんの記憶ないんだろう…。
とても綺麗な声ですよね!
それくらいしか書けないくて本当申し訳ない。
でも綺麗な人だし、声も透き通ってて綺麗だし。
いつか山本グリンダあると思います。

吉田絢香

小柄であの声量。
本当可愛いです吉田さん。
岡村さんがいなくなっちゃったから割と吉田さんのこともじっくり観れた。
とても可愛いですね!
イベントで下手に出てきた時、すっげえ羨ましかったですよ下手が!

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

二人は永遠に

岡村さんが長身だったんだなっていうの本当に気付かされる(笑)
ここも経験の差ですかね。
やはり岡村さんのが何百回と歌ってきてますから。
三井さんらしい歌い方でしたが、でも凄く良かったと思います。
上川さんの方を振り向く時。
岡村さんは客席から見て右側から振り向くんですが。
三井さんは客席から見て左側から振り向いていました。
こういうとこに気付く自分が気持ち悪い…。
髪は後ろにまとめていましたね。
そして上川さんと対面しながら歌うところ。
ここ、三井さんはやっぱり腰曲げなくても上川さんより少し背が低いですね。
岡村さん、ここで腰曲げながら歌うことになっちゃうからかなり凄い(笑)
あのヒップラインもとても良かったですけど…殴
後ろから三井さんを抱きしめる時の上川さんもやっぱり抱きしめやすそうだったし…。
岡村さん長身だなぁと改めて感じた瞬間でした。

恋してる

大空さんは本家ですからね。
余裕で歌いこなしますね。
階段をぴょんぴょん降りるのは厂ちゃんのが可愛いかもしれない。
でも歌に関しては大空さんのがやはり上手いですね。
ここの女性陣が本当に可愛くて癒されます。

パリの縁日

松島さんが抜けたことで西尾さんがピッチャーに。
やっぱりここは観戦席しか観れなかったなぁ。
でもどうしてだかあまり記憶なくて…。
ご贔屓さんいるといないでこんなに記憶力って変わるのでしょうか…。
西尾さんに変わって、やってきたのはグヨルさん。
グヨルさんを体ごと避ける雅原さん。
三井さんも避けていました(笑)
でもここは西尾さんのがやっぱり面白いかな。
三井さんが吉田さんのビールを奪ったのか。
なぜか両手に2本ビール持っていた三井さん。
それを取り返そうと手を伸ばすけど三井さんが返してくれなくてぷくっとする吉田さん。
でも乱闘を見てくっついてくる三井さんに抱きつきながらさりげなくビール取り返してました(笑)
もう…吉田さん可愛すぎる゚(゚´Д`゚)゚
ちなみに今回連れ去られたのは子供でしたね!

お洒落は私の切り札

まさかの緑!
黄色が観たかったんだが、でも緑も好きだから良かったです。
三井さんのお洒落がどんな感じになるかも楽しみだったし。
割と三井さんの方がCDには沿った歌い方してるかな。
多少のアレンジも加えていますが。
岡村さんの独特なアレンジとはまた違った感じですかね。
あのね、三井さんも早替えへったくそ(笑)
まあ難しいですよね、きっと。
「ベッドの中でも」は指ひらひらじゃなくて、ファー?を胸元に手繰り寄せる感じでした。
ここはあの岡村さんの指ひらひらのが好きかな。
表情とかの面でもやはり岡村さんのが多彩だしとにかく楽しそうなのが伝わる。
でも、声の出し方はそこまで無理がなく。
最後のところは少しきついかもしれないけど、岡村さんよりは出ていましたね。
思った以上にとても良かったと思います!
これで、12回観てきて赤5回緑5回黄色2回とずいぶん偏ってる。
そろそろ黄色が観たいかな。

サムワン

衣装が岡村さんと違う…。
紺の胸元ががっつり開いたドレスでした。
なぜ岡村さんにそれ着せなかった…。
なんであんな紅白歌手みたいなドレス着せたの…。
階段も割と降りやすそうだったし、何よりこちらの方がお洒落。
歌に関しては、うーん。
岡村さんも同じような感じだったけど。
やっぱり表情とかそういう表現力では岡村さんのが上かな。
三井さんの歌声、ハレルヤの第一声ですっげえ太いって思ったけど。
割と綺麗な可愛らしい声してるので。
ポリーらしさでいうと三井さんのが声は合っているかもしれない。

アンダー・ザ・シー

さっきも書きましたが、三井さんのが器用でした。
メイキング映像にも映ってましたが三井さん叩き方が本当それっぽい(笑)
メイキングで岡村さんがコンガ目の前にして難しそうな顔してるの映ってましたもんね。
いやぁ可愛かった…。
もう本当ここの岡村さん大好きだったから寂しくて寂しくて…。
でもリハーサルで色々注目ポイント増えたからしっかり観ていました。
私なんかは楽器見ても何がどう変とか分からないですが。
キャストの皆さんが楽しそうに演奏してるの観れるだけで幸せです。

まとめ

っていう感じかな…。
割と三井さんに特化したレポになっちゃいましたね。
もっと色々感じたことはあったんだけど、なんか忘れてしまった。

ご贔屓さんがいないだけでこんなに感じ方変わるんだなぁと改めて思いました。
でも作品自体もとても好きになれたので、とても楽しめました。
次はいつ行こうかなぁ…。

ちなみにグリーティングカードは達郎さんでした。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました