2015年1月24日マチネ 劇団四季『FESTIVAL! 扉の向こうへ』

FESTIVAL!扉の向こうへ
この記事は約6分で読めます。
ゆうき
ゆうき

気づけば13回目のフェス

日時:2015年1月24日マチネ公演
場所:電通四季劇場[海]
座席:2階C席12列13番

はじめに

13回とか驚きです自分でも…。
ほとんどあの全通した週のせいですかね(笑)
先行で3枚しか取ってなかったはずなのに。

さて、お目当ての岡村さんは札幌なので…。
でも久しぶりに観てこようかなぁと思いフェスへ行ってきました。
この前公式見たらC席が放出されてたから。

今回の公演は色々とヒヤッとすることがあったりもしました。
そしてやっぱりなんだかんだ岡村さんがいた場所を追ってしまうなぁ。
だけどいつになく割とフラットに観れた気はします。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

味方隆司

やっぱり味方さんは芝居の人ですわー。
歌も上手いことは上手いんですけど。
音域の問題だったり声が出なくなってしまったり。
歌うのきつそうですもんね。
でもその分色んな味方さんを観れるから楽しい。
UTSで装置に捕まってぶらぶらしてるのとか本当可愛いです。

瀧山久志

今回も相変わらず素晴らしい歌声で…。
でもいつもよりちょっと出てなかったかもしれない。
ちなみに今回もFLMは手拍子が起こってました。
なんとなく前回のがちょっと元気あったかも?

上川一哉

本当にどこから声出てんだろう。
上川さんがメインで歌う曲すべて彼の世界観に染まりますね。
雰囲気とかも一気に甘くなりますもんね。
ただ今回ちょっとミスしたところもありましたが。
それはまたあとで。

飯田達郎

髪切りましたね!
やっぱり「ショービジネスの世界へ~」が声上手く出ないかなぁ。
ちょっと震えてるんですよね。
でも全然他の曲においては素敵な歌声だし。
達郎さんは合わせるのが上手いなぁと思います。
誰とハモっても綺麗。

芝清道

上川さん同様、芝さんも見事に世界観を染めますね。
やっぱり1幕ラストで一気に持って行かれます。
かっこいいです。
ハレルヤ冒頭って芝さん出てないんだよね、そういえば。
ずっと岡村さんしか観てなかったから周り観れたの初めてでした。
芝さんだけ雰囲気異様ですよね(笑)

三井莉穂

前回よりさらに冷静に観ることが出来た気がします。
やっぱり表現力の面ではもう少し経験を積むと良いのかも。
歌声はとても爽やかで好きです。
手紙を読むのはね、やっぱ岡村さんのが好きです。
三井さんは手紙を読んでる。
岡村さんは手紙を語っている。
語っているっていうとちょっと変ですね。
岡村さんって語りかけるように読むんですよね。
声の調子だったり目線だったり。
だから、手紙を送った人の気持ちが凄く伝わってくる。
という個人的な意見です。
あれだけ濃いメンバーの中に埋もれていないので、さすがです。
ジャスミン期待しています。
あと、そういえばハンニバルのポーズ?
岡村さんと違ったんだが!

雅原慶

本当に抜群の存在感を発揮してますね。
女性ヴォーカルが他の3人はフレッシュですし。
今回パパ天で階段を昇りながら歌うとこ。
ちょっと躓いてしまい、危うくこけそうになっていました。
ヒヤッとしましたね。
DGも「大空へと」で裏返っちゃったかな。
でも目立つほどではありませんでした。
だけどそのミスをカバーどころか超えるくらいに圧倒的な歌唱力。
最後はしっかり決めて、とても鳥肌が立ちました。
「夜の女王」はいつになく面白かったなぁ。
「ケチってるわけじゃないのよぉん」って感じで面白い返しをしていました(笑)
演技も上手いですよね、雅原さん。
久しぶりにキャラクターを演じている雅原さんを観たいです。

山本紗衣

声が優しくて綺麗ですね(何度目)。
ホール・ニュー・ワールドの「生まれて初めて」のとこの歌声が好き。
いつも2階から観てて思うんだけど。
ホール・ニュー・ワールドのスモッグ?の焚き方が偏ってる気が。
というか空気の流れ的に仕方ないのかもしれないけど。
達郎さんの方は凄く焚かれてるんですが。
山本さんの方には全然来ないんだよね(笑)

吉田絢香

割と注目して観ていましたよ吉田さん。
小柄な体を目一杯動かしてる姿観てると凄くキュンとします。
吉田さん本当可愛いですよね!
幕をあける歌が本当毎回楽しみです。
ハレルヤとかは吉田さんばかり観ていました。
右肩を前に出す癖?があるのかな。
立ち方とかの問題です。
やっぱりナラはぜひやってほしい。
凄く観たいです吉田ナラ!

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

二人は永遠に

三井さんあの衣装あまり似合わないね(笑)
岡村さんのマフィアっぽさがない(笑)
そして前回も書いたけど、やはり表現力も岡村さんのが上かな。
三井さんも歌上手いんですけど。
なんとなくそれ以上のところまでいかないかなぁ。
岡村さんも立ち方とかすっげえ色気ないんだけどね(笑)
でも岡村さんは指先とかまでしっかり表現されているから凄い。
そしてサビのところで上川さんと対面するとこ。
「たとえこの身朽ち果てても」の「朽ち果てても」で立ち位置変わるんです。
元々三井さんが上手、上川さんが下手だったのが逆になるんですが。
「もう二度と離れない」で上川さんが上手に来てしまい。
三井さんも慌てることなく下手に移動しました。
が、これは上川さんのミスですかねぇ。
「たとえこの身」で三井さんが上川さんの頬に手添えるのがなくなってしまいました。
おいおい上川さん早いよ(笑)と観ながら笑ってしまった。
上川さんの裏声がまた甘さを含んでいてとても素敵ですね。

パリの縁日

どうしてもここは観戦席観ちゃいますね。
雅原さんが手を招いていて。
グヨルさんが来たら嫌そうに体ごと背中向けましたね。
自分で呼んだのに(笑)
違う人に手を招いてたのかな?
まぁ、グヨルさんがやりたい放題ですね。
雅原さんの背中に手置いたり山本さんのポップコーン食べたり。
吉田さんにも触れて三井さんの缶取り上げたら勝手に飲んじゃうし(笑)
セクハラが止まらない(笑)
グヨルさんが去ると、飲まれてしまった缶を三井さんが嫌そうに見つめ。
吉田さんの持ってた缶をひったくると自分の缶と交換しちゃいました(笑)
吉田さんのぷくっとした表情がまた可愛いんだ。
グヨルさんが口つけたところを必死にごしごし拭いていた吉田さん。
乱闘が起きて三井さんがくっついてきた隙にさりげなく缶を取り戻す吉田さん。
この光景…前にも見たなー(笑)
この三井さんと吉田さんのやりとり好きです。
そして雅原さんが違うとこ見てる瞬間に。
三井さん吉田さん山本さんがさりげなく雅原さんのポップコーンを盗み食い(笑)
みんなしてそろそろーと手伸ばして食べてるのが可愛かった(笑)
吉田さんが雅原さんの顔見ながら恐る恐る食べてるのが可愛かったです。

アンダー・ザ・シー

やっぱりこの曲に関しては三井さんのが凄いわー。
見事にコンガ組が息ぴったりだもん(笑)
三井さん本当ノリノリだし、表情多彩だし。
だからこそ岡村さんが愛しくなります。
もうなんであんなに不器用だったんだろう…可愛い。
そして踊ってる吉田さんが可愛かった(´;ω;`)
初めて全体的に観ることが出来ました。
本当この演出は好きだなぁ。
55Stepsでは「I Got Rhythm」を演奏してましたよね。
誰が何やってたか覚えてないけど…。
盛り上がるし凄く楽しいです。

まとめ

って感じかな今回は。
扉は赤が開きました!
13回観て、赤6回、緑5回、黄2回。
なんつー偏り方だ(笑)
久しぶりに黄色が観たいですね!
来週で早くも千秋楽。
まさかこんなに通うとは思いませんでした。
凄く好きな作品になりました。

最後までしっかり見届けたいと思います。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました