2015年2月7日マチネ 劇団四季『リトルマーメイド』

リトルマーメイド
この記事は約6分で読めます。
ゆうき
ゆうき

2015年初ちゃみさん!

日時:2015年2月7日マチネ公演
場所:四季劇場[夏]
座席:2階C席10列25番

はじめに

この前ちらっと公式を観たらまさかのC席が放出されており。
ちゃみさんにも会いたかったし谷原アリエルだし…と思い、ポチりました。
これでリトマは2回目になります。

前回とキャストはちょこちょこ変わったかなっていう感じですかね。
とりあえず谷原アリエルは観てみたかったのよ。

それにしても本当に子供連れが多いですね。
上演中に喋りだしちゃう子もいるし、「こわーい」って言ってる子もいたし。
純粋無垢だからね…色々仕方ない部分はあるとは思うんだ。
でも、やっぱり私のように好きで通ってる人もいるわけですよ…。
せめて何度も喋る子がいれば注意してあげてください親御さん…。

そんな純粋無垢な子供は仕方ないです。
が、本当今回許せなかった人もいてさぁ…。
ごめんなさいねレポの前にちょっと愚痴ってしまって。
本番中に何度もスマホ開いて時間確認する人なんなの。
本番中は寝てるし起きたと思ったらそうやって何度もスマホ開くし…。
観劇マナーというものを分かってほしいんです。
周りの人に迷惑がかかることを分かってほしいんです。
寝ちゃうのはね、仕方ないけど。
スマホ開くなんて論外ですわ…。

と、いうことでちょっと申し訳ないですが愚痴らせていただきました…。
どうしても許せなかったから、今後はリトマ2階席で観るのはやめときます。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

アリエル:谷原志音

本当に素晴らしかったです谷原さん。
グリンダで観ていて間の取り方が上手な人だとは思っていましたが。
やはり間の取り方がとても上手でした。
きゃぴきゃぴした部分はグリンダ要素が顔を出していました(笑)
歌に関しては何も文句はつけられないと思います。
凄く歌唱力もあるし声も綺麗。
ソプラノの伸びとか本当に聴いてて心地が良かったです。
フライングもとても上手だし、アリエルそのものだったと思います。
ただね、彼女これまで3回観てるんですけど。
3回とも噛んでるのよ…(笑)
今回は噛んでるというより早口になっちゃって脱字みたいな感じかな。
むしろそんな一面が可愛く感じてきてしまいますけどね。
でも、本当にとても素敵なアリエルでした。

エリック:竹内一樹

随分連投してますよね竹内さん。
前回よりもしっかり声が出ていたし、良かったと思います。
そろそろ上川さんが戻ってきてほしいですね。
さすがに休ませてあげた方が良いと思います。
凄く華奢な体つきで、小顔なのが凄く羨ましいです。
上川エリックを観てないからなんとも言えないですけど…。
セリフはとても自然に聞いていられました。
CDの上川エリックで聴いてると多少声が高めな気もしたけど。
でも、歌声もしっかり伸びるし力強くて良かったと思います。

アースラ:原田真理

前回が増本さんでしたが、原田さんも悪くなかったです。
ただ、もう少しアースラって迫力あった方が良いかあぁ…なんて。
原田さんも迫力ないわけじゃないんだけど。
歌声に少し力強さが足りないかなぁと思いました。
でも表情の恐ろしさとかはメイクも相まってしっかり表現されていました。
本当ね、いつか雅原アースラ観たいのよ。
実現しないかなぁ。

トリトン:金本和起

とても威厳のある感じが出ていたし歌声もしっかり響いて良かったと思います。
少し開口が気になるかなぁ…。
前回観た高橋トリトンのが、個人的には好みです(笑)
今回は高橋さんはアンサンブルで参加されていましたが凄い存在感でした(笑)

セバスチャン:飯野おさみ

ちゃみさん!!!!!!!!!!!!!!!
私はこの方のために今回チケットを取ったんですからがっつり観ましたよ。
もう…とにかく素敵ですちゃみさん…。
私、そんなに多くちゃみさんを観てきたわけではありませんけど。
毎回音も外さないし安定感あるし、凄いなぁって思います。
ちゃみさんがカニやってるんですよ…可愛くないわけがないです。
アリエルに向ける優しい眼差しや声色。
アリエルに振り回されてばかりな可哀想な一面もありつつ。
やっぱり見せ場のUTSの歌声はさすがでした。
なんか、ちゃみさんのダンス観てると凄く市村さんのダンスを思い出す…。
なんていうのか分からないけど、雰囲気が凄く市村さんっぽいの。
個人的にカテコで観客の手拍子に合わせて一人だけ一緒に手拍子してたのが可愛かった。
萌え死ぬかと思いました…。
久しぶりに拝見出来て、とても幸せです。

グリムスピー:星野元信

前回と同じで星野さんでした。
エリックが海に落ちた時に叫ぶ「エリーック!」が少し弱いのよね(笑)
他の方で観てないから比較も出来ないんだけど。
だけど、演技にしても安定感があって安心して観ていられる方です。

スカットル:丹下博喜

CDのキャストは丹下さんでしたね、確か。
まぁ開口は少し気になるところではありますが…。
歌も上手いしタップももちろん上手い。
凄く愉快な雰囲気が出ていてとても良かったです。

フランダー:玉井晴章

なんだか玉井さん観るの物凄く久しぶりな気がする。
フランダーの可愛らしさがしっかり表現されていたように思います。
体の揺らし方もね。
前回観た大村フランダーより、開口も気にならず演技も上手い気がする。
すっげえ気になるんだけどフランダーが乗るスケボ(笑)
ああいうの観てると、割と子供向けなミュージカルだなぁと感じます(笑)

フロットサム:有賀光一/ジェットサム:中橋耕平

どっちがフロットサムでどっちがジェットサムか分からないけど…。
とりあえず声で判断するしかないですね。
中橋さんの声聴いてるとCDと同じように感じて。
調べたら、中橋さんレコーディングキャストでしたね。
二人とも良かったと思います。
中橋さんの声、CDで聴いてても思ったけど結構好きです。

シェフ・ルイ/リーワード:清水大星

前回と同じ清水さん。
もう抜群の存在感と面白さですね(笑)
今回もとにかく笑わせていただきました。
ちょっと外れた歌声もいいし、何より美声。
カツラが取れた時の慌てようも面白かったです。

まとめ

もう内容薄っぺらくて申し訳ないです。
リトマに関しては本当に全然分からなくて。

やはり観ていて思うのは、ターゲットが明らかに親子連れですねぇ。
もちろん全年齢をターゲットにしているでしょうけど。
ところどころ演出的な部分とかで凄く子供向けな感じがあって。
作品としても凄く面白いんですけど、やっぱり3ヶ月に1回観るくらいでいいかな。

でも深海を表すための魚の表現とか凄く綺麗で好きです。
舞台美術とかは綺麗で観ていてとても楽しいなぁと思います。

あとは、ご贔屓さんがいる時じゃないと観ないかな(笑)
今度は最前25~28あたりで観たいですね。
ちゃみさんがカテコでその辺りだから。

とにかくね、UTSにしろ「恋してる」や「パパの可愛い天使」や「一歩ずつ」。
これらを聴いてるとフェスを思い出しますね。
というか、フェスのが観てたからこっちの演出がむしろ新鮮。
UTSに関しては無意識にコンガ叩いてる人いないかなって探してたり(笑)
いるはずないのに幻影が見えました(笑)

でも、谷原アリエルが観れたのは嬉しかったです。
とても良かったです。

次行くのはいつになるかなぁ…。
とりあえずちゃみさんがいる時になりますかね。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました