2014年10月18日マチネ 劇団四季『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア!
この記事は約4分で読めます。
ゆうき
ゆうき

マチネはマンマ、ソワレはウィキッドです

日時:2014年10月18日マチネ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:3階バルコニー席1列16番

はじめに

さて、3週間ぶりに樋口ドナが帰ってきました。
今日の分は元々チケット持ってたので席もいい方で観れました。
今週は先週と大きくキャストが変わりました。

開幕2週間で変更してしまった八重沢ターニャも戻ってきました。
明戸ハリーはいつぶりなのかちょっとわからんけど。。
でも、明戸さんは私自身観るのは4年ぶりになります。
あとは脇坂ビルも戻ってきましたね!

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ドナ:樋口麻美

もう…可愛くて可愛くて…(呼吸困難)
以前とちょっと演技を変えてきたところもいくつかあった気がします。
Money×3では「なあってやるよ!」ではなく「なってやるよ!」って歌ってました。
最初のソフィとのやりとりでは「誰に吹き込まれたんだか!」っていってソフィに迫る?シーン。
ソフィの首に腕を回してグッとやったあとにアハハって笑ってましたね。
これ以前もやってたっけ?
変顔とかもたまにしてて本当…可愛かった。
あとはー、The Winnerはもうなんか泣いちゃいました。
相変わらずSlipping~では肩を震わせて泣いてますね。
凄くジーンときます。
とにかく、もうやっぱり樋口ドナ最高でした!

ソフィ:岡本瑞恵

今回も相変わらず可愛らしかったです。
歌も今回は安定していて、演技はもちろん仕草とかも最高でした。
なんかむしろスカイに嫉妬するレベルに可愛い。

ターニャ:八重沢真美

もう、なんか私八重沢ターニャ大好きですわ。。
八重沢ターニャが登場するだけで笑えてきてしまうので(失礼)
いやいや滑稽とかそういう意味で笑ってるのではなく。
なんかニヤニヤしてしまうんです。。
というか八重沢ターニャの笑い方が好きなんです。
あのちょっとおばさんっぽい笑い方(伝わるかな?)がツボです。
光川ターニャは凄く綺麗なんですが、やっぱり若い感じが否めないのもあり。
もちろん両者のターニャそれぞれ好きなんですけどね。

ロージー:久居史子

本当この方は歌が上手ですよね。
毎回観ても素晴らしい歌声を披露してくれます。

サム・カーマイケル:阿久津陽一郎

とにかく観るたびに好きになっていきます。
ドナと出会うところでドリル向けられた時の表情とか最高ですよね。
「はぁい」の言い方もツボです。

ハリー:明戸信吾

4年前とかもう正直記憶に残ってなかったのでほぼ初見のつもりで観てました。
明戸ハリー可愛い(つд⊂)
私、ダディーズだと一番ハリーが好きなんですけど。
百々ハリーも可愛かったけど明戸ハリーも可愛い。
喋り方はゆったりとしてますね。
それがちょっと致命的になっちゃったシーンもあったんですけどねw
OLSのドナとのやりとりも可愛かったので後ほど。
歌はちょっと掠れ気味なところがありましたが。。
でも、Thank you for the musicではギターの腕前が凄かったです。

ビル:脇坂真人

以前観た時よりも良かったです。
ターニャとのやりとりは深水ビルでもそうですが、可愛らしいです。

スカイ:玉城任

やっぱりちょっと苦手なのですが、でも演技が観るたびに良くなっていってます。

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

Super Trourperでは行進してくるドナの横にいったソフィがドナの真似してました。
行進しながら手を横に広げてるのをドナが恥ずかしそうに見てました。

あとGimme×3で、ソフィとビルのやりとり。
ビル「君、年はいくつ?」ソフィ「20!」
のあとにすぐ音が大きくなるじゃないですか。
今回音が大きくなるまで少し時間がかかって、変な間が出来ちゃってました。
あれはちょっとヒヤッとしました(笑)

そしてOur Last Summer。
明戸ハリーと樋口ドナのやりとりマジ可愛かったです。
歌の前の小切手を受け取ったドナがそれをハリーに返そうとするところ。
「育ちのいいお嬢さまらしく」っていうドナの台詞。
そこでドナがちょっと王子さまっぽい仕草してましたw

あとお花を受け取ったドナはそれを巫女さんみたいにシャカシャカ振ってました(笑)
クロワッサンのところはドナがムシャムシャ食べてて。
ハリーが帽子を引っ込めてもまだ手を伸ばして食べ続けるドナ。
そんなドナに苦笑しながら自分もクロワッサンを食べるハリーでした。
そして曲の最後で二人して座るところ。
ハリーがドナと自分の帽子をちょこっとつまみます。
それでドナが吹いて、ハリーも笑って凄く楽しそうに終わる感じでした。

百々ハリーの時は二人して身体を寄り添い合わせる感じでしたが。
明戸ハリーのちょっとした仕草とかが可愛い(つд⊂)
もう観ていてキュンキュンしちゃいました。

まとめ

って感じですかね。
あとはカテコは、樋口ドナが足で控えめにリズム取ってるところに岡本ソフィが来て。
そんなソフィに変顔をする樋口ドナでした。
もちろん岡本ソフィはそれに吹いてて。
最終的に二人して顔見合わせながら変顔大会でしたww
もうなんでそんなに可愛いの。。

コンサートも凄く盛り上がりましたし。
本当に凄く楽しかったです!!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました