2014年10月17日ソワレ 柿喰う客『暴走ジュリエット』

演劇全般
この記事は約4分で読めます。
ゆうき
ゆうき

予想以上にかなり面白かったです

日時:2014年10月17日ソワレ公演
場所:あうるすぽっと

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

ベンヴォーリオ:秋月美佳
モンタギュー:川面千晶
エスカラス:菊地美香
マキューシオ:北村まりこ
ピーター/ジョン/薬売り/夜警:蔵下穂波
キャピュレット夫人:七味まゆ味
ティボルト:杉ありさ
ロミオ:瀬戸さおり
パリス:高部あい
キャピュレット:高島レイ
ジュリエット:佃井皆美
乳母:葉丸あすか
ロレンス:深谷由梨香
モンタギュー夫人:藤崎ともみ

最近ずっと四季ばっかり(というかマンマ)観ていたのでとても新鮮な気分でした。
柿喰う客という劇団は名前は知っていたんですけど舞台を観たことはなく。
今回、大学のゼミの観劇課題のひとつにこの作品が入っていたのでチケットを取ってみました。

会場に着いたら同じゼミの子がいたりもして…笑
その子に聞いたら「この劇団本当面白いよ」って言われたので期待しつつ。
席は端っこの方だったんですけど問題なく観れました。

「女体シェイクスピア」ということで、出演者は全員女性。
タイトルからもお分かりのように今回の作品は『ロミオとジュリエット』です。
私はロミジュリ観たことなかったので、予習として観ておけば良かったかもと後悔。

帰宅してからロミジュリのことをWikipediaで調べてみたらあ、登場人物もあらすじも全く一緒でした。
だからロミジュリ知ってる人は、よりこの作品を楽しめると思います。
私は観ていくうちに登場人物の名前を覚えていったりしてったのでちょっと大変でしたが。

ただ、暴走ジュリエットというだけあってジュリエットが暴走していますw
ロミオも暴走していますw

ロミジュリをある意味現代に置き換えたかのような感じでした。
ジュリエットは14歳、ロミオは16歳。
劇中ではジュリエットはセーラー服着てました、可愛いです。

ジュリエットとロミオが出会って恋に落ちるのが開始15分。
バルコニーのシーンが開始20分。
かなり展開が早いらしいですw
上演時間も80分とかなり短めです。

だけど、なんというかこの短い上演時間の中に笑いどころが散りばめられすぎててw
本当にすっげえ笑いましたw
喋り方もかなり現代的で、舞台でこういう言葉を使うのかぁと感心したり。
例を挙げてみると、「ガチ」とか「おそよー」とか。
私の観念が古いだけなのかな…笑
凄く暴走していた感があってとても良かったと思います。

キャピュレット家の令嬢ジュリエット
モンタギュー家の子息ロミオ
この二人の恋愛模様も暴走していたり、若さが溢れていたり。
キャピュレット家とモンタギュー家は宿敵同士というか互いに仇に思ってるくらい険悪な関係。
でもそんな宿敵同士の禁断の恋といいますか。
だから二人はお互いの家の名前なんて関係ない!あなたが好きだから!みたいな感じで暴走しており。
「名前なんか捨てちゃえ!ポイッ」っていう軽い感じで、恋してましたw
ノリが軽いのがまた面白かったですね。

あとは面白かったところをひとつひとつ挙げていくときりがないので…。
とりあえず劇団員の七味さん、葉丸さん、深谷さん。
その他のキャストの方はみんなゲストさんらしいですね。
この劇団員の皆さんがマジで面白かったです。
キャピュレット夫人と乳母の登場するシーンは基本笑ってましたw
またロレンス(神父さんですね)も、全然神父さんらしくなくてめっちゃ面白かったですw
個人的に乳母の葉丸さん、本当にやばいですw
細かい演技とかも全部含め、最高に面白かったです。

もちろん他のキャストさんも凄く面白くて演技も最高でした。
ジュリエット役の佃井さん、とても可愛らしい方でした。
ロミオ役の瀬戸さんも凄く綺麗な顔立ちをしていて、本当いかにもロミオw
全員女性なので、男性役を演じる方もたくさんいましたが。
外見は男性らしくないというか、特に短髪にしてるとか髭をつけてるとか。
そういった男性らしい特徴はあまりなく。
あくまで格好だけは男性らしいという感じでした。

でも、やっぱり女性が演じる男性ってなんか華がありますよね。
宝塚とかもそうですけど。
もちろん男性でもいますけど、女性の演じる男性って顔立ちが綺麗。
中にはおじいちゃんっぽい役を演じてたりする人もいましたがw
パリス役の高部さんという方が凄く脚長くて男性役でしたがとても綺麗でした。
そんな感じで、男性だけど綺麗っていう感じがあって女性の演じる男性って好きですね。

と、ちょっと話がまとまらなくなりそうなのでこの辺で。
ロミジュリは悲劇ですね。
この作品もロミジュリと同じような結末を迎えます。
…なのに。
最後、ロレンスの台詞によりこれまでの悲しみがすべて台無しになるかと思うくらい笑いましたw
あれは反則ですわ~笑
まさかあそこであーゆー演技しちゃいますかw
悲劇なのに全然悲劇に感じない不思議w

昨日が初日だったらしく、公演後にはアフタートークもあって色々お話してましたが。
色々ハプニングとかもあったらしいのですが、初見の私にはわからなかったですw
でも、本当にいい意味で期待を裏切ってくれました。
すっごく面白かったです。
気になった方はぜひ観てみてください!
私も時間ある時にあと1回は観たいなぁと思ってます。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました