2014年11月13日マチネ 劇団四季『マンマ・ミーア!』(歌おうイベあり)

マンマ・ミーア!
この記事は約7分で読めます。
ゆうき
ゆうき

今日もイベントありのマンマです~

日時:2014年11月13日マチネ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:2階B席6列14番

はじめに

キャスト変更もあり、光川さんや高橋さんが戻ってきましたね。
やっぱりマンマ凄く楽しいです。
今回はうたおうイベントもあって、とても贅沢な1日でした。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ドナ:江畑晶慧

今回1幕がちょっと不調気味だったかなぁ…。
台詞のタイミングを間違えるという珍しいミスもありましたし。
あと今回はたまに早口になっちゃうところもあったりして。
ちょっとそわそわしながら観ていましたが、徐々に安定してきました。
One Of UsやSlippingでの歌声はやっぱり好きでした。
The Winnerの高音も本当聴いてて気持ちがいいです。
江畑さんのスカーンと抜けるような高音大好きなんです。

ソフィ:岡本瑞恵

何度観ても本当に可愛い。
凄く歌も安定していて、毎回思いますが本当上手。
今回はThank You~の前のダディーズとのやりとりが可愛かったです。
「キーを持ってきます」って言って笑いながら足でドアを閉めるシーン。
一度閉めようと足を伸ばしますが空振り(笑)
もう一度足を伸ばして、次はちゃんと閉まりました(笑)
めちゃくちゃ可愛かったです。

ターニャ:光川愛

なんか光川さん、前回よりめちゃめちゃ面白くなってました!笑
特にドナ部屋でのロージーとのやりとり(笑)
ベッドの取り合いしたあとでロージーが簡易ベッドを床に広げるシーン。
光川さんがちょっと舞台前方に立っていたので久居さんが腰で後ろに追いやってました(笑)
からのベッドを持ち上げて空気を入れる前に何度か深呼吸する光川ターニャ。
もう、これだけでも随分と笑わせていただきました(笑)
歌も上手ですし、若干若返ったターニャですが…。
多分回数重ねて見ていけばもっと好きになりそうな感じです。

ロージー:久居史子

光川さんとの相性もばっちりですね。
久居さん、なんか観るたびに愛しさを感じます。
可愛いんです凄く。
ぜひラフィキにキャスティングされた時には駆けつけたいと思います(笑)

サム・カーマイケル:阿久津陽一郎

もう…阿久津さんも本当最高です(笑)
1幕の情けない感じがたまらないです(笑)
ヴレブはやっぱり最高でした。

ハリー:明戸信吾

OLSの最後のやりとりなくなっちゃったのは本当寂しいですね。
今回OLS前のドナとのやりとりにて。
「育ちのいいお嬢さまらしく」ってドナに言われたあと、ブタ鼻やってました(笑)
しかも凄く大きな音してました(笑)

ビル:深水彰彦

いいですね深水さん。
深水さんのビルは本当安心して観られます。
ヴレブでのロージーとのダンス、毎回観ちゃいますが面白い(笑)

スカイ:玉城任

なんだろうか…もうむしろ愛しさを感じました。

歌おうイベント

本番が終了し一旦待機。
数十分後、再び開場しイベント参加のために着席。
今回はうたおうイベント!

曲は「ダンシング・クイーン」でした。
今期の初回だし王道っちゃ王道ですかね。

進行は主に見付さんとハンドコさん。
見付さんが歌の指導。
ハンドコさんが振り付けの指導って感じです。

うたおうイベントでしたが結局うたおう(&おどろう)イベントでした。

まずは歌の指導から。
ボードにご丁寧に歌詞が載っており、ちょっとした歌い方のコツなどを教わりました。
例えば「君はダンシング・クイーン若く輝くセブンティーン」というサビの歌詞。
「ダ」の部分をエセ英語でもいいから、ちょっと英語っぽい感じに歌う、とか。
「人生は最高だよ」っていう歌詞は、本当に最高だって思うくらいの気持ちで歌う、とか。
そういった細い部分とかをいくつも教わりながら歌っていきました。

その歌い方の見本として、見付さんが「じゃあ…小林唯くん!」と指名が。
小林さんがかっこよく歌い上げます。
そしてまた別の箇所の歌い方の見本に選ばれたのは「じゃぁ……小林唯くん!」
見付さん、小林さんのこと好きすぎ問題(笑)
ちょっと小林さんの歌い方に会場が「ん?」ってなる一幕もありましたが(笑)
でも楽しく歌えることが出来ました。
こういう細いところとか意識して聴いてなかったから、次聴く時が楽しみです。

それから振り付けの指導へ。

なんとなーく本編観ながら振り付けは覚えてはいましたが。
今回しっかりご指導いただいたので次からはちゃんと踊りたいと思います。

「さぁさダンス 踊っちゃおう」「この子気分は」の歌詞。
右から誰かに向かって指差し。続いて左で指差し。
好きな俳優さんにでも、輝いてた俳優さんにでも、これから頑張ってほしい俳優さんにでも。

Aメロ前の間奏でクラップを2回したり。

「明日はおやすみ」のところでジャンプ。
「のりに乗っちゃおう」のあと、つり革を掴むような感じで右手を上げて右→左→右に腰をくねくね。
「まだ宵のうちさ」の「さぁ~」のところで下から上に手を伸ばしていきます。
「楽しもうよミュージック」「踊ろうロックミュージック」の「ミュージック」の歌詞でクラップ3回。
「踊り明かそう」のあと、手を上にやってから前にやってから手前に引くように。
上の階の人も後ろの席の人も前の席の人も、一緒に踊ろう!っていう気持ちで。

鎌滝さんの「わたしの わきは くさくない」という気持ちで踊るっていうのも継承されているそうです(笑)

からのサビ。
「君は」で両手で指差し。なるべく両手の高さが違うようにとのこと。
両手を上げて左右に振るやつはなるべく肘を曲げないように。
「10時10分を指すように」と角度もしっかりと指導。
脇で踊ってた見付さんが廣野さんの頭に手をぶつけてました(笑)
要するに角度を大きくしすぎると隣の人にぶつかりますよっていうことです(笑)

「打ち鳴らそうタンバリン」では右手で下からタンバリンを鳴らすように手をひらひらと上にあげます。
「踊って歌えば」「この子気分は」は右手から指差し。そして左手で指差し。
「人生は最高だよ」は自由なので、人生が最高と思えるような振り付けで。
再び両手を左右に振ってからのピアノの音に合わせて左、真ん中、右に鍵盤を押すような動き。

って感じですかねー。
わざわざ書かなくてもどうせ分かるとは思いますが。
せっかくご指導いただいたので、自分用に。

そして振り付けの指導も終わったあと。
「じゃ、本番同様照明なども合わせてやりたいと思います!」と。

コンサートの時におりてくるライトが実際に降りてきて、少し暗くなって。
そしていざ、通し!

するとなんと、後ろの奈落?が空いてる…まさか…。

ダイナモスの登場です!
サプライズ(というのもちょっと変かもしれないけど)ゲスト。
江畑さん光川さん久居さんが登場して、本人たちが実際に歌いながら一緒に歌いました。

めちゃくちゃ嬉しかったですね。
会場も凄く盛り上がっていましたよ。

今回は私上手側に座ってたので、素顔の久居さんがよく見えました。
本当可愛らしい人です。
なんか、たまごみたい(褒めてます)。

ダイナモス、アンサンブルの人たちと一緒に歌って踊って。
とても楽しくダンシング・クイーンを共有?することが出来ました。

そのあとプレゼントコーナー。
出演者のサイン入りポスターでした。
じゃんけん大会が行われ。

江畑さんは「じゃんけん強いですよ」と。
江畑さんも凄く強かったです。
ですが、光川さんが強すぎ(笑)

光川さんがじゃんけんする時、だいたいの人が負けてましたから(笑)
ほとんど全滅状態でした。

久居さんはむしろ弱かったです(笑)

もう、素顔の皆さん本当可愛すぎです…。
というかやっぱり素顔を見ると若いなぁって思っちゃいますけどね。

でもこうやってイベントにも出演してくださって、凄く嬉しかったです。
アンサンブルの方々も本当面白くて。
まさかこんな楽しいイベントになると思わなかったので。
今後のイベントもより楽しみになりました!

まとめ

カテコでは江畑さんと岡本さんがちょっと面白い動きしてて。
あとから来た阿久津さんも同じ動きしてて(笑)
3人でその動きやってたのが可愛かったです。
そのあとターニャたちが来てからはいつもの感じに戻ったんですけど。
最後全員揃ってお辞儀する前に阿久津さんと江畑さんが顔見合わせながらその動きして笑い合ってたのが凄く可愛かったです。

本当和むわ~。

そしてイベント終了時、出演者が捌ける時。
江畑さんと光川さんは下手側に捌けていったのですが。
江畑さんが客席に投げキッスしてたのめちゃくちゃ可愛かったです。

そして今回のイベント、矢野さんが物凄く可愛かったです。
ちょっとアンサンブルの方はまだお勉強中なので把握することも出来てよかったです…。

マンマはやっぱり楽しい!
今週土曜も行くので、より楽しみになりました!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました