2021年3月14日マチネ 劇団四季『マンマ・ミーア!』@京都

マンマ・ミーア!
この記事は約4分で読めます。
ゆうき
ゆうき

ラストの岡村美南さんの勇姿を見届けてきました!

日時:2021年3月14日マチネ公演
場所:京都劇場
座席:1階S席H列12番

はじめに

まずは更新遅くなってしまい申し訳ございません…!今回は約20,000文字超えのクソ長文ですので最後まで覚悟してお読みくださいませ!

ついに3泊4日の京都遠征最終日!4日間『マンマ・ミーア!』漬けな毎日を送れて最高に幸せでした。こんなご時世であるってこともついつい忘れてしまうくらい毎日楽しかったですし、幸いにも公演が中止になることもなく岡村美南さんの元気に舞台に立ちづけてくださったので本当に良かったです。

そして運命のキャス変。岡村美南さんが抜けられて、光川愛さんが入りました。ということでこの日で岡村美南さんにとって最後のドナ役出演!開幕から約1ヶ月半の連投、本当にお疲れ様でした!そんな岡村美南さんを毎週京都まで追いかけた私もお疲れ様でした(笑)

なんか、正直ホッとしています。いつまで出演されるかも分からないし、いつ公演が中止になってしまうかも分からないし、いつ自分がコロナにかかってしまうかも分からないし…という不安の中遠征をずっとしていたので、無事に最後まで見届けられたことが幸せでした。京都公演は21回観劇して、岡村美南さんのドナ役出演100回も見届けられたし、本当に悔いはないです。

特に今回はそろそろ最後かもな…という直感を信じ、木曜日から有休を取っての遠征となりました。こう見えて一応私も役職がついてまして、2日間連続の有休って取るの実は凄く難しかったんです。でも上司に「これが最後の京都遠征になると思うのでお願いします」と相談して、「いらっしゃらない間は俺のほうで引き継ぐので、京都楽しんできてください」と送り出してもらえました。理解してくださった上司には感謝してもし切れないです。

ということで岡村美南さんドナの勇姿をしっかりと見届けてきましたので、総括の意味も含めてガッツリとレポしてまいります。ぜひぜひ最後までお付き合いいただけたら嬉しいです!

総評

全体の感想を書いていきます。

キャスト:★★★★★
座席:★★★★★
全体:★★★★★

今回は特に大きなミスもなければハプニングもなく、全体的なコンディションも非常に良い公演でした。岡村美南さんをはじめカンパニーの皆さんの熱量も高かったですし、今回は客席からもとにかく至るところで笑いが起こったので凄く盛り上がっていました。だから凄く温かかったし、マンマらしいステージと客席の一体感を味わえた観劇にもなりました。こんな素敵な公演で遠征最終日を締めくくれて最高に幸せです!

そしてやっぱり岡村美南さんドナ×若奈まりえちゃんソフィ×芝清道さんサムの組み合わせはそれぞれの関係性が切なくて深くて、ドナのこれまでの苦悩とか幸福感とか色んなものが見えることを再認識しました。こんなにも組み合わせで変わるものかと驚きましたし、本当にこの組み合わせでのマンマは凄くドラマ性があって楽しかったです。このタイミングでこの組み合わせが実現して良かったなと思っています。

ちなみに結果的にこの組み合わせはたったの7公演しか実現しなかったので、とてもレアな組み合わせとなってしまいました。正直言えば、もっともっと観たかったです。でも新しく組んだ芝さんサムも凄く岡村さんドナを支えてくださいましたし、まりえちゃんソフィはとにかく岡村さんドナのことを本当のママのように愛してくれたのが伝わってきました。カテコでその様子が凄く感じられたので、それについては後ほど詳しくレポしていきます。とにかく、凄く素敵なカンパニーに恵まれたなぁ…ってファンとしても嬉しかったです。

また座席はH列センター下手寄り!最後を下手寄りで締めくくることができて幸せでした。最初は観劇マナー的な意味で色々と気になることもありましたが、それも途中から直ったので良かったです。実質4列目ですし、全体的に凄く観やすかったし、やっぱり下手寄りは最高でした。岡村美南さんドナを堪能するには最高の位置でしたし、しっかりと堪能できて嬉しかったです。

とにかく毎週毎週「今日が最後かもしれない」という見納めの気持ちで観劇していましたけど、本当にもうそろそろかも…という覚悟もあったので今回はスパトゥルであったりSlippingであったり色んな場面で涙が込み上げてきて、情緒不安定でした(笑)これだけ毎週のように見届けてきた作品ですし役ですし、成長した姿を観られることの嬉しさの反面、やっぱりもうこれが最後なのかもしれないという寂しさのほうが強かったです。ヴレヴにも「始まったら終わりが来るのは恋のさだめ」という歌詞があるように、始まりがあれば終わりもありますからね。

なので結果的にガチな見納めとなってしまいましたが、しっかりと見納めのつもりで観劇ができたので悔いはありません。本当に最後の最後までキラキラと輝いていて素晴らしいお芝居をされていました。すっごくかっこよかったです。すっごく成長していました。最高のドナ・シェリダンでした!

終わりにはふさわしいんじゃないかってくらい、とても良い公演でした。素敵な公演を観劇できて本当に幸せです!岡村美南さんがドナとして生きる最後の瞬間まで見届けられて、本当に本当に幸せな時間を過ごせました!

>>次のページからはキャストの感想!

10

コメント

タイトルとURLをコピーしました