2014年11月15日ソワレ 劇団四季『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア!
この記事は約3分で読めます。
ゆうき
ゆうき

今日は大学の友達とマンマ!

日時:2015年11月15日ソワレ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:3階バルコニー席2列20番

はじめに

今日は昼過ぎに海劇場でウィキッドのグッズを買い。
浅草に移動してフェスティバルトーキョーの舞台を観て。
浜松町に移動してマンマを観るというハードスケジュール(笑)

フェスティバルトーキョーの舞台の感想は割愛します。。
ちょっと思った以上に難解すぎて、レポ出来るほど理解出来なかったです。

ということで今回は大学の友達を誘ってマンマ行ってきました。
浅草の舞台が終演したの16時50分。
急いで移動しても劇場に着いたのは開演5分前でした。
とりあえず間に合って良かった…。

今回入場時のスタッフさん、違う人に変わってたけどチラシもらえなかった…。
私認識されてるのかしら…。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ドナ:江畑晶慧

本当に江畑さん素敵だなぁ。
今回は安定していて、とても良かったです。
間の取り方とか、本当上手くなったと思います。
The Winner前のサムとのやりとり。
「多分、父親も望んでいる」ってサムに言われたあと。
「なんですって?」って言うドナ。
この台詞の言い方が江畑ドナの場合、静かなんですよね。
樋口ドナ「なんですって!?」
江畑ドナ「なんですって…?」
こういった違いとかにもドナの心境とかの違いというか。。
また違ったドナが観れた気がして面白いです。

ソフィ:岡本瑞恵

本当にいつもいつも可愛すぎて困ります。
Lay All~でスカイに誘い受けして押し倒されながらキスされるシーン。
横たわりながら足をピクピクさせてました。
可愛すぎる。
ヴレブの最初のアドリブダンス。
岡本ソフィの動きを真似してみるけど上手く出来てなかった辻リサでした(笑)

ターニャ:光川愛/ロージー:久居史子

前回レポに書いたドナ部屋でのやりとりはデフォでしたか。
今日もたくさん笑わせていただきました(笑)
ドナに「知ってるわ、ビル・オースティン」ってビルのことを笑う二人。
そのあとドナに叱られて直立するのが面白くて可愛いです(笑)
歌は本当相性いいですね。
というか、本当にこの二人は相性抜群だと思います。

サム・カーマイケル:阿久津陽一郎

ドナにドリル向けられた時のあの情けない表情(笑)
ヴレブ(笑)
本当最高です阿久津サム。
今回、SOS前でのドナとのやりとり。
「わかったよ好きにすればいい」っていう言い方がいつもと違ってましたね。
どんな感じだったかは忘れました…(殴

ハリー:明戸信吾

もう本当ヴレブの明戸さん最高すぎる(笑)
決して笑いものにしたいわけじゃないの。
だけど、本当に最高に面白いです明戸さん。
今回OLSの最後のやりとりでドナのほっぺをツンってやってました。
なんかこんなちょっとしたやりとりだけでもかなり萌えました。
また色々やってくれないかなぁ。

ビル:深水彰彦

Take A Chanceでそろそろ~と静かに椅子移動するのが本当面白い(笑)
ヴレブ最高です…。
ロージーと幸せになれるといいですね…。

スカイ:玉城任

今回の岡本ソフィはかなりおこ(笑)
「結婚って、自由がなくなることだと思ってるの?」が割と本気でおこ(笑)
玉城スカイの慌てようが面白かったです。

まとめ

カテコはドナ&ソフィ&サムがハッみたいなことしてて可愛かったです。
やっぱり江畑ドナ観るたびに好きになっていきますね。
岡本ソフィもまた然り。

もちろん麻美ちゃんが愛しくなりもしますが…。
でも江畑さんのドナも本当に大好きになりました。
すっごく素敵です。

今回、初見の方が多いのかとにかくよく笑いが起きてました。
カテコの盛り上がりはちょっと異常なくらい(笑)
すごく盛り上がってました!楽しかった!

さーて…マンマはこれでしばらくお休みになります。
多分ね(笑)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました