2015年1月4日マチネ 劇団四季『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア!
この記事は約5分で読めます。
ゆうき
ゆうき

2015年初観劇です!

日時:2015年1月4日マチネ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:3階バルコニー席1列16番

はじめに

新年を迎えてのマンマです。
年末に新ソフィが誕生したのでとても気になっていました。
10日ぶりというのもあり、キャストが変わったのもあり。
なんだかとても新鮮な気持ちで観ることが出来ました。

とても楽しかったですヽ(*´∀`)ノ

ということで今年も同じようにレポしていきますね。
ぜひお付き合いください。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ドナ:井上智恵

本当に彼女の持つ空気感とか素晴らしいですね。
初めて智恵ドナ観た時、すっげえ男前なドナだなぁって思ったけど。
どうしてか観ていくうちに凄く可愛いドナだなぁと思うようになりました。
「行かなきゃ!わわわ…わわ!ハンドバッグのお手入れとか色々あるから」
とかなり慌て気味だった今回(笑)
「私本当にバカだったわ」の流れは毎回観ていて面白いですね(笑)
男前な分、乙女な一面が垣間見えると破壊力抜群ですね!
カテコ2回目で客席に向かって片手で投げキッス。
カテコ3回目で客席に向かって両手で思い切り投げキッスをした智恵ドナ。
もうめちゃくちゃ可愛かったです!
こういうところがお茶目で可愛らしいんですよね智恵さん。
ごちそうさまでした!殴

ソフィ:林香純

この方を拝見するのかなり久しぶりです。
なんたって春のめざめ初演以来ですからね(笑)
その時から歌とか上手だなぁとは思っていました。
なので今回ソフィデビューしたのはとても嬉しかったです。
でもデビューしてから日も浅いせいか、まだ少し堅いかなぁ…?
つい先日まで連投していた岡本さんが本当に素晴らしかったのもあってか。
まだ伸び伸びとやれていないような感じはありました。
Thank Youでは歌い出しのタイミングが掴めず「…す前からもう私歌った~」となってしまい。
少し岡本ソフィと比較してしまうところもあります。
だけど、Super Trouperではかなりべろんべろんに酔って(笑)
智恵ドナに抱きついたりと、結構大胆に絡みにいってました。
でもきっと回数を重ねるごとに良くなっていくと思います。
あと、思ったのが胸大きいネ!殴
分けてくれないかな!殴

ターニャ:八重沢真美/ロージー:久居史子

相変わらず素敵でした。
久居さんちょっと髪切ったかな…?
なんとなく雰囲気少し変わったような気がしました。
八重沢さんはとにかく存在感がある。
本当に彼女がいるといないじゃ随分違う舞台になりますね。
今回は帽子投げるの失敗でした~。
久居さんがTake A Chanceの時に階段をぴょんぴょんのぼるのが好きです。

サム・カーマイケル:阿久津陽一郎

今回もまた違った芝居をしていました。
だから毎回観るの楽しみなんですよね阿久津さん。
ソフィが変わったのもあり、ソフィに対する芝居もちょっと変わった気がします。
今回、Knowingでスカイのあとを追いかけようとするソフィを引き止めるシーン。
ソフィの服を思い切り掴んでしまい、林さんの肩がちょっと露出するような感じでした。
まぁあの服肩口が大きく開いてるから仕方ないんですけどね。
というか初日から連投しているのに本当に安定していて素晴らしいです。

ハリー:百々義則

久しぶりの百々さん。
しばらく明戸さんで観ていたのもあってなんだか新鮮な感じしました。
明戸ハリーに比べると随分落ち着いたハリーですよね。
とにかく優しさに溢れたハリーだと思います。
ただ、Our Last Summerとかでもドナを一歩下がって見つめるかのような。
全面にドナへの愛情が出ないハリーだなぁと思いました。
明戸さんがかなり全面に出ているのもあって、比較した結果ですが…。
でも歌はやはり明戸さんよりは安心して聴いていられる…(笑)
そしてヴレヴはやはり明戸さんがいると面白いんだなぁ!殴

ビル:脇坂真人

嫌いじゃないんですけどねぇ…。
ヒゲの感じとかも凄くワイルドでかっこいいんですけどね。
でもやっぱり喋り方や歌い方が苦手なのかなぁ?

スカイ:玉城任

なんかもう玉城さんが愛しいですよね(笑)
Lay Allでシャツ脱がされる時、上手く脱げなくてハンドコエディが少し焦りながら脱がしてました。
そのあとハンドコエディと苦笑し合う玉城さんでした。

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

Honey Honeyで「ラブマシーン」とキス顔しながら言う安宅アリ。
そんなアリの頬をビンタする林ソフィ。
そして小さな声で「いったぁ」と言っていたのが面白かったです(笑)
こういったやりとりは可愛らしいですね。

Does Your Mother Know前のハリーが上半身裸で登場するシーン。
明戸さんが上半身裸で登場すると笑いが起きるのに百々さんでは笑いが起こらない不思議。

Our Last Summer
やはり百々ハリーはどちらかというとドナを見守っているような感じですね。
明戸ハリーはとにかくドナを笑わせようとしたり。
凄く色んな表情を見せてくれるんですけど、百々さんは控えめな感じかなぁ。
最後のやりとりでも智恵ドナが笑いながら頭を傾けてきて。
ハリーの肩に頭を乗せながら、二人して笑い合うんですけど。
百々さんは少し顔を俯かせながら笑っていました。
明戸さんだとここで肩抱き寄せたり色々するので少し物足りなさを感じてしまった(笑)
でも百々さんのハリーは本当に優しさが滲み出てて好きです。

まとめ

ということで、新年一発目のマンマ本当に楽しかったです!
なんだかんだ約1ヶ月後には千秋楽。
あまり観れないかもしれないけど、悔いのないように観ていきたいと思います。

そして今年は観れる時に観る!これを目標に。
ということで早速来週はフェス三昧でございます┌(┌^o^)┐

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました