2014年12月3日ソワレ 劇団四季『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア!
この記事は約6分で読めます。
ゆうき
ゆうき

今期20回目のマンマでした!

日時:2014年12月3日ソワレ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:3階バルコニー席1列15番

はじめに

気づけばもう12月。
本当突き刺さる風が冷たくて凍え死にそうですよ全く。
私なりに厚着をしてきたつもりでしたが、傍から見たらかなり薄着だった模様。
毎年あんな感じで冬を乗り切ってたので、むしろ慣れてはいたのですが…。
でもさすがに寒かったからマフラーは買いたいと思います(笑)

そう、この日はリハーサル見学会がありました。
なのでご飯食べてきてから劇場で並び。
次第に日が当たらなくなり…。
風が強くなってきて、開場するまでにかなり体温奪われました。

交流会イベント

今回のリハーサル見学会。
なんと機材トラブル?でリハーサルが行えないという状況に。
急遽出演者の方々との交流会に変更になりました。

ちなみに私は最前の下手通路側に座りました。
下手側座るの初めてだなぁそういえば(笑)

交流会に参加したのは阿久津さん、明戸さん、脇坂さん、安宅さん、辻さん、ハンドコさん。
まさか阿久津さんが参加してくださるとは…。
交流会といっても、観客からの質問に答えるという形のイベントになりました。

ちょっと全部は覚えてないので曖昧な感じではありますが…。

「以前にもこのようなトラブルはあったのか?」

9月に開幕してから1週間ほどして、ボタンを押しても全く舞台装置が動かないという事態が起きたそうです。
なので世界中でこのようなことが過去に起きてないかを調べたところ。
2つある舞台装置を開いた状態でやったということで、じゃあ自分たちもそれで挑戦してみよう!
ということでその日はそれで公演を行ったそうです。

「別にリハーサルや練習は必要ないのでは?」

毎日練習はしているそうです。当たり前っちゃ当たり前ですよね。
ハンドコさんは、お客様からお金をもらっている以上、ちゃんとした舞台を届けるために毎日練習をしていると言っていました。

「自分の役と似ているところは?」

脇坂さん→自由人なところ
阿久津さん→どちらかというとビルに似てる。強いて言えば建築の図面を見たりするのが好きなところ
明戸さん→お金持ちなところ
安宅さん→ドジなところ、、パンツスタイル。性格はリサっぽい
辻さん→いつも笑っているところ。性格はアリっぽい
ハンドコさん→服装。夏はいつもあんな感じ

明戸さんが自分の役を説明する時に、「ハリーは○○員なんですけど」って隠していて。
未見の方のために(笑)
でも、話していくうちに結局「銀行員」って暴露しててハンドコさんたちが
「言っちゃった(笑)」って笑ってました(笑)
そして、アリとリサの性格が一緒だと思っていた明戸さん(笑)

「日常生活などで幸せだと感じる瞬間は?」

脇坂さん→カーテンコールで熱い拍手をもらった時
阿久津さん→信号をすべて青で渡れた時
明戸さん→今、生きていること
安宅さんと辻さんは忘れてしまったごめんなさい…
ハンドコさん→今、こうやってスポットライトを浴びている時

阿久津さんと明戸さんがもうなんか…(笑)
明戸さんは色々と切実すぎて…(笑)
阿久津さんが「ちゃんと生きてね」って言ってて草生えましたww

「マンマに出て幸せだと思うことは?」

すいませんこれは阿久津さんと明戸さんしか覚えてないです…。
阿久津さん→LKからそのままマンマに来たから被り物をしなくていいこと
明戸さん→人間以外の役をやることが多かったから人間の役をやれたこと

「体調管理はどのようにしていますか?」

ハンドコさん→忘れました
辻さんと安宅さんは加湿器とかを使うみたいなこと言ってました。
ソフィから加湿器を誕生日プレゼントにもらったらしいですよ。
明戸さん→食べ物を美味しそうな顔で食べる(最後に「嘘です」とぽつり)
阿久津さん→早寝早起き
脇坂さん→忘れました

「自分の役以外で歌ってみたい曲は?」

これはお客さんの要望がなかなか凄かったですね(笑)
ぜひ歌ってみてほしい、とのことで皆さん生歌を披露してくれました。
まず明戸さんが率先して。
サムをやりたかったそうで。
Knowingの「別れるのは苦しいけど決めよう~」っていうフレーズを歌ってました。
明戸さんのサムは…どんな感じになるのだろう(笑)
続いて安宅さんたちが指名されましたが、彼女たちは全曲コーラスで歌ってるそうで。
なのですぐには歌えないそうです。
脇坂さんはスカイに憧れていたそうで。
Lay Allの「信じられないけど君と会って僕は変わったんだ」というフレーズを歌いました。
そして阿久津さん。
やっぱりビルをやりたかったそうで。
The Name~の「まっずドナと話っす~」と歌っていました。

皆さんそれぞれ持ち役以外の曲を歌われたということでかなり貴重だったと思います。
多分、本当はABBAの曲だし勝手に歌ったりするのはよくないんだろうけど…。
でもとても楽しむことが出来ました。

そして終始阿久津さんが、ハンドコさんが発言するたびに「イケメンですね~」と(笑)
本当にたくさん笑ったし貴重なお話も聞けたし。
リハーサルが見れなかったのはかなり残念でしたが…。
でも、こうやって急遽交流会を開いてくれて嬉しかったです。

やっぱりメインの方がいらっしゃるとかなり締まりますね(笑)
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ドナ:江畑晶慧

うん、やっぱり江畑ドナ好きですわ!
かっこいいし可愛い。
大好きです。
なんか個人的にThe Winnerが圧巻でしたね。
江畑さんのドナも本当に観るたびに惹かれていきます。
色々と可愛くてしょうがない(笑)

ソフィ:岡本瑞恵

今回はかなり調子が悪かったんじゃないですかね…。
9月後半からずっと連投してますし、疲れが見えたと思います。
序盤では声が裏返ってしまったりセリフを言うにも上擦っていたり…。
とはいってもやはり歌と演技が本当に上手。
やっぱり岡本さんは仕草がいちいち可愛いと思います。
観るたびに好きになる素敵な女優さんですね。

ターニャ:光川愛/ロージー:久居史子

安定のお二人さん。
やっぱり相性いいんじゃないですかね。
今回、光川さんは帽子投げるのはちょっと手前にいっちゃいましたね(笑)
でも、ブーケトスはファインプレー!
江畑さんが投げたブーケがかなり手前だったので慌ててキャッチしに飛び出し。
見事取りました。
ブーケ取った時の表情がガチで喜んでる感があって(笑)
久居さんも毎回思いますがTake A Chanceの時の動きといい表情といい。
本当に可愛すぎます…。

サム・カーマイケル:阿久津陽一郎

今回は面白さよりも優しさを感じるサムでした。
メインでは唯一の開幕からの連投になりますが、本当凄いですね。
でもやっぱり久しぶりにラダメスでも拝見したい…。

ハリー:明戸信吾

もう私、明戸ハリーがかなりツボみたいです…(笑)
ヴレブで視界に入れないように頑張ったのに…
もうむしろ釘付けになってしまい腹筋が本当に死にかけました…。
明戸さんのあの動きは本当になんなの(笑)

ビル:脇坂真人

うーん…嫌いではないんですけど。
やっぱり喋り方がちょっと気になってしまうような。
深水ビルとの違いを楽しむのもアリなんですけどね。

スカイ:鈴木涼太

かっこいいですね~。
ソフィと口喧嘩する時の間の取り方とかは好きです。

まとめ

と、こんな感じで。
なんか今回は全体的に間の取り方とかがいつもと違ったような感じがしました。
そりゃ、毎回同じなわけがないですけど。
なんかでも今回は特にそれを感じましたね。

ちなみにカテコはドナ、ソフィ、サムで抱き合ってきゃっきゃしてました。
もう本当可愛いです…。

ということで、雑ですがこんな感じで。

そういえばマンマの新商品が出てましたよ。
クリスマス限定缶バッジ。
全3種類でランダムでした。

とりあえず3つ試しに買ってみたらまさかのコンプ(笑)
やったね\(^^)/

劇場もクリスマス仕様に。
とうとうこの季節がやってきてしまいましたね。

今年のクリスマスはリア充出来るかなあ…(遠い目)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました