俳優さんへの差し入れ、皆さんどうしてます?問題

日常ブログ
この記事は約10分で読めます。

皆さんって俳優さんへの差し入れ、何あげてますか…?

これ、正直永遠に正解が分からない問題だと思っています。私も何だかんだで俳優さんのファン歴がだんだん長くはなってきたものの、未だに何あげたらいいのか分かりません。

さて、今回は私が普段Twitterで受け付けておりますマシュマロにて、差し入れに関するご質問をいただいたので、差し入れってどうしたらいいのかなぁ…というのを改めて私なりに考えてみました。

私の経験をもとに語っていくものですので、あくまで個人の解釈である点をご留意いただいた上でご覧いただけますと幸いです!

結論:お手紙が最高のプレゼント

結論から言うと、何が一番喜ばれるってやっぱりお手紙だと思うんですね。舞台俳優さんってステージの上でお芝居をして、それを観客に観てもらうことがお仕事です。俳優さんと観客は「劇場」という空間を共有して交流できる関係性でもあります。

だから、同じ時間を共有して交流したその瞬間の出来事とか感想とかを文章にしたためて、お手紙にして想いをお届けすることが何よりも喜ばれると思います。自分の作り上げたものに対して感想をもらえるってめっちゃ嬉しいじゃないですか。料理も、絵も、仕事も、何にしても。

もちろん私もブログ何時間もかけて書くことあるので、拍手コメントで感想いただいたときはめっちゃくちゃ喜んでいます。励みになるんですよね。あ、書いて良かった!と思えます。そして次も頑張ろうと思えるようになります。それくらい感想って嬉しいものです。

きっとお手紙にも同様の力がある気がするので、「何あげたらいいか分からないなぁ…」というときは、とにかくお手紙にすべての想いを注いでみてください!最高に喜んでいただけると思います◎

でも、「どうしても差し入れをあげたい!」という場合には、まずその俳優さんのことをじーっくり考えてみることをオススメします。何が好きなのかなぁ…とか、何が嫌いなのかなぁ…とか。そうすると、何かが分かってくるはずです。何をあげたらいいのか、何をあげちゃいけないのか…。

それを踏まえて、ここからは私の経験を元に差し入れについてご紹介していきますね!

私の差し入れ履歴

まずは私の贔屓・岡村美南さんにプレゼントしたものを覚えている限りで羅列していきます…。

・入浴剤やバスソルトなどのバスセット
・ハンカチタオル
・ハンドクリーム
・小さな猫の置物3体
・フェイスパック
・蒸気でホッとアイマスク
・ピッタマスク
・ボイスケアのど飴
・ハーブティー
・チョコやクッキーなどのお菓子
・栃木のお土産品(イチゴのお菓子など)
・スタバのプリペイドカード(チャージ済)
・紫のペン(これは完全に事故)
・ブリザーブドフラワー
・自作のオリジナルグッズ

多分もっとあるはずなんですけど、覚えていませんね…。ちょっと一部迷走していたのが分かる差し入れもありますけど、基本的にはド・定番なものばかりだと思います。

舞台俳優さんへの差し入れでオススメなものって実はネットで調べればいくらでも出てくるので、最初は調べて出てきたサイトの情報を頼りに差し入れするものを決めていました。あとは自分が学校の友達や知り合いによくプレゼントしていたものを思い出して、同じように岡村美南さんにも差し入れしていました。

一時ちょっと迷走し出して、劇場に向かう際に立ち寄った雑貨屋で見つけた変な猫の置物が数種類あったので3つ選んでプレゼントしたこともありました。今思えばあまりにもセンスない差し入れだったので、一生後悔しています。

紫のペンは、レターセットや差し入れを買う際に一緒に買ったものです。手紙を書くために買ったペンだったんですけど、手紙を書き終えて満足したのか、手紙と一緒に差し入れ用の紙袋にペンも入れちゃったみたいなんですよね。それに気付かずクロークに預けてしまったので、多分紫のペンも岡村美南さんに届けられたと思います。あのときは本当にすみませんでした。

私がファンを続けていく中で気付いたこと

こんな感じで何をあげたらいいのか悩みながらずっと差し入れを選んでいた私ですが、ファンを続けていく中で気付いたことがありました。それは、「そういや私、岡村美南さんのことよく知らないな…」という根本的な問題でした。

もちろん舞台上の岡村美南さんのことはよく知っています。だけどステージから降りた岡村美南さんのこと、正直ほとんど知らないんですよね。好きな食べ物も知らないし、嫌いな食べ物も知らない。好きな色とか香りも知らない。収集癖があるのかも知らない。何のキャラクターが好きかも知らない。知らないことだらけでした。

それこそファン何年目かになって、岡村美南さんが実は小食であること、1日に水を2リットル飲むこと、筋トレが凄く好きなことを知りました。どれもご本人がテレビやラジオを通じて発信された情報です。

舞台俳優さんなので食生活や体づくりには凄く気を遣っているだろうな、となんとなく想像はしていたものの、ここまでストイックだとは思ってもいませんでした。だから、良かれと思って私が差し入れたお菓子が、岡村美南さんの日々の努力を無駄にしていたかもしれない…と気付いたんです。

彼女のこと知らないのに、良かれと思って色々プレゼントしてたなぁ…と思いました。

もちろん私としては岡村美南さんのためを思って差し入れていたつもりだったんですけど、別に岡村美南さんが欲しいと言っていたわけでもないし、要は自己満足なんだよな…と。そう考えたときに、差し入れって必ずしも用意しなくていいんだなと、なんか凄く肩の力が抜けたんですよね。

ファンだから何かあげなくちゃ、と半ば義務感を抱いていた部分もあったんです。高額なものをあげないと愛が伝わらないかも、などと感じていた時期もありました。だけど、別に「この人手紙しかくれない」なんてきっと思わないだろうな…って。それに愛も想いも手紙で充分伝えているので、これで伝わらなかったらもう諦めます(笑)

私が差し入れを選ぶ際に気を付けていること

差し入れって、何をあげたらいいかな~って考えると無限に答えが出てこないんですけど、逆に何をあげたらいけないかを考えたほうが早く結論が出てきたりします。なので、私が差し入れを選ぶ際に気を付けていることを簡単に紹介します!

食べ物は極力送らない

舞台俳優さんの基礎でもある体は、食べ物1つで大きく左右されてしまいます。普段から相当努力されて体型維持をしたり体重の増減を行ったりしているはずです。そして好き嫌いもあると思いますし、中にはアレルギーをお持ちの方もいます。

食べ物ってそういう意味でも舞台俳優さんにとってはかなり敏感なものだと思うので、諸々のリスクを考えて私は極力差し入れしないように気を付けています。送るとしても喉に良いハーブティーだったり、バレンタインのときに2~4粒程度入ったチョコをあげたり…という程度です。

美容系アイテムは極力送らない

体質や肌質も人によってそれぞれなので、極力送らないようにしています。コスメとかはご自身で気に入ったものを使っているでしょうし、色とかブランドとかもたくさんあってベストなものが分からないので…。香水も匂いの好みがあると思うので控えています。

フェイスパックやハンドクリームとかはたまに送っていますが、これらも私が差し入れるものよりきっと品質良くてご自身に合ったものを使っていると思うので、送らないようにしようと思いました。

手間のかかるものは極力送らない

ご自身で組み立てたり時間をかけて作ったりしないといけないものは送らないようにしています。ただでさえお忙しいと思いますし疲れていると思うので、自分がさらに負担をかけてしまうことのないよう気を付けています。

お花とかももらったら嬉しいだろうけど、そのあとの処理や管理が大変だと思うので辞めました。だから正直、ティーパックも際どいんですよね。自分でお湯沸かさないと飲めないので…。

カンパニー全体には送らない

基本的には贔屓分しか送りません。というのもカンパニー宛となったときに知らない人からの差し入れってちょっと怖いかな…とも思いまして。カンパニー全体への差し入れは、恐らく知人やご家族という立場の方のほうが好ましいのかなとも思っています。

あとは「カンパニー」って出演している俳優さんだけを差すわけではないので、裏方のスタッフさんも含め当日の公演に関わったすべての方も入れると果たして何人いるんだ…?っていうのが分からなくて(笑)俳優さんだけにどうぞ、っていうのも変な話なので、こういう諸々の理由から贔屓個人にお送りするようにしています。

定番のものは極力送らない

最初こそネットで調べて出てきた定番のものをよく差し入れてたんですけど、定番っていうことは多くの人が差し入れてるってことだよな!?と思って辞めました(笑)まあこれはファンの規模にもよるかもですけど…。

使い捨てのものであれば別に量あってもいいんですけど、消費しきれない量をもらっている可能性もゼロではないので、もし送るとしたら小ロットのものをお送りするようにしています。蒸気でホッとアイマスクであれば、5枚入りとか?

形に残るモノは極力送らない

形に残るモノって本人が気に入ってくれたらベストなんですけど、万が一気に入らなかった場合やすでに持っている場合に処分の手間もかかってしまうし迷惑になっちゃうなと思って、送らないようにしています。デザインとかサイズ感とか色とか、もしこだわりある人ならなおさら自分で選びたいと思いますし(笑)

自分の感性を基準に送らない

まさに先述した猫の置物なんかが良い例なのですが、私が「面白い」と思ったものを岡村美南さんが同じように感じてくれるとは限らないんですよね。なので、自分が「可愛い」「面白い」などと思ったものを送るのは辞めました(笑)

「これオススメなので使ってみてください」という押し付けもしないようにしています。岡村美南さんにとってベストなものは彼女が自分で選んで自分で使うのが一番なので、自分の感性を押し付けないように気を付けています。

結論:あげるものないやん!

送らないほうがいいものを考えていると、え、あげるものなくない!?ってなりましたよね(笑)いや、これは本当に難しい問題だと思うんです…。

私の贔屓はSNSやっていないですから、基本的にプライベートのことなーんも分からないんですよね。たとえば応援している人がSNSやっていて「これ欲しいんです~!」ってアピールしていたり、Amazonの欲しいものリストでも設定していれば、それをあげられるんですけども。

だけど、SNSやってないしプライベートの交流もないから何が好きかも何が欲しいかも本当に分からん!直接お話しできる機会もないので、差し入れのフィードバックももらえないし、果たして喜んでもらえたのかそれとも迷惑だったのかも分からないし。絶対に贔屓の迷惑になることだけはしたくないので、そしたら本当に何あげたらいいか分からなくなりました(笑)

たとえば全国公演だったり関東以外での公演だったりの場合はホテルに宿泊されると思うので、荷物にならないものを選ばなきゃいけないし、本当に色々と考えながら差し入れってしなきゃいけないんですよね。だから凄く難しい…。

市販のものはご自身で手に入れられるし、もしかしたら他の人が同じものを差し入れているかもしれないので、そうなると市販のものを差し入れるって実はめっちゃハードル高いんだなと気付きました。

あとは私のセンスが本当に皆無なので、結論として差し入れはしないようにしようと決めた…というわけです。

誕生日とかクリスマスとかのイベント時はちょっとした差し入れを送りますが、そのときは未だに私も何あげるかすっごく悩んでいます。なので、やっぱり差し入れって凄く難しいんです(笑)

応援したいという気持ちを大切に

かなり長く書いてしまいましたが、上に書いたことは全部私の経験とそれを元にした差し入れに対する考えなので、あくまで個人の意見として参考にしていただければ幸いです!

私が応援している岡村美南さんは本当にプライベートのこととかマジで分からない方なので、難易度相当高いんですよね。応援している俳優さんが「〇〇好きなことで有名」とかであれば、ここまで悩まないと思います。

私はめっちゃ深く重く考えちゃうタイプなので、自分で条件を設けすぎて身動きが取れなくなっちゃって、結果的に差し入れをあげるのを辞めちゃったんですけど、本当に大事なことは自分の「応援したい」という気持ちだと思います。

私は「応援したい」という気持ちを突き詰めていって、こういう結果になりました(笑)でもその代わり、お手紙にすべての想いを込めてお渡ししています。

だから、応援の仕方は人それぞれなので差し入れにしても一概にこれが正解ですよ、とは言い切れないんですよね。

たとえば「疲れを取れるように…」と思ってアイマスクやバスグッズを差し入れるのも素敵なことだと思います。たとえばSNSやメディアなどで「〇〇が大好きです」と公言されていたらそれを差し入れるのも素敵な応援の仕方だと思います。

そういう意味でも、正解は絶対にないし間違いもないと思います。なので、自分の「応援したい」という気持ちをどういう形で表したいかを考えてみると、何をあげようかっていうのが思いつく気がします!

そうやって色々考えてくれているだけでも、応援している俳優さんはきっと喜んでくださると思います。「その気持ちが嬉しい」ってやつですね。応援してくれる人がいるって本当に幸せなことですから!

あ、でも面白いからって理由で猫の置物を3個も差し入れるのはやめましょうね!笑

9

コメント

タイトルとURLをコピーしました