【観劇】2020年の総括&2021年の抱負

日常ブログ
この記事は約13分で読めます。

早いものであっという間に2020年も終わりです。2020年、本当なら東京でオリンピックが開催されていたし劇団四季では『アナと雪の女王』が開幕していたし…と大きなイベント尽くしのはずでした。しかしながら、突然現れた新型コロナウイルスに脅かされ、今もなお日本だけでなく世界全体でコロナが猛威を奮っています。

そんな中でできる限りの観劇をしようと決めて、2020年は自分の心に正直に従って活動を行うことができました。そこで今回は2020年の総括として、この1年の観劇ファンとしての活動や、私生活などを振り返っていきたいと思います。よろしければ最後までお付き合いくださいませ。

2020年の観劇まとめ

はじめにこの1年、いつどこで何を観たのかをざっとまとめました。

1/5夜 宇都宮 劇団四季『カモメに飛ぶことを教えた猫』
2/14夜 BW 『FROZEN』
2/15昼 BW 『FROZEN』
2/15夜 BW 『WICKED』
2/16昼 BW 『FROZEN』
2/16夜 BW 『FROZEN』(OBC卒業公演)
2/22昼 東京 劇団四季『ライオンキング』
7/14夜 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』(初日)
7/25夜 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』
8/1昼 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』
8/5夜 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/8昼 東京 『イヌビト~犬人~』
8/8夜 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/9昼 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/10昼 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/12夜 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/13昼 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/14昼 東京 『イヌビト~犬人~』
8/15昼 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/15夜 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/16昼 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/20昼 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/21昼 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/22昼 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/22夜 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
8/23昼 横浜 劇団四季『マンマ・ミーア!』(千秋楽)★
9/26昼 兵庫 宝塚・月組『WELCOME TO TAKARAZUKA』『ピガール狂騒曲』
9/26夜 大阪 劇団四季『リトルマーメイド』
10/1夜 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』(初日)
10/17夜 東京 劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガーデン』
10/25昼 東京 劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガーデン』
10/31昼 東京 劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガーデン』
10/31夜 東京 劇団四季『オペラ座の怪人』
11/7昼 東京 劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガーデン』
11/7夜 東京 劇団四季『オペラ座の怪人』
11/8昼 東京 劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガーデン』
11/14昼 東京 大人計画『フリムンシスターズ』
11/14夜 東京 劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガーデン』
11/15昼 東京 劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガーデン』
11/20昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
11/21昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
11/21夜 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
11/22昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
11/23昼 東京 劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガーデン』
11/28昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
11/28夜 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
11/29昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
12/2夜 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
12/3昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
12/11昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
12/12昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
12/12夜 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
12/13昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
12/19昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
12/19夜 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
12/20昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
12/27夜 名古屋 劇団四季『コーラスライン』
12/29昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
12/30昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★
12/31昼 福岡 劇団四季『マンマ・ミーア!』★

以上になります。2020年の観劇回数は60回。その内訳を以下にまとめていきます。

■劇団四季
『カモメに飛ぶことを教えた猫』1回
『ライオンキング』1回
『マンマ・ミーア!』(横浜17回/福岡20回)37回
『リトルマーメイド』1回
『ロボット・イン・ザ・ガーデン』8回
『オペラ座の怪人』2回
『コーラスライン』1回

計…51回

■岡村美南さん
『マンマ・ミーア!』(横浜14回/福岡19回)33回

■その他
ブロードウェイ『FROZEN』4回
ブロードウェイ『WICKED』1回
『イヌビト~犬人~』2回
宝塚月組『WELOCOME TO TAKARAZUKA』『ピガール狂騒曲』1回
大人計画『フリムンシスターズ』1回

計…9回

観すぎです(笑)下手したら2019年より回数観ているかもしれません。しかも今年は2月下旬から7月まで公演が中止になっていたにも関わらず、ここまで詰め込んでいたのは我ながら驚きでした。

ここからは2020年の観劇における個人的トピックベスト3について書いていきます。

初めてのブロードウェイ遠征

2020年の個人的ビックニュースとしては、ブロードウェイに初遠征できたことが挙げられます。四季で『アナと雪の女王』が上演されることが決定したので、その前に本場で『FROZEN』を観たい!と思って飛び立ってしまいました。ちょうど時期的に2月16日の夜公演がエルサ役のCaissie Levyとアナ役のPatti Murinの卒業公演だったので、彼女たちを観るなら今しかないと思って本当に衝動的に。でも結果としてそれから1ヶ月後にはアメリカでコロナが猛威を奮ってブロードウェイは一時公演中止となりましたし、『FROZEN』に至っては再開されることなくクローズとなってしまいました。

だからマジで奇跡的なタイミングで観劇できたなって思っています。こればかりは自分の行動力を褒めたいです。そして何より、ミュージカルの本場・ブロードウェイでの観劇は私にとって刺激的な体験となりました。客席の盛り上がり方も本場ならではの迫力も、すべてを肌で感じて、最高に興奮しました。芸術がこんなにも親しまれている文化って凄いんだなって実感しましたし、私も自分の心に正直になろうって思えたいいきっかけにもなりました。本当に、ブロードウェイで観劇したことは私の人生を大きく変えたと思います。もちろん、本場で観た『FROZEN』も『WICKED』も最高に素晴らしかったです!

しれっと三平果歩ちゃん目当てで遠征した観劇

元々三平果歩ちゃんは大好きだったんですけど、2020年は『マンマ・ミーア!』でぺーちゃんのソフィを観て凄く彼女のことがさらに好きになって、ぺーちゃん目当てでしれっと遠征を決めたことが何度かありました。これまで「この人が観たい!」と思って遠征を決めたことって実は岡村美南さん以外になくて、三平果歩ちゃんが初めてでした。

『リトルマーメイド』で久々にアリエルで出演するからと大阪遠征を決め、『マンマ・ミーア!』福岡公演にソフィで出るからと突発で福岡遠征を決め、そして『コーラスライン』で4年ぶりにヴァルを演じるからと名古屋遠征を決め…もうただのファンですね(笑)

ぺーちゃんのお芝居も歌もダンスも全部好きで、パワフルでエネルギッシュなパフォーマンスが大好きでした。そしてもちろん、岡村美南さんとの絡みも最高に大好きでした。毎回最高の癒やしをもらえて嬉しかったです。2021年も、岡村美南さんが引き続きメインにはなってしまいますけど、三平果歩ちゃんも陰ながら応援していきたいなって思っています。

岡村美南さんドナを見届けてきたマンマ

2020年、やっぱり一番のトピックは『マンマ・ミーア!』でドナ役デビューを果たした岡村美南さんのお芝居を見届けてきたことかなぁ…。2月には横浜マンマの稽古写真が出て、岡村さんのドナ役キャスティングがあると知ってワクワクしていたんですけど、3月の横浜公演開幕は断念。7月に再開し、8月5日についにドナ役デビューを果たしました。

それまでは2019年12月8日以来どこにも出演されていなかったので、もしかしたら今年はもう観れないのかも…と半ば諦めていた部分もありました。その反動もあってか、岡村さんがデビューしてからは狂ったように観劇してしまいました。横浜、福岡とほぼ毎週です…(笑)

岡村美南さんは2020年、全61回出演。私はそのうちの33回を劇場で観ることができました。本当にね、どんどん深化していく岡村さんのドナが凄く素敵で、観るたびに色んな発見ができて楽しかったです。私自身が、ドナというキャラクターが大好きなので、こうして大好きな人の大好きなキャラクターを演じる姿を見届けることができて幸せでした。

2021年も変わらずに岡村美南さんを全力で応援できるファンを続けていきたいと思います!

2020年の私生活&仕事のこと

2020年はプライベートや仕事においてもたくさんの変化がありました。まず仕事の話からすると、元々ライターをやっていたんですけどグループ会社間の転籍があって、ライターからイラストレーターに転向。どういう職種変更だよって感じですけど、イラストをメインとしたお仕事を今はしています。まあ、元からイラストを描くのは好きだったし苦ではないので、特技を仕事にできることはとても新鮮でした。また役職もいただいてマネジメント業務もやっているので、今は色々と大変な時期ではあるのですが、同じ課の人たちをしっかりまとめて育てていけるように引き続き頑張っていきたいと思います。

そしてプライベートにおいては、6月に大好きな祖母が亡くなってしまったことが個人的には凄くショックが大きかったです。子供の頃からずっとおばあちゃん子だったので、第二の母みたいな存在だった祖母が天国へ旅立ってしまったことが本当に悲しかったし、正直今でも実感が湧きません。時々夢を見たり祖母の笑顔を思い出したりしてつらくなることはあるんですけど、それでも前を向いて今をしっかり生きようと思えました。打ち込めるものがあるからっていうのもあるかもしれませんけど、自分に与えられた人生を悔いなく生きようって決意できたので、これからも周りの大切な人たちを大切にしながら、自分のことも大切にしていきたいです。

2020年はこうして仕事においてもプライベートでも大きな変化があったので、かなり精神的に参っていました。だけど、だからこそ頑張ろうって思えたし、苦しい状況だけど自分の人生を楽しく生きていくためにもこれからも自分の心に正直になって生きていきたいです。

2021年の抱負

最後に2021年の抱負を書いていきます。

岡村美南さんのお芝居を1年で50回観劇する

ずっと目標にはしているものの実はまだ一度も達成したことがないんです。一番多くて47回とかだったかな…もう少しで目標に届くというところで力尽きてしまうので、2021年こそは岡村美南さんが出演される舞台を50回観劇できたらいいなって思います。

一応、2021年のラインナップを観ていると1月に開幕する『マンマ・ミーア!』への出演はほぼ確定だと思うんですけど、5月23日に千秋楽を迎えたあとにどこ行くかって考えると『キャッツ』しか今のところないんですよね…。『キャッツ』も6月に千秋楽を迎えてしまいますし、そうすると次は福岡に行ってしまうので、また福岡か…!ってドキドキしてます(笑)

でも正直今更岡村さんが『キャッツ』に出る必要もないんだよなぁ…って感じですし、そうなると可能性があるとするなら『アナと雪の女王』。オリジナルキャストには選ばれませんでしたけど、追加キャストとして入る可能性は充分にありますから、もしエルサ役デビューするなら何が何でも駆け付けます。2021年は難しくても2022年には岡村さんエルサが実現してくれたら嬉しいなぁ…。

何はともあれ、何の作品に出ようがどこに行こうが岡村美南さんがいるなら私もそこに行くだけです。あとはチケットが無事に手配できて無事に公演ができることを祈るのみ!

自分の心に素直に従う

これは2020年にもやってきたことだったんですけど、自分の心に従って行動することを2021年でも心掛けていきたいなと思います。「〇〇したい」と思っても妥協してやらないことってたくさんあるんですけど、それが後々に後悔となってしまうことって少なくなくて…。それなら、やらないで後悔するよりやって後悔したいって思うようになりました。

だから、今年強行スケジュールでブロードウェイ遠征を決めて結果的に良かったですし、福岡マンマも毎週のように行けて結果良かったです。もちろんお金と時間と心の余裕がないとできないことではありますが、できる限りのことはしようと思います。

今が未来にすべて繋がっているので、やっぱり大事にするのって未来よりも今なんです、私にとっては。だから今を全力で楽しむということを2021年も大切にしていきたいです。石田ゆり子さんが、「お金は紙だからそれを全部思い出に変える」という名言を残されていました。まさにそれです。お金は稼げば手に入るものなので、それらを思い出に変えるということを続けていきたいなと思いました。

これが結果として自分を大切にすることに繋がっていくので、経済的余裕はなくなりますけど精神的にはとても健康になれました。今はもうめちゃくちゃに幸せです。うつ病から完全に脱するためにも自分を大切にするためにも、引き続きこの観劇ライフスタイルを変えずにいきます!

岡村美南さんを全力で応援するファンでいる

1つめと2つめの掛け合わせがこれになると思うのですが、2020年も色んなものに目移りはしたものの最終的に岡村美南さんに全力を注いでファンを続けることができました。やっぱりこの1年で強く感じたのって、「いつか」が来ないときもあるんだなってことです。

持っていたチケットの公演が中止になってしまって劇団四季も公演再開できない日々が続いて、今年は状況が180度変わってしまいました。当たり前だと思っていたことがすべて当たり前ではないということを強く実感した1年になりました。だから、今こうして劇場に足を運んで大好きな人のお芝居を観られることって本当に奇跡なんだと思います。

その奇跡が続いている今を大切にしなくちゃいけない。未来が必ずしも訪れるとは限らない。だから、私は岡村美南さんを応援できる今に全力を注ぎたいなって思っています。四季は「退団」が待っていることもありますから、いつか岡村さんがステージから降りて役者人生に幕を下ろす日が来るかもしれません。だからこそ、舞台に立ち続けてくれている日々を大切にしたいし、舞台で輝き続けてくれる岡村さんを客席から見届けていきたいなって思いました。

ということで、2021年も岡村美南さんを全力で応援し続けるファンでいます。きっと何かしら別のものに目移りすることもあるとは思うんですけど、彼女のファンでいることは変わらないと思っています。なので、このブログでも引き続き岡村美南さんの勇姿を記録として残していきたいです。何卒、よろしくお願いいたします!

まとめ

ということで2020年の総括と2021年の抱負でした!今年は色んなことがあった1年で苦しかったと思いますし、きっと2021年も引き続き苦しい状況が続くと思います。それでもめげずにしぶとく生き抜いてやるって思っているので、引き続き暑苦しいオタクを続けていきます。

そして抱負にも書きましたけど、岡村美南さんのファンとしてアクセル踏みっぱなしで2021年も駆け抜けたいと思いますので、どうぞ皆様温かく見守ってくださいませ。

では皆様、良いお年をお迎えください!

1

コメント

タイトルとURLをコピーしました