2021年6月12日マチネ 劇団四季『オペラ座の怪人』

オペラ座の怪人
この記事は約4分で読めます。
ゆうき
ゆうき

念願の初最前列センターです!

日時:2021年6月12日マチネ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:1階S席6列23番

はじめに

2週間ぶりにやってきました。前回あまりにも衝撃を受けてしまったので、早く観たくて仕方なかったです。今回はフォロワーさんにご縁をいただき、ようやく初最前列での観劇でございます…!

ウォーターズ竹芝には来年上演が決定した『バケモノの子』の等身大の人形?が展示されていました。こちらも楽しみですね!

さて、前回からガラッとキャストが変わり、凄く気になっていた久保佳那子さんのクリスティーヌや辻奈々さんのカルロッタがステイだったのでとても楽しみでした。まだまだオペラ座自体は知識も浅いですが、自分なりにそれぞれのキャラクターの演じ方の違いなども感じられたらなと思っています。

あとはね、なんか凄く色んな世界に触れたいなぁ…ってふと思ったんですよね。色んな作品を観て色んな俳優さんと出会ってみたい。自分の好奇心もあるし、ミュージカルという分野への知識をもっと深めたいという気持ちもあるし、何より改めて岡村美南さんのことをもっと好きになりたいと思って。だから、もっと視野を広げて色んな世界を知ろうと決めました。これについてはいずれ別途書こうかなと思います。

そんなわけで、岡村美南さん以外のことは凄く知識が浅いのですが、色んな経験を積んでいきたいと思っていますので何卒温かく見守ってやってください。今回の観劇レポも頑張ります!ぜひ最後までご覧いただけたら幸いです!

総評

全体の感想です。

キャスト:★★★★★
座席:★★★★★
全体:★★★★★

前回とキャストが大きく変わったこともあって、印象も全然違いました。佐野さんと迪さんが入ったことでより重厚感が増して、なんかより大人なオペラ座を観ている感じがして楽しかったです。そして個人的には久保さんのクリスティーヌが大ヒット。めっちゃくちゃ良くて、お芝居も凄く好きでした。

今期はまだ山本紗衣さんのクリスしか観ていなかったので、ばっちり紗衣さんクリスが私の中のクリスティーヌのイメージだったんです。でもそれが久保さんのお芝居によって大きく覆されました。あ、クリスって決して聖母でも神聖な立場の人間でもないんだ…普通の女の子だったんだ…と。

なので、クリスティーヌへの印象という解釈?が変わると、ファントムしかりラウルしかり他周りのキャラクターへの解釈も大きく変わってきて、言葉では上手く説明できないのですがなんかとても腑に落ちるものがありました。というか、そんな普通の女の子に凄く執着するファントムって言葉悪いけどめっちゃガチ恋ストーカーやな…という原点回帰に至りました(笑)

ガチ恋ストーカーではあるもののそれでもファントムに感情移入してしまうのは、ファントムを演じる俳優さんの力量もあるしクリスティーヌの立ち居振る舞いもあると思います。佐野さんは凄く繊細にファントムを演じるし、久保さんは凄く感情豊かにクリスティーヌを演じるし、だからこそファントムに手を差し伸べたくなってしまいました。キャストによって、誰に寄り添いながら観ていくのかが変わるっていうのもオペラ座の魅力だと感じました。

特に今回は私自身が仕事方面で色々あってメンタルやられていて、同時にSNSにも辟易していた部分があって、凄く「生きづらさ」を感じながらの観劇だったので、ファントムもきっと生きづらさを感じていただろうなぁ…とか今の自分と重ねながら観てしまってつらかったです(笑)人と違うだけで受け入れてもらえない世界。見えない圧力に潰されてしまう世界。うん、生きづらい…。

なんか、オペラ座は毎回そうなんですけど上手く言葉で感情を説明できない…。それくらい奥深くて色々考えさせられる。観れば観るほど沼にハマる作品ですね…。私も大人になって色々経験積んだからこそ、こんなにもオペラ座を楽しめているんだと思います。

とにかく今回は前回よりもさらに解像度が上がって鮮明に作品そのものを楽しめたと思います。もちろんそれは最前列で観たことも大きいですし、違うキャストで観たことによってキャラクターの解釈が大きく変わったのもあります。どちらにしても、今回も観に行って本当に良かったです…!

あと、毎回そうなんですけどいつもオーバーチュア?で泣いちゃいます。なんでだろうね。今回も泣きました。そして最前列で観るオペラ座の迫力がエグかったです…。シャンデリアも真上にあるから落ちてくるときも迫力満点だったし、貴重な経験ができました。ただ天使像はギリ顔が見えるくらいだから、実質の最前列となる3列が開放されたらもう何も見えないのでは…(笑)

いつか元通りの日常になれば、そんな観劇もできるんでしょうね。今はまだ我慢の時期なので、今しか楽しめないオペラ座を今後も楽しみたいと思います。何はともあれ、今回の大収穫は久保佳那子さんのクリスティーヌに出会えたこと!もう本当に衝撃でした!さらにオペラ座を好きになれた観劇ができて、最高にハッピーです!

>>次のページからはキャストの感想です!

3

コメント

  1. bon より:

    こんばんは!今回も楽しく読ませていただきました!

    続々と今期初登場のキャストが揃うオペラ座、とても観たいです…。個人的にはマンマで何度か拝見した田辺さんブケーが、温かみのある神父さんとはどんな違いがあるのか気になるところです。

    マスカレードのメグの衣装も可愛いですよね~。松尾さんの幼気な様子も良いですし、五所さんのちょっと大人気のある風貌もまた好きです(笑)

    さて、そろそろ岡村美南さんの行方が気になるところです…。アナ雪にお名前が載っていれば安心なのですが、もう3か月もお名前すら見かけないと、不安になってしまいます。

    アナ雪楽しみですね!ゆうきさんの感想も楽しみにしております。

    • yunky373 yunky373 より:

      bonさん、こんばんは!いつもコメントや感想ありがとうございます!

      田辺さんのブケー、マンマの印象とはまたガラッと変わってダークな一面が見られてとても素敵でした。ぜひ機会があれば観てみてください!
      観れば観るほど好きなポイントや魅力的なキャスティングが見つかるので、オペラ座もどんどん惹き込まれてしまいますね。
      私も久々に松尾さんのメグも観たいな~って思っています!

      そして岡村美南さんの行方が本当に謎すぎて、アナ雪パンフを見るのが少し怖いです…。名前があったらいいなぁと願わずにはいられないですね。
      とはいえまずはアナ雪開幕に向けて私も前向きに考えていきたいところではあるので、開幕レポなども頑張ります!
      とても励みなるコメントありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました