2014年10月11日ソワレ 劇団四季『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア!
この記事は約7分で読めます。
ゆうき
ゆうき

本日はtwitterのフォロワーさんたちと一緒に観劇してきました

日時:2014年10月11日マチネ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:3階バルコニー席1列13番

はじめに

ただいまマンマでは3人以上で観劇すると特典がもらえるキャンペーンを行っており。
マンマのロゴが入った青のペンライトもらいました~。
これまた今度行く時に使おう。

そして今回一番気になっていたのが江畑ドナ。
前回まで樋口ドナばかり観ていたのもあり、期待と不安がありましたが。。
感想としてはとてもよかったです。
もちろん樋口ドナにも江畑ドナにもそれぞれ良さがありましたし。
なので、そういう部分も含め今回書いていきたいと思います。

キャストはこれまでとほぼ一緒な感じなので、今回は特にドナについて。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ドナ:江畑晶慧

江畑さん今年何歳?
30ちょい過ぎかそこらですよね確か。
さすがに若すぎるんじゃねーかなぁ、とか思ってました。
でも実際観たらちゃんと40歳のおばちゃんになってました(失礼)

ルックスの面では樋口ドナよりも年上に見える不思議。
麻美ちゃん童顔だしな(毎度失礼)
なんというか肝っ玉母さん感がありましたw
つい数週間前まで20歳のソフィを演じていた方とは思えないほどの豹変ぶりでした。
素晴らしい。

歌に関しては本当に何も心配いらないですね。
江畑さんの歌声やっぱり好きですね~。
とても気持ちいいくらいに突き抜けるような高音は聴いてて鳥肌が立ちます。
ただ普段CDで聴き慣れちゃったせいもあって、樋口ドナの方が安心感がある感じの曲もたまにあったり。

「Money Money Money」はもっとドス効かせてもいいと思います。
とてもかっこよかったけど、この曲はなんとなく樋口ドナのが好きかな。
樋口ドナのドスの効き方がなかなかかっこよくて好きです。
「Our Last Summer」や「S.O.S」なんかも樋口ドナのが好きかなぁとは思いつつ。

でも、「Slipping Through My Fingers」は江畑ドナのが好きでした。
もちろん樋口ドナのも好きなのですが、なんというか江畑ドナは凄く良かったです。
裏声の使い方がとても滑らかで、涙を誘う歌い方でした。
ここでは前回最前列で観て発見出来ましたが、樋口ドナはとにかく号泣してて。
今回はバルコニーだったのでちょっと表情がよく見えませんでしたが。。
江畑さんもここ泣いてるのかしら?
樋口ドナは観てるこっちが心配になるくらい泣いてるので。。
肩を震わせながらソフィの後ろ姿を見つめる樋口ドナが愛しくてたまらないんですけどね。

曲ごとにひとつひとつ感想言っていったらきりがないのでここらへんで。

あとは細かい演技とかについて。

最初の方の「オンラインにEメール、ITだかETだか…」っていうセリフ。
麻美ちゃんはETのところは自分の人差し指を合わせてました。
江畑ドナはET発言の時にロージーの方に人差し指を向けていました。
で、ロージーも人差し指をドナの方に向けてETやってましたw
これ良かったなぁ、この連携プレー可愛かった。

あと「Voulez-Vous」の衣装は樋口ドナはお腹出してたけど江畑ドナは何かで隠してましたねw
ここの麻美ちゃんは毎回本当細すぎて見てて心配になるレベルw
あんなに華奢なのにどこからあんな声量わいてくるんだか。。

ちなみにダンスのキレなんかはやっぱり樋口ドナのが上ですかね。
というかダンスにおいて麻美ちゃんはかなり上級者というか、本当にダンス凄いですもんね。
麻美ちゃんのダンスのキレはマジで半端ないです。
でももちろん江畑さんのダンスも可愛くて好きでした。

あと「Super Trouper」でドナたちが行進してくるとこ。
今回はソフィに抱きつかれて固まってました。
本当毎回ここの母娘のやり取り可愛くて癒されます。
ちなみに、いつも行進してくる時に樋口ドナは髪を掻いて照れ隠しするような仕草をしてました。
江畑ドナはそれはやってなかったですー。

あと「Under Attack」でベッドにドナが横たわる瞬間。
ちょっと横たわるのが遅れててスムーズにいってませんでしたw
でもなんとかなってたので問題はないです。
ここの江畑ドナの表情もなかなかいやらしくて良かったですね~。
ちょっとエロいドナに誘惑されるダディーズたち。
たまんないです。
樋口ドナの色気もここでは半端ないんですけどね!!
江畑ドナも色気凄かったよ!!

「Our Last Summer」はやっぱりここのドナとハリーのやり取りに癒される!!
でも間の取り方とかはここで樋口ドナと江畑ドナでは違いましたね。
小切手を受け取ったドナが
「これだけあれば結婚式4回とお葬式も出せるわね」って言いますが。
樋口ドナは小切手見てから少し間をおいてこれを言いますが。
江畑ドナは流れるように言いましたねー。
また、小切手を返そうとした時にハリーに
「その言葉、最後に言ったのいつだったか覚えてる?」って訊かれて
ドナが「いつ?」って聞き返しますが。
樋口ドナはここで盛大に溜めてから「いつ?」って言います。
それに対し江畑ドナはすぐに返事してましたね。

ハリー「その言葉、最後に言ったのいつだったか覚えてる?」
樋口ドナ「……………………いつ?」

ハリー「その言葉、最後に言ったのいつだったか覚えてる?」
江畑ドナ「いつ?」

こんな感じでお分かりいただけるでしょうか。。
この間の取り方とかがずいぶん違っていたりしましたねー。
こういうところはやっぱり樋口ドナのが面白さがありますかね。

また、モーニングクロワッサンはハリーからクロワッサンを受け取ると江畑ドナはコイントスみたいにトスして食べてました。
ここも毎回変わるから観ていて面白いですね。
樋口ドナで観た時は、むしゃむしゃ食べてたり、上品につまむように食べてたりしてましたが。
もう本当にここのドナとハリーに癒されry

あとは、やっぱり「The Winner Take It All」ですかね。
ここは江畑ドナのも樋口ドナのもどっちも好きです。
元々この曲が好きなのもあるけど、やっぱりどっちのも良かったです。
江畑ドナはここでの抑揚がとても良かったと思います。
樋口ドナはなんというか訴えかける感じがグッとくるんですよね~。

「ゆるしてね 怒らないで」って歌詞の時の樋口ドナは最高だと思います。
そのあとの「放っておいて 私たち2人を」ってとこは江畑ドナのが好きだったり。
とにかくどっちも良かった!

で、「I Do, I Do」は樋口ドナのが好きかも。
あのためらってからの「I Do!」が樋口ドナのが可愛い。

ラストの「I Have A Dream」でソフィを見送るのは江畑ドナのが好きかもです。
こんな感じで、江畑ドナと樋口ドナで比較するような感じになっちゃいましたが。。
でもどっちにもそれぞれの良さがあるんです。
本当にどっちのドナもそれぞれの色があって、とても良かったです。

江畑ドナ想像以上に良かったので、これからさらに回数を重ねていけばもっと良くなるんじゃないかな。
とても満足でした。

まとめ

他のキャストの方も本当皆さん良かったです。
相変わらず岡本ソフィは可愛いです。
もう、仕草ひとつひとつが可愛くて仕方ない。

光川ターニャも久居ロージーもさすが安定してます。
今回はちゃんとブーケトス成功しててホッとしましたw

ダディーズの3人も素晴らしかったです。
やっぱり百々ハリーが可愛くて仕方ないです。

で、玉城スカイ。
歌は相変わらずでしたが…。
でも演技は以前よりずいぶん滑らかになったような気がします。
最初に観た時より良くなっていってます。

と、まあこんな感じで。
色々と話が前後しまくりましたが。。
でもやっぱり楽しかったです!

あ、そうそう。
カテコのドナ、ソフィ、サムのところは。
ドナとソフィが抱き合ってて、きゃっきゃしてるところにサムが来て。
阿久津さんがなかなか入れずって感じでしたw
でも最終的には一緒に踊ってたんですけどねw
本当ここの3人の絡み毎回好きですわ~。

コンサートもやっぱり凄く楽しかったし。
やっぱりマンマ最高でした!

来週も行くので、キャストがどうなってるのか楽しみだったり~。
またそのうち樋口ドナが観れたらいいなぁとは思いつつ。
江畑ドナも何度でも観てみたいですね。

とても楽しかったです!
お疲れ様でした!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました