2015年3月7日マチネ&ソワレ 劇団四季『クレイジー・フォー・ユー』

クレイジー・フォー・ユー
この記事は約10分で読めます。
ゆうき
ゆうき

今年20回目の岡村さん観劇!

日時:2015年3月7日マチネ&ソワレ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:マチネ1階S席3列16番、ソワレ3階バルコニー席1列24番

はじめに

今週初観劇ですよ~。
体調崩しちゃったから今週は諦めてたんだけど。
見事に回復したしチケットが舞い降りてきたし何より会いたかったし。
マチソワしてまいりました。

マチネの観劇で、今年に入ってから20回目の岡村さん観劇です(笑)
この調子で今年は50回くらい拝見することが出来るのかしら。

さて、先週から随分と顔ぶれが変わりましたね。
岡村さんがいれば全然構わないですけど、新たなキャストの方々も楽しみでした。

そうそう、金曜日のニコ生のCFY出演者トーク。
まさかの岡村さん出演で、素の岡村さんがたくさん見れたのは嬉しかったです。
松島さんからは「美南」って呼ばれてるんですね。
とても仲良さそうな雰囲気が伝わってきて、凄く楽しい番組になっていました。
中学の時に1ヶ月に身長が2cmずつ伸びていったっていうのには驚きでした…(笑)
その他色んなお話も聞けて貴重な岡村さんのお姿も見れて幸せでした。
欲をいえば、もう少しCFYのお話を聞きたかったんですけどね。

そんな仲の良さが伝わってきたCFYカンパニー。
当日の公演がとても楽しみでした。

マチネは先週に引き続き実質2列目ドセンというのもあり、表情がしっかり観れたし。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ボビー・チャイルド:松島勇気

マチネで久しぶりに観て思ったのは、なんというか…変わった。
どう変わったのかっていうのを説明するのは難しいんだけど。
間合いとか、歌い方とかもそうだけど。
全体的になんとなーく雰囲気が変わったように感じました。
でも凄く良くなってた。
ボビーってポリーと出会って最初の頃、とにかく付きまとってる感じが凄く気持ち悪くて。
その気持ち悪さが上手い具合に表現されてるなぁって思います。
キス迫ったり手伸ばしたり笑顔でついてきたり…。
仕草ひとつにしても気持ち悪さが滲み出ていて最高でした。
決して貶しているんじゃなくて、褒めてるのです(笑)
ソワレでは客席の反応もあってかさらに面白さを増していました。
2幕でザングラーさんの格好をしたまま本物のザングラーさんと飲み交わして。
翌朝ポリーとその格好のまま再会しちゃうシーン。
髭を触って「やばいー」っていうセリフがソワレでは「やばい…」と言ってました。
所々ちょっとずつ言い方とかも含め変化をつけてきていて、凄く面白いです。
ダンスの軽やかさも本当にボビーの性格そのものだなぁと。
岡村さんとの相性も良いみたいですし、とても素敵なボビーになっていってました。

ポリー・ベーカー:岡村美南

1週間観ないだけでこんなに愛しさが募るとは思いませんでした…。
もう可愛くて可愛くて…胸がドキドキしていた。
なんというか岡村さんも変わりました。
先週より、なんとなーく全体的に丁寧になった印象です。
セリフとかもこんなにゆっくり喋るんだっけ?って思うくらい。
岡村さんだけでなく全体的に丁寧な感じがしたんですよねマチネ公演。
それを感じたのはボビーがポリーに一目惚れするシーン。
「ランク!今度お父さんに向かってガタガタ言ったら~」のセリフかなぁ。
先週はもっと勢いがあったような気がしたんですけどね。
もちろんそれだけではないですけどね、丁寧だなぁって思った瞬間は。
あとは岡村ポリーの特徴として三枚目なところありますよね(笑)
笑い方もそうだけど、細かいところでちょっと面白さがあって。
男勝りだから、だけじゃなくそういった部分も含めて男の中に自然に溶け込んでるんだろうな。
きゃぴきゃぴしたいかにもな女子よりも、三枚目でさばさばした女子のが割と男子と仲良いじゃん?
そういう印象が岡村ポリーには感じられますね。
ただかっこよくて可愛いだけじゃないところがポリーの田舎っ子らしさもあって良いです。
なんかねー、金曜のニコ生見てたらそういう部分が岡村さん自身にもあるようで。
だからよりポリーというキャラクターは自分に近しいところがあるんじゃないかな。
それにしても本当に今回の岡村さんは可愛すぎました。
毎回可愛いのよ、物凄く。
だけど久しぶりに観たせいかより可愛らしさが強調されていた気がして。
とりあえず間合いも歌い方も色々と変化をつけてきて、また違ったポリーが観れました。
凄く成長していましたよ岡村ポリー。
細かい部分についてはのちほど書いていきます。

ランク・ホーキンス:志村要

ニコ生見ていて志村さんの印象ががらっと変わりました。
とても気さくで面白い方なんですね!
その印象もあってか、志村ランクの印象もなんとなく変わりましたね。
「これを読めよ」って言ってボビー扮するザングラーさんに結婚届を見せるシーン。
ボビーの方を見ないでポリーの方を見てニヤニヤしてるのが凄く気持ち悪い(笑)
いいですねぇ、こういう部分でポリーへの好意が凄く伝わってくる。
偽ザングラーさんがデッドロックにやってきたシーンでも、ポリーと握手してるの見て。
さっと前に出てきて眉間にしわ寄せたりとかしていて。
15回プロポーズして断られてるのにめげない人ですねまったく。
観るたびに憎さが増すので、回数を重ねるごとにさらに良くなると思います。

アイリーン・ロス:大和貴恵

マチネでちょっとしたハプニングがありましたが、全体的にやはり素敵。
背が高い分迫力があるというと失礼かもしれないけど、そういった雰囲気が漂いますね。
それにしてもあのドレスやらコートやらがとにかく似合う。
凄く美しいです。
マチネでのハプニングっていうのは、ランクの酒場でボビーとばったり会うシーン。
ボビーが部屋に逃げ込もうとするのを阻止してボビーがカツラを飛ばすやつ。
「あ、お母さん!」とアイリーンの気を逸らして部屋に逃げ込むボビー。
今回松島さんが逃げ込む直前でカツラを床に落としてしまい、それを拾い上げてから部屋へ。
そのせいでタイミングがずれ、大和アイリーンがドアを閉める時に松島さんが挟まれてしまい(笑)
ちょっと勢いがなくなってしまって、アイリーンがドアに鼻をぶつけるという仕草がなくなってしまいました。
ここはテンポが大事なシーンだから、今回はちょっとテンポ悪くなってしまいました。
鼻をつまんで痛がる仕草もしてなかったです。
ランクとの絡みはやっぱりアイリーンを目覚めさせる瞬間のあのシーンが面白いですね。
もっと衝撃を受ける感じがさらに表現されていくといいかな。

ザングラー:青羽剛

青羽さんもニコ生で見て凄く可愛らしい方だな…と思いました(笑)
本当にお芝居が上手です。
ザングラーさんってそこまで出番多くないからなぁ…。
それに毎回安定しているためにやっぱり書くことがあまりなくて。
とにかく素敵です、青羽さん!

エベレット:菊池正

すごーくゆったりとした喋り方ですね菊池さん。
岡村さんよりちょっとだけ背が小さい感じで、松下さんとはまた違った可愛らしさがあります。
「フットライトに照らされて…」とポリーの母親が舞台に立った姿を話し出す口調が結構好きです。
ちょっと年老いた感が増して(笑)
ディラモンドで観た時は正直あまり好きな感じではなかったのですが、エベレットは素敵でした。

テス:加藤久美子

カトクミさんのテスは先週のデビュー以来になりますが、良くなってました。
やっぱり荒木テスに比べて随分と気が強い感じ。
声の張り上げもさすがだし歌も上手です。
凄くテキパキとした真面目なテスですね。
Slap That Bassのロープを切るタイミングはカトクミさんのが断然上手い。
ザングラーさんにキスされるところの声の変化もいいですね。
加藤テスは変化が全面的に出ているというか。
ここは荒木テスのが絶妙なんですよね、好きです。
But Not For Meのザングラーさんとのやりとりの間合いが素敵でした。
「そんな…あなたらしくない」のセリフ、間の取り方が凄く絶妙で良かった。
ダンスのキレもいいしかっこいいし。
もっともっと良くなっていくと思います。

アンサンブルの方々も数名変わりましたね。
ミンゴに阿部よしつぐさん!
I Got Rhythmで赤い衣装着てるんですけどアンジョルラスにしか見えない(笑)
かっこよすぎて田舎臭さがまったくなかったです(笑)

ツェザリさん抜けてしまいましたね。゚(゚´Д`゚)゚。
とてもかっこよくてこれまた田舎臭さがなかったけど抜群の存在感でしたよ。

観劇の感想・考察

マチネであったこと。
Slap That Bassでポリーが出てきてみんなに声かけながらシーラに服着せに行くところ。
「開いて合わせて開いて頭」の振りを一緒にやりながらノリノリでみんなに声かけてました。
凄く可愛かったです。

全体的にテンポが悪かったような気がします、マチネは。
テンポが悪いというかなんか雰囲気が変わったというか、丁寧な感じがした。
それなりにウケも良かったし盛り上がってはいたんだけど。
上手く説明は出来ないんだけど…なんだか違和感を感じました。

だけど、マチネのBut Not For Meは凄かったです。
これまで聴いてきた中で一番良かった。
泣かずにはいられませんでした。
何が凄かったんだろう…正直分からない。
だけど凄かったんです。
ザングラーさんとのやりとりのところからがとても良かった。
「大丈夫かね」とザングラーさんに声をかけられ。
俯いていたけど顔をあげて「えぇ」と健気に笑って返事をするところ。
マチネでは俯いていたところからさらに俯き加減を強め。
張り裂けそうな胸の痛みを実感するかのように目を閉じて。
しばらくしてから顔をあげて、「えぇ」と強がって返事をしていました。
ここを観た時に、「あ、今日の岡村さん…なんか違う」って感じて。
それからの「楽しく開く一幕~」の歌い方も凄く良かった。
聴いてて胸が凄く締め付けられて、思わず涙が出てしまいました。
ソワレは正直そんなんでもなかったんだけどね(笑)
マチネのBut Not For Meは本当に素晴らしかった。

続いてソワレであったこと。

ボビーに突然キスされて慌てて突き放して「何すんのよ!」と叫ぶシーン。
いつもは「とにかく…二度としないでよ!」と念を押すように言う岡村ポリー。
ソワレは「とにかく二度としないでよ」と流れるように、強い言い方ではなくて。
どちらかというとちょっと笑える感じだったんですよね、言い方が(笑)
ボケに突っ込みを入れるかのような言い方。

そのあとの唇を消毒するためにお酒を飲むところ。
ビンのコルクを吹き飛ばした岡村ポリーですが、中村ハリーの下腹部に直撃!笑
思わずフッと笑ってしまいましたごめんなさい。

ソワレはとにかく盛り上がりが凄かったです。
そのノリもあってか、松島さんも岡村さんも絶好調(笑)
とても面白かったです!

ちなみにマチソワでちょっと違ったところなど。

Embraceable Youの「山の彼方を」の歌詞の振り
マチネでは両手で1つの山を表現。
ソワレでは右手をゆらゆらさせて複数の山を表現。

「変な感じがするの…あの…おへその下の方が…」の仕草
マチネでは脚の間に手を入れて上体を屈めて恥ずかしがるように「んふふ」と笑い。
ソワレでは口元に両手をやって上体を屈めて「んふふ」と。

こういったところでちょっとだけど仕草を変えてきたりして、可愛らしいですよね岡村さん。
もう大好きです本当。

そして、カテコでボビーとポリーがくるくる回ってキスするやつ。
岡村ポリーが先に唇突き出して「早くキスして」みたいなキス顔を松島ボビーに向けていて。
で、キスをしたあとに松島ボビーが客席を向いて「へへへ」みたいな優越感に浸るような顔して。
もう…可愛すぎんよ!
岡村さんのキスをねだるような顔も凄く可愛いし、松島さんの得意げな顔もいい。
松島ボビーの肩に頭を傾けて寄り添いながら中央奥へ歩いていく2人がとても可愛らしいです。

でも、なかなかお姫様だっこしてくれないな~。
数年前だとカテコでボビーがポリーをお姫様だっこしてたりしたんですけどね。
今回はやらなそうですね…。
演出がそもそも変わったのか、キャストの都合なのか…(笑)
普通にリフトとかもやってるし持ち上げられないなんてことはないはずだし。
というか岡村さん身長は高いけどほっそいですからね…。
まぁ…いつか、と期待をしながら気長に待ちたいです。

まとめ

初日の時にフォロワーさんが言ってて気になって見たんですけど。
岡村さんの右肩に大きな傷がありました。
結構目立つような傷なので…一体どうしたんだろう、と心配です。
稽古の最中についたものなのか別の理由なのか。
女優さんですし、というか女性ですから肌に傷がつくのは見ていて心配になっちゃう。
本当に今年は特に忙しいですから、体調だけでなくそういう怪我にも気をつけていただきたい。

だけどとにかく今回の公演で元気なお姿を拝見出来たことは凄く嬉しかったです。
ポリーというキャラクターがより魅力的になっていってます。
本当に素敵だし、多分この公演を通してさらに岡村さんのお芝居にも磨きがかかると思います。
演技の幅も広がっただろうし、さらに表現力も増したでしょうね。

それにしても…ニコ生で岡村さんがCFYのマグカップ使ってたから…。
ついつい買ってしまったじゃないの…(単純)。

本当に可愛いです、岡村さん。
大好き。
今週は土曜日だけでしたが、拝見出来てとても幸せでした。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました