2015年12月14日ソワレ 劇団四季『クレイジー・フォー・ユー』@金沢(リハ見あり)

クレイジー・フォー・ユー
この記事は約7分で読めます。
ゆうき
ゆうき

石川 in 石川県!

日時:2015年12月14日ソワレ公演
場所:北陸電力会館 本多の森ホール
座席:1階S席J列47番

はじめに

石川県って行ってみたかったんです…自分の苗字が石川だからっていうふざけた理由だけど。
でも富山に長居しすぎたのもあるし、リハ見もあったから早めに会場着いたしで全然観光出来なかった…。
もっとゆっくり時間あれば観光とかもしたかったなぁ…と思いました。

ちなみにこの日、朝は富山の富岩運河環水公園に行ってきました。

世界一美しいといわれるスタバがここにありました。

パノラマ機能を使ってみた。

日本とは思えないくらい綺麗でした。

では、今回もリハーサル見学会と本編の感想を書いていきますね~。

リハーサル見学会

まず、リハーサル見学会から。

リハーサル内容

前回静岡の時に14時に並んだら8番目だったから今回もガチ勢たくさんいるのかなーと思いながら14時に会場へ。
そしたら誰もいなかった…!!
確かにアクセスがそんないい場所ではないし、簡単に遠征出来る場所でもないけどさ…。
ということで私がまさかの1番目でした。
でも、そしたら次に並んだ人がまさかのフォロワーさんで楽しくお話しながら時間を過ごすことが出来ました。

さて、リハーサルについて。
ちょうど劇場に入ると、Nevadaのシーンの場当たりをしていました。
わぁ…またこれは岡村さんいないパターンか…と思ったら、そうではなく。
ちょうどNevadaではザングラーが登場するところの場当たりを中心的にやっていました。
で、それが終わるとすぐに次のシーンへ。

フィナーレの作戦会議のところをちょっとやって、さらに次の場当たりへ。
今回は色んなシーンをちょっとずつやっていたから、お得感。

そして今回のメインは、IGRの場当たりでした。
すると岡村さんが登場ヾ(*´∀`*)ノ
いつものTシャツじゃなかった…!笑
ファッション用語は乏しいのでどういう服かっていうのは上手くお伝え出来ないんですけど…。
黒のヒートテックみたいなやつの下に白の何かを着てました。
下は黒のジャージでした。

パエリアパンタップと最後の方のメリーゴーランドを中心的にやっていました。
トタン屋根でポリーを持ち上げる場当たりでは、岡村さんは乗らずに一緒にトタン屋根を支える側をやっていました。
でも人差し指1本で支えてたから、あまり力にはなってないかな(笑)

そのあと、ムースサムミンゴの演奏の場当たりやって、上手から下手にポリビリが台車?で移動するやつも。
どこの袖から出てくるかとか、そういうやつの確認もしていまいた。
台車がないから普通に走るだけの岡村さん。

そして下手側に走っていったら、ランクの酒場前にある箱に座る岡村さん。
伊藤さんも岡村さんに隣に立って、2人で仲良く喋っていたんですね。
でもその時、座ってる岡村さんと立ってる伊藤さんの身長が一緒で(笑)
普段の身長差を思い出して、ニヤニヤしてしまいました…可愛かった…。

ちょうどその時、松島さんたちがパエリアパンタップをやっていて。
パエリアパンに乗った松島さんが、照明を見てなのか客席を見てなのか。
「すっご」って呟きながら目を細めていたんですねぇ。
で、そのパエリアパンタップが終わると次は流れ的にラインタップがあるんですけど。

みんなが一列に並んでタップを始めようとした時に、ちょうど伊藤さんと楽しく話していた岡村さんがそれに気付き。
慌てて走って、松島さんの横に入ってラインタップに参加していました(笑)
マイペースすぎだろ岡村さん(笑)

そのあと振り子からのポリーたちガールズ5人が踊って上手と下手に分かれる場当たり。
岡村さんだけ勘違いしていて、ちょうどその踊り出すところから始めるはずなのに振り子やろうとしていて(笑)
慌てて一緒に踊り出してました(笑)
なんだか、まったく抜けすぎていてこれが本編であんなに完璧にお芝居をする人なのかと疑問を抱くくらいでした(笑)

で、ちょうどガールズ5人が上手と下手に分かれるところで後ろではメリーゴーランドをやっています。
さすがにリハでは実際にフォーリーズを持ち上げることはしないので、男性陣と女性陣が円になって動くだけ。
ちょこちょことカニ歩きみたいな感じで足を小刻みに動かしながら時計回りに動いていくんですね。
伊藤さんとかがやっているのを見て、上手側で高倉さんと杏奈さんと一緒にいた岡村さんが真似をしだして(笑)
ちょこちょこ動いてました(笑)
高倉さんは、上手に捌ける時の動きを体をかなり反らしながらやっていたりして。
それで岡村さんたちと楽しく喋りながら笑っていました。
一方、下手に捌ける長江さんたちは一生懸命その間もタップとかの練習してるんですよ(笑)
この上下の差が凄すぎて(笑)

そしてメリーゴーランドについては脇坂さんから厳しい指摘が。
どうしても円がいびつになってしまって、下手の方に流れていってしまっているとのこと。
だから、男性陣がセンターに押し合うように移動していかなければならない、とのことでした。

その厳しい指摘のあとだったから、最後の決めポーズでは結構沈んだ雰囲気に。
だから脇坂さんが「暗くならないようにしてくださいね」と声をかけ。
すると、センターにいた岡村さんが両手を広げてパァッて目を開いて笑顔を見せてました(笑)

そんな感じで場当たり終了。
とにかく岡村さんだけまるで別次元にいるかのようなふわふわ感でしたwww
いや、それもそれで面白かったんだけどあまりに彼女に緊張感なさすぎて、いいのか…?と思ってしまいました(笑)
それにしても岡村さん、伊藤さんのこと大好きだよなぁといつも思います。
別に変な意味で言ってるわけではないですけど、凄く仲良いし楽しそうに話してる姿とかよく見るので。
伊藤さんのこと可愛いんだろうなーと微笑ましく見てます。

体験イベントコーナー

そのあとの「クラップ」、「タップ」、「ストーリー」では今回選ばれたのは「ストーリー」でした。
登場したのはフォーダー夫妻の中村伝さんと西田有希さん。
どういう企画なんだろうって思ったけど、割と何回も観てる人にはあまりタメにならない…(小声)。
CFYをより楽しむためのポイントを話してくださりました。
ガーシュウィンの曲、スーザンストローマンのダンス、それと歌詞だったかな?

うんうん、知ってる…というようなお話も結構ありましたが、それより伝さんと西田さんのぎこちない空気感が最高でした(笑)
次の大阪リハはタップ当たるといいなぁ。

今回のリハでも岡村さんの貴重なお姿を観れたから、並んだ甲斐がありました!

観劇の感想・考察

今回はキャストの感想は省いて細かいところをいくつか書くだけに留めてしまいます。

●I Can’t~で新聞を真っ二つにするパフォーマンスありますよね。
でもパッツィーが持ってきた時にはすでに下が切れてて、新聞広げたら真っ二つに割れてしまいました(笑)
だからボビーが割る前に割れてしまうというハプニング(笑)

●富山の時に気付いたんだけど、Embraceable Youの岡村ポリーの野獣化が進んでました。
いやぁぁぁ…凄かったですよ(笑)
乙女に歌うところですら最近だと力強いというか野獣になっていて(笑)
めっちゃ面白いですwww

●楽屋シーンは、今回パッツィーがテスの髪を触って「可愛い」って言ってました。
あー、逆パターンだ!と萌えました…。
テスとパッツィーの絡み大好きすぎるから、密かな楽しみです…。

●今回リハ見でやっていたIGRのメリーゴーランド。
いつもここは上手のポリーしか観てなかったから全然気付かなかったんだけど。
確かに円がいびつというか…リハで指摘されていたように、男性がセンターに押し合うようにしていました。
でもあれ、フォーリーズを観ていると凄く優雅だけど男性陣観ると結構大変そう(笑)

今回はこんな感じで。
あっさりと書きすぎて申し訳ないんだけど、でも凄い盛り上がりでした。
笑いが起きる時はドッと会場から笑い声が起こって。
とても楽しかったです。

カテコは最近スタッフさんが頑張ってくれて、最後の方なんか数人しか拍手してないのに幕を開けてくれて。
最後のくるくるちゅーやったんです~。
キスしたあとの松島ボビーがちょっとドヤッてしてて、可愛かったです。

まとめ

今回も来て本当に良かった…。
次は大阪なんだけど、岡村さん続投してくれるかな(´;ω;`)
クリスマス岡村さんに会いたい!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました