2015年12月25日マチネ 劇団四季『クレイジー・フォー・ユー』@大阪

クレイジー・フォー・ユー
この記事は約9分で読めます。
ゆうき
ゆうき

ボビポリが幸せそうなクリスマスでした!

日時:2015年12月25日マチネ公演
場所:シアターBRAVA!
座席:1階S席A列26番

はじめに

今公演が私にとって年内見納めでした。
とってもいい見納めになりました。

この日はクリスマス。
劇場にもリア充がたくさんいて、なんだーかクリぼっちな私にはなんともつらい雰囲気。
まぁ、いいんです…本編でさらなるリア充たちのいちゃいちゃ見せ付けられるから…!

そんなわけで、今回は見納めだし…もしかするともうCFY自体の見納めかもしれない…と思い。
今回はがっつりと岡村さんを観ることにしました。
やっぱりね、舞台に立つ彼女の姿観ると幸せになれちゃうね…本当に可愛かった。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ボビー・チャイルド:松島勇気

なんか今回の松島さん、クリカテといいテンションがおかしかったです(笑)
そして相変わらず可愛いしかっこいいし気持ち悪いし…ずるいですよね。
松島さんがあまりにボビーそのものだから、どこまでが演技なのか素なのか全然分からない。
でもそれくらい自然で、だからダンスが好きっていうのも自然と溢れてる。
太陽みたいに明るいから、周りすらも照らしてくれて元気にさせてくれる。
まさにボビーがデッドロックを変えたというのが納得出来るような、そんなボビーだと思いました。

ポリー・ベーカー:岡村美南

この日の岡村さんも素敵でした。
やっぱり、凄く成長してるし深みが出ていて、さらにポリーに憑依していました。
色気は日に日になくなっていって、それがむしろ面白かったですけどね(笑)
でもとにかくパパを大切にしていて、本当は優しいけど不器用な女の子っていうのが凄く良かった。
恋をしてしまっても暴走して周りが見えなくなって野獣になっちゃったり。
なんか愛しいなぁ…って。
そしてこの日、岡村さんかなり感極まっていたんですね。
They Can’t Take~でボビーが歌い出した途端にすでに涙が溢れちゃってて。
もちろん千秋楽が近付いてるのもあるかもしれないけど、ポリーへの憑依、そしてボビーへの気持ちが大きくなったのかな、と。
でも強がって泣いてる姿を決して彼に見せようとしないで笑顔を見せるのにもグッと来てしまいました。
凄く切なかったです。
もう…やっぱり好きだわ、岡村さんのお芝居。
ポリーという役に出逢ってくれたことに感謝です。

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

●Nevada終わったあと、ビリーがパッツィーにスーツケースを何個も持たせられるんですね。
その時に、顎にも1つスーツケースを挟ませるんだけど、今回残念ながら途中で落としてしまって。
それを拾った新庄ジュニアが、もう一度ビリーに顎で持たせてました(笑)
また、ポリーを見てスージーが「髪もさもさしてる」って悪口言ってました。
やっぱりニューヨークの女の子から見ると、田舎娘のポリーはダサいんですねぇ。

●ムースにベースを弾かせようとする時に、エレインとベッツィーが指でバツ作って「バツ」って言ってました。
この2人の会話って結構聞いてると楽しいんですよね(笑)

●Slap~で踊り終わったあとに、ルイーズとハリーが両手繋いでぶらぶらーってはしゃいでたのが可愛かった(語彙力)

●楽屋シーンでは、ルイーズが香水を振りまいていて、手紙を読んでるスージーに香水かけてました(笑)
また、ルイーズとテスが互いの靴を持っていて匂いを嗅いでました(笑)
高倉テスは「いい匂い♡」って言ってた、うん、確かにいい匂いがしそうです(殴)

●The Real American~ではしっかりとカスタネット握ってましたよ岡村さん(笑)
さすがにもう吹っ飛ばすなんてこと出来ないもんね(笑)

●「そうして変装した僕に君は、恋をしたんだ」とボビーに言われ、今回は豪快に笑っていた岡村ポリー。
笑いすぎです。
「おやすみ、ボビー。名演技だったわ」の時にはボビーの乱れたネクタイを直してあげてた。
最近、ずっとただ言うだけで素通りだったから久しぶりにちょっと優しさ見せてきたよ岡村ポリー。

●Stiff~のボビポリ喧嘩。
今回もぺちぺちしてたんだけど、3回くらいぺちぺちやったらお互いムッて睨むだけで手を出さない瞬間があって。
おっ、フェイントかけてきたのかなって思ったけど、とにかく可愛すぎました…。
なんなのこの低レベルの喧嘩(笑)

●今回も、ボビママから権利書受け取ったボビーが開く時に「なにかな~♪」って言ってて可愛かったです。
ここで本気で喜ぶ松島ボビーが凄くいいですよね、ダンスが大好きなんだってことが伝わってくる。
だからこそ、そのあとザングラーがテスのためにすべてを捨てたことを知ってショックを受けるギャップがいい。
本当にここの松島ボビーのお芝居素敵すぎる…。

クリスマスカーテンコール

公式さんから記事があがってました。


まずハンドベル隊のシーラ、ベッツィー、ミッツィー、パッツィー、ルイーズ、ベラが登場。
笑顔を見せてるけど凄く緊張してるんだろうなぁ…って、だって目が笑ってない(笑)
そんな中、White Christmasを披露。
もう今だから話せることなんだけど、実は金沢公演の時にリハ見があったから早めに並んでいて。
まぁ14時とかだと、会場内から俳優さんたちの発声とかが聞こえてくるんですね。
だからいつものように聞いてたんだけど、そしたら突然ベルの音が鳴り出して。
「あ、これはまずい」と思ったわけですよ。
実はこの時にすでにネタバレをくらってしまい、でももちろん誰にも話すことなんて出来ないし。
前に、公式でクリカテの練習が始まってますみたいな記事があがった時。
ハンドベル隊の写真があったから、あぁ…あの時練習していたのはこの6人だったんだと知ったわけです。
で、練習をしている様子を並んでいる時に聞いてしまっていて。
一通り演奏し終えたら、ミスがなかったからか、「やったー」みたいに喜んでる声が聞こえてきたんです。
もうそれがめちゃくちゃ可愛くて…。
だから、今回の本番は凄く親目線じゃないけど、練習で頑張ってたの知ってるから凄くドキドキしちゃって。
本番でしっかりと演奏を成功させて、嬉しそうな笑顔を見せる6人が凄く愛しくなりました。

すると続いて登場したのが、ザングラーさん。
「レディース&ジェントルマン!どうもどうもどうも、私がベラ・ザングラーです」といつものご挨拶を始め。
「本日はクリスマス。ね?」と今回は客席に絡みに行ったよ青羽さん(笑)
「CFYカンパニーから囁かなプレゼントがあります」って感じで、幕が開きます。

幕が開くと、志村ザングラーが登場して「よーしみんな!始めるぞ!」みたいなことを言います。
すると、軽快なジングルベルの曲がなってクリスマスのオーナメントを持ったカンパニーがやってきます。
そしてデッドロックの町並みをクリスマス仕様に仕立てていきます。
ちなみにこの時、ベッツィーが執拗に「寒い寒い」って自身の腕をさすってたけど。
そりゃ半袖じゃ寒いよね、クリスマスなのに!笑

次に曲調が代わり、登場したのはアイリーン、テス、ボビママ、パトリシアの4人。
Nice Work~をゴスペル風にアレンジし、披露。
これがね…めっちゃ上手いんですよ…凄くオシャレだし、この4人っていうチョイスがまたいいですよね。
このアレンジも凄く素敵です。
で、デッドロックのみんなが聞き惚れてる時にボビーとポリーが肩を寄せ合って登場。
しかもちょうど歌っている曲がNice Work~。
「肩を寄せて囁き合おう」っていう歌詞も登場するし、まさに歌詞通りのことをボビポリがしているわけですよ。
この2人の仲睦まじさは、本編で結ばれてから数日後、または数ヵ月後、または数年後の姿なのかな。
とってもラブラブなボビポリを観ることが出来ました。
そして、ボビポリらしく曲に合わせて踊り出し、タップなどを披露。
もうこの時のボビポリのダンスもめちゃくちゃ可愛いんですよ!
ボビーがポリーのお尻ガン見してたり、ポリーがボビーのこと指差してたり。
めちゃくちゃ可愛いです。
Nice Work~が終わると、ボビポリが肩を寄せ合って夜空を見上げてるような構図に。

するとまた曲調が変わり、再びWhite Christmas。
松島ボビーと岡村ポリーが確か手を繋いで見つめ合いながら歌い出します。
まずは松島ボビーが、続いて岡村ポリーが。
岡村さん、アメリカの大学行ってただけあって、さすがに英語の発音めっちゃいいですね…。
美しいです。
そして、全員が登場して円を作ってペンライトを持って振りながら歌います。
しかもこの時、紙の雪を降らすんですよ…美しすぎるでしょ。
ちなみに、円になってゆっくりと回るんだけど、松島さんが円からちょっと離れてるの(笑)
そして高倉さんが何かに足を引っ掛けたのか、ちょっと下を見てました。
それを後ろで見ていた松島さんが高倉さんの肩に手を置いて笑ってました(笑)
最後は全員で「メリークリスマス!」の掛け声。

文字じゃ凄く伝えにくいけど、本当に可愛かったんです…。
こんな幸せそうなボビポリ…だけじゃなくデッドロックのみんなを観ることが出来て、幸せでした。
ボビポリ好きにはたまらないですよ…クリスマスをこんな幸せそうに過ごしてるんだもん。
このあと…2人だけの濃厚なクリスマスを過ごすんだろうな…ボビポリ(殴)。

そして最後は通常カテコ数回。
この通常カテコも、通常じゃないっちゃ通常じゃないんですね。
だってクリカテ用にポリーもフォーリーズも着替えてるから。
だから、通常カテコではフォーリーズ5人しかお辞儀しないけど、今回は全員が登場。
一気に華やかになっちゃいますね~。
ポリーもIGRの時の衣装で登場するのでなんだか新鮮。
動きやすそうだし走りやすそうだから、もうこれでもいいんじゃない?笑

くるくるちゅーカテコはもう大阪では恒例ですね。
今回も岡村ポリーがキスおねだりです。
ずるい!可愛い!

まとめ

そんな感じで、無事幕を閉じることになりました。
いやぁ…CFYのクリカテ…想像していた以上に可愛すぎて。
ささやかどころではないですよ、いっぱいの幸せをいただいてしまいました。
本当に楽しかった。

この作品で年内観劇納め出来たことが凄く幸せです。
そして、岡村さんを最後まで拝見出来たこと。
本当に本当に幸せでした。

そして、観劇が一緒だったフォロワーさんから素敵なものをいただいてしまいました。

これ凄くないですか…。
ポリーがコルクボードに貼り付けるショーのチラシ!
以前劇場で配布されていたそうです。
本当にこんな貴重なものをいただいてしまって…ありがとうございます!!

また後ほど、2015年の総括もしますが、今年は岡村さんに染まった1年でした。
幸せだった、色んな彼女を観ることが出来て。
もうすっごく楽しかったよぉぉぉ!!!
千秋楽もチケットは持ってるんだけど、まだ行けるか正直分からないからもしかしたらこれが最後かもしれない…。
でも、2015年版CFYも本当に好きだった。
本当に本当に楽しかった。
元々一番好きな作品だったけど、さらに好きになりました。

あぁ…大阪来て良かった!
やっぱり好きだ!
クレイジー・フォー・「クレイジー・フォー・ユー」!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました