2014年9月25日ソワレ 劇団四季『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア!
この記事は約9分で読めます。
ゆうき
ゆうき

今回はなんと…さ、最前列です!

日時:2014年9月25日ソワレ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:1階S席2列13番

はじめに

まさかの最前列。。
迫力が半端なかったです。。
最前列センターブロックの上手から2番目の席でした。
麻美ちゃんが目の前に来たら1メートルくらいしか離れてないんですよ…!
ああああああーちゃん!!!とかドキドキしながら観てました。

バルコニー席では気付けなかった部分とかたくさんあったので、そういうのも含め書いていきます。
今回は曲ごとに感想なんかも書いていこうかと。

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

「ハニー、ハニー」

ソフィがドナの昔の日記を見つけて友達のアリとリサと一緒に読むシーン。
ドナが当時付き合っていたサム、ビル、ハリーとのことが日記には書かれています。
ちゃんと日記には表紙にDiaryって書かれてました。
岡本ソフィ、歌が安定しててなにより可愛らしい。

「マネー、マネー、マネー」

ドナがいつか金持ちになりたいと歌うシーン。
スカイから飲み物を渡されたドナがそれを飲んだあとに舌出してたような気が。
ドナ可愛い…。。
そんで私の席の前でドナたちが歌うんですけど、ドナ観ようとしたら目の前のアンサンブルと目が合って、すげえガン見されて目が離せず。。
麻美ちゃん観れなかったつらい(´;ω;`)

「音楽をありがとう」

ハリーが昔ドナに買ってあげたギターを見つけて弾きだすシーン。
最初の方だけ弾いてるのかと思ったけど、曲がかかった時もちゃんと弾いてました。
そしてドアを開けてちょっと顔を覗かせるソフィがめっちゃ可愛かったです。
サムは腕時計とか見て時間を気にしたりしてましたねー。

「マンマ・ミーア」

ドナがサム、ビル、ハリーと再会して驚くシーン。
阿久津サムの「は~い」にいつも吹く。
ドナが思わずペタッと座り込んじゃうとこが可愛い。
ダディーズにどうしてここに来たのか問い詰めるドナが慌ててる感じが可愛い。
ビルとハリーの言い分には苦笑いするドナ。
それから慌てて部屋を出て行くドナが本当に可愛い。
この曲の時にすでに麻美ちゃん、目がうるうるしてました。

「チキチータ」

同時に昔の男3人と再会して動揺して落ち込むドナをターニャとロージーがなだめるシーン。
ドナを一生懸命励まそうとするターニャとロージーが本当面白いですw
ドナは2人が笑わせてくれようとしても泣き出しちゃったり。
さっきダディーズがいた部屋を覗いて顔しかめたりしてました。
そして、ドナが飲んだビン、本当に中に飲み物入ってた。。
この時も麻美ちゃん目がうるうるしてたかも。

「ダンシング・クイーン」

最初の方でロージーかターニャが歌詞間違えてたw
「楽しもうよミュージック」の歌詞を2番の歌詞で歌っちゃってた。
2人で顔見合わせて苦笑いしてました。
それからドナが元気取り戻して歌うのがマジ可愛い。
ベッドの上で思い切り踊ってるドナ本当可愛い。
ドナたちが捌ける時に麻美ちゃんはキャリーバック持って捌けるみたいですね。
キャリーバックを引きずって捌ける麻美ちゃんの後ろ姿が可愛かった。

「愛のすべてを」

ソフィとスカイがいちゃいちゃしながら歌うシーン。
ここの岡本ソフィはなかなかエロくてよい。
スカイを誘惑する仕草とか表情もいいし、スカイの身体をくすぐる時に笑ったりするのが可愛い。
で、ここで男子たちが歌ってる時にソフィが裏に捌けて着替えタイムだけど。
また今回もちょっと間に合ってなかったかな?
あれはあれでいいのかしら?

「スーパー・トゥルーパー」

ドナ&ザ・ダイナモスの登場シーン。
なかなかヒールの高い靴履いてましたねぇ。
あれで華麗に踊るんだからすげえや。
行進して前に出てくるところでドナが頭を掻くのは演出っぽいですね。
娘の前で昔着てたファンキーな衣装で踊るのが照れくさいんですかね多分。
で、ドナの元に来るソフィと、そんな娘に茶化されて照れてるドナがマジで可愛い。

「ギミ!ギミ!ギミ!」

ソフィがダディーズに本当のことを打ち明けるシーン。
ここはダディーズたちと絡む女の子たちがなかなかエロかった。

「私は知りたい」

ソフィがビルに、父親なのかと問うシーン。
ここで舞台の一部が上がるので、私の席からはほとんど死角になりましたw
最前列だと逆に近すぎて見えないのがつらい。。

「ヴレブ‐あなたを求めて」

ダディーズがみんな、自分がソフィの父親だと迫るシーン。
ここでドナたちも合流して一緒に踊ってるんですけど、麻美ちゃん細すぎ。
お腹出した衣装なんですけど、マジで細すぎて驚き。。
そんでキレが半端ないです麻美ちゃん。
ダンスも本当上手ですからね。
って感じで1幕終了。
このレポ見ても意味わかんないと思うけど、実際に舞台見てみたら理解出来ますw

「ソフィの悪夢」

ソフィが夢の中でダディーズとスカイとドナに悩まされるシーンから始まります。
ソフィがベッドで寝てるんですけど、いつのまにかドナと入れ替わってるんですよね。
バルコニー席から観てた時ずっと気になってたけど、ようやく分かった。
後ろにズラッとアンサンブルが並んでる時にドナもそこにいるんです。
で、ソフィが持ち上げられた時にスッとドナがベッドに横たわる感じでした。
それにしてもここのドナがマジでエロいです。。
サムと顔を擦り合わせてから太ももから脚にかけてを撫でられ。
次にビルと顔を擦り合せたら胸元を撫でられ。
最後にハリーと顔を擦り合せて手にキスをされて。
ダディーズを誘惑するドナの表情と仕草がマジでエロい。
麻美ちゃん、童顔だけどここは凄く色気がやばかったです。

「ワン・オブ・アス」

ドナが過去のことを思いながら歌うシーン。
麻美ちゃん、ここでも泣いてました。
ここのドナの衣装が胸元がっつり開いてるんですけど。。
(麻美ちゃんそんなに胸ないから衣装で盛ってるの分かるけど、結構ドキドキする)

「S・O・S」

ドナとサムがお互いに自分の気持ちに気づいてほしかったと歌うシーン。
またまた麻美ちゃんがかなり目の前に。
最初にサムがドナを見つめながら歌う時にドナが椅子に座って背中向けてるんですけど。
ここのドナの表情がなかなかグッと来ます。
唇を噛み締めたりしてて見てるこっちまで胸が締め付けられそうでした。

「お母さんは知っているの?」

ターニャに猛烈アタックするペッパーが奮闘するシーン。
ペッパーがとにかくウインクしまくりでしたw
なんとかターニャを振り向かせようと「ターニャ!」って呼び止めてるの、バルコニー席だと聞こえなかった。
マイクで拾ってくれないくらいの声量で呟いてる時あるからなぁ。

「離婚」

サムがソフィに自分の結婚のことを話すシーン。
岡本さん泣いてました。
阿久津サム、さすが歌が安定してます。

「二人の最後の夏」

ドナとハリーが昔のことを思い出して歌うシーン。
マジでここのシーン本当に癒されます!!
一番好きっていってもいいくらいにこのシーンは可愛いです。。
ドナにとってハリーは癒しの存在だったんでしょうね。
ドナがようやく明るく笑うシーンが訪れます。
百々ハリーは本当に優しさが滲み出てて素敵なんです。
麻美ちゃんの笑顔も本当に可愛くて。

「手をすり抜けて」

ドナがソフィのことを思いながら歌うシーン。
ソフィにウエディングドレスを着せてあげながらドナが歌います。
ここ、物語の中で一番泣けるシーンです。
隣に座ってた人がめっちゃ泣いてて凄かったです。
いつもこの曲が終わると麻美ちゃんが鼻すするんです。
演技なのか本当に泣いてるのかめっちゃ気になってたけどバルコニーからじゃ見れなくて。
でも最前列で見て初めて分かりました。
凄く泣いてました。
岡本さんも泣いてました。
ウエディングドレスを着たソフィがドナに「誇りに思うわ、ママを」と言って部屋を出ていきます。
そんな娘の後ろ姿を見つめながらドナは肩を震わせて泣きます。
ここの肩を震わせて泣いてるのが、ガチ泣きだから肩の震え方がリアルでやばかった。。
麻美ちゃん、毎回こんなに泣いてるのかな。。
そんな麻美ちゃんが凄く愛しくなりました。

「勝者が全てを」

ドナがサムに本音をぶつけるシーン。
ここの麻美ちゃんの歌唱力は圧巻です。
またここでも麻美ちゃん泣いてるんです。
どれだけ泣くんだよぉ…って思ったけど、凄く伝わってくるからヤバイ。
サムに向けて「許してね、怒らないで」って優しく囁くように歌うとこが泣けます。
そしてここ、ドナが黒いワンピース?1枚で歌うんですけど。
麻美ちゃんがマジで華奢すぎてヤバイです。
どこからこんな声出るのってくらいの声量で歌います。

「テイク・ア・チャンス・オン・ミー」

ロージーがビルに猛烈アタックするシーン。
ここは本当に面白いですww
ロージーから逃げるように必死に式場を駆け回るビルが面白いです。
でもこの曲が終わって椅子に座るロージーの後ろにさりげなく座るビルに注目です。
ロージーの肩か首元かをチョンとするんです、ビルが。
するとロージーがふにゃぁっとなっちゃうんですww
ここは見てるとめっちゃ可愛いのでぜひ見る時は注目してみてください。

「アイ・ドゥ、アイ・ドゥ」

サムがドナにプロポーズするシーン(ネタバレ)。
この曲はもう…たまんないです。
にやにやとまんないです。。
ドナがとにかく可愛い。母親ではなくただの乙女ですここ。
プロポーズされて固まっちゃうドナがマジで可愛い。
で、この曲の前にハリーたちが色々喋ったりするんですけど。
ハリーが自分の連れ合いの話をしてる時にロージーとターニャを観ると。。
ロージーがターニャにお金渡してましたw
多分2人で「ハリーの連れ合い」が男か女かを賭けてたのかな?
こんな細かいとこ今まで全然気付かなかったなぁww
で、今回はブーケトスのシーン、ターニャがコケました。
上手く誤魔化してたけどw

「夢があるから」

このシーンも舞台が上がるから見えなかったつらいww
ドナとサムが手を繋ぎながら登場するから萌える。。
って感じで本編終了。
カーテンコールでは挨拶し終わった麻美ちゃんをずっと観てました。
麻美ちゃんが挨拶し終わったら次にソフィ、サムって感じでカテコが進んでいきます。
で、後ろで1人待機してる麻美ちゃん。
なんとなーく手を開くように(上手く言葉で表現できない)踊ってました。
その時の麻美ちゃんの表情がマジで可愛かったww
で、挨拶し終えた岡本さんが麻美ちゃんの隣に来ると麻美ちゃんの踊りを真似。
それがだんだんみんなに派生していく感じがマジで可愛い。
いつもソフィが踊ってるのを麻美ちゃんが真似してたりしたけど、今回は麻美ちゃんからでした。

そして一番盛り上がるコンサート!
念願だった最前列で踊るというのが実現しました!!
劇場でサイリウム買って振りながら踊ってきました。
めっちゃ楽しかったなぁ…。

「マンマ・ミーア」

ペッパー役の俳優さんがまたウインクしてたww

「ダンシング・クイーン」

これマジで踊れて楽しかったああああ!!
ドナを指差すの出来て楽しかった!!
麻美ちゃんがニコニコしながら踊ってるのがマジで可愛すぎでした。。

「ウォータールー」

ダディーズがファンキーな衣装来て登場w
ここでドナとサムが背中合わせになった瞬間。
向かい合ったドナとハリー。
ハリーに投げキッスするんですよドナが!!
ああああかわいいいいいいいい!!
そんでドナとサムは顔見合わせて楽しそうに歌ってるし!!!
もう最高かよ!!!

って感じで、この3曲が終わったら一度出演者たちは捌けていきます。。
が!
ドナとサムだけ残って、手を広げるサムに駆け寄り抱きつくドナ(これテンプレ)。
ここマジでかわいいです!!

まとめ

ほぼ脈絡ないレポでしたが、とにかく最前列はコンサートの時マジ楽しい!!
麻美ちゃんと目が合って手を振ってもらいましたよ!!!(思い込み)
とにかく麻美ちゃんが可愛かった本当に。

笑顔から泣き顔から、たくさんの表情が見れました。
なんかもう本当にかわいいの麻美ちゃん。
大好きです。

次行けるのは10月11日かなぁ?
その時にキャストがどうなってるか。。
麻美ちゃん続投してくれてるかなぁ。

とてもいい思い出になりました!
最前列楽しかった!!!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました