2021年1月31日マチネ 劇団四季『マンマ・ミーア!』@京都

マンマ・ミーア!
この記事は約4分で読めます。
ゆうき
ゆうき

今期マンマ45回目の観劇でした!

日時:2021年1月31日マチネ公演
場所:京都劇場
座席:1階S席E列18番

はじめに

今回の観劇でなんと今期マンマ45回目でした。今期は横浜、福岡を合わせてもまだ4ヶ月弱しか上演されていないのに…その内訳は江畑晶慧さんドナで3回、光川愛さんドナで1回、岡村美南さんドナで41回です。偏りすぎ。まあ贔屓が主演となるとこうなっちゃいますよね…(笑)

ということで今回も京都遠征最終日の観劇を楽しんできました!土曜日の岡村さんがちょっと心配な箇所もあったので今回どうかなぁ…と不安もあったんですけど、その辺も含めてしっかり見届けてきたのでレポしたいと思います。

ちなみに前回の土曜日マチソワレポはまた雑な図解イラストも挿入してみたんですけど、やっぱり文字よりもイメージ入れたほうが伝わりやすいですかね…。時間の許す限りはイラストも交えてレポしていきたいなと思うので、これからも頑張ってより伝わりやすくなる観劇レポを書いていけるようにしますね。皆さん毎回読んでくださり、拍手やコメントなどもくださり、本当にありがとうございます!

ということで今回の観劇レポやっていきますので、どうぞ最後までご覧ください!

総評

全体の感想を書いていきます。

キャスト:★★★★★
座席:★★★★★
全体:★★★★★

今回は岡村美南さんをはじめ、全体的にかなりコンディションが良かったと思います!岡村さんも1幕DQはやや上がりきらない部分ありましたけど、そこを除けばすっごく調子良かったです。そして改めて感じたのが、どの俳優さんも素晴らしいお芝居をするからその相乗効果でドラマが生まれて深みが出て見応えのある公演になっているということでした。

岡村美南さん自身のお芝居はもちろん素晴らしいんですけど、ただそれだけじゃなくて、まりえちゃんソフィや高倉さんターニャや増山さんロージーや阿久津さんサム…といった俳優さんたちが岡村さんドナと向き合いながらお芝居をすることで生まれる空気感や間合いが、より岡村さんドナを引き立ててくれるんだなって思ったんです。いつも岡村さんドナばかり注目しがちなんですけど、ちょっと隣に目を向けてみたら高倉さんターニャが岡村さんドナのお芝居を受けて面白い反応をしていたりして、やっぱりお芝居って人と人とが関わっていくことで生まれる笑いや深みがあるんだなと感じました。

だから今期のマンマはキャスト全体がまとまっていて、連帯感もあって一体感もあって凄く面白いです。個々がレベル高いからこそ、集結することで面白さや凄さが倍増するんだなって再認識できました。マジで今期のマンマはレベルがとにかく高いと思います!

そんで今回は最前列の上手寄りセンター。どうしても下手寄りに座ることが多かったので久々のガッツリ上手寄りで新鮮に観劇できました。S・O・SやSlippingやThe Winnerといったナンバーを上手から観るとドナの表情を堪能しやすいので、たっぷりと観られて嬉しかったです。あと、やっぱり京都劇場はステージ高いので首が痛い。そしてややサイド寄りになってくると音が響きやすい。上下にスピーカーがあるからですかね…?

ちなみにKnowingでソフィが座る位置は上手センター端の20番あたりなので、ガッツリ睨めっこはできませんでしたけど目の前で堪能することができたのも嬉しかったです。上手側はサムが結構目の前に来るから阿久津さんのことも堪能できました。いつもとは違った見え方で凄く面白かったです。周りの環境も良かったので、リラックスしながら観劇できたのも嬉しいポイントでした。

今回は下手側の最前列にちっちゃい女の子がいたので岡村美南さんが終始メロメロに(笑)そんな姿も観られてお得感ありましたし、それでいながら上手に座っていても見つけてくれて手を振ってくれたし、もう京都来てから大サービスが過ぎる…。嬉しい限りです。そろそろ岡村さんだけでなくマンマカンパニーの人たちにも顔覚えられてそうですけど、引き続き応援していきたいなと思えた観劇になりました。

とにかく本編もカテコもライブも盛り上がりましたし、特に本編は小芝居を含め面白いシーンがたくさんあったし、魅せるところはしっかり魅せてくれた公演だったので本当に感無量です。素敵な公演を観劇できて幸せでした!

>>次のページからはキャストの感想です!

5

コメント

  1. bon より:

     こんばんは。いつも楽しく拝見しています!
    昨日と今日、マンマを観てきました。美南さん、横浜からよりお母さんになっていてとても良かったです!The Winnerも歌い方がだいぶ変わったような気がします。

     公演を見て気になった点があるのですが、もしよろしければゆうきさんのご意見お聞かせ頂きたいです。
     ドナのマイクの位置なんですが、眉毛ぐらいまで下ろしてあったのですが、京都からでしょうか…?横浜の時はあそこまで目立っていなかった気がしますが…。
     変な質問ですみません。そういえば、モーニングクロワッサンのくだりも横浜で見た時と変わっていなかったような…。ともかく、ゆうきさんが仰っていたように、美南さんの進化は凄かったです!これからも楽しみですね!

    長文失礼しました。

    • yunky373 yunky373 より:

      bon様、こんばんは!いつも拍手コメントなどもありがとうございます!
      やはり横浜からかなり変わりましたよね。本当にThe Winnerも感情がこもる歌い方になったように思います。

      また、ドナのマイクの位置ですが確かに横浜の頃はそんなに目立っていなかった気がしますね…。
      福岡でも結構マイクが目立つようになっていたので、福岡からあの辺になったんだと思います!
      モーニングクロワッサンも横浜で1度だけ変えたんですけど、それ以降はずーっと両手でぱくってやる仕草ですね~(笑)
      なかなか不器用なので変えてくれなくて寂しいです。笑

      でも本当に公演を重ねるごとにどんどん良くなっているので、これからの進化も楽しみですね!
      とても嬉しいコメントありがとうございました!引き続きサイトともどもよろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました