2014年10月30日マチネ 劇団四季『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア!
この記事は約4分で読めます。
ゆうき
ゆうき

本日もマンマです

日時:2014年10月30日マチネ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:3階バルコニー席1列13番

はじめに

昨日かなり近い席だっただけにバルコニーがかなり遠く感じました…。
そして…こんな失礼なことを言ってしまうのは申し訳ないんだけど…。
隣の方の匂いがなかなかきつくて…。
これはどうしようもないんですけどね、たまーにありますね。

で、今回は色々とヒヤッとする場面もいくつかありました。
それも含めて舞台という生の感じを楽しめた気がします。

でも今回、個人的に麻美ちゃんが凄く良かったんです。
いや、いつも素敵なんですけど。
今回はなんか凄くグッと来ちゃいました。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ドナ:樋口麻美

本当に今日の樋口ドナはいつになく素敵だった気がします。
私先月今月と結構マンマ観ましたが、正直どれでも泣いてないんです。
なんか涙浮かぶなぁってくらいなら何度かあるんですけど。
でも今回、初めて泣きましたね。
One Of UsからのSOS。
それにSlipping Trough My FingersからのThe Winner。
本当に本当に素敵でした。
あと、「どこで吹き込まれたんだか」ってソフィにど突くシーン。
今回はいつもと違ったどつき方してました(笑)
あとはOLSでの「育ちのいいお嬢さまらしく」がいつにも増してお嬢さまっぽかったです(笑)
こういったちょこちょこ違った仕草するから面白いですね。
本当に可愛かったです。

ソフィ:岡本瑞恵

実は最初ちょっと声が裏返っちゃったんです。
でもそれだけで徐々に調子を取り戻して。
いつものように素敵な歌声を聴かせてくれました。
もう本当彼女のソフィ好きです(何度目)
きっともっと回数を重ねればもっともっと素敵なソフィになると思うんです。
あと、ヴレブの時のソフィの踊りが毎回違ってそれも毎回の密かな楽しみです♪
昨日はぐるぐる回ってて、今日はなんかビリーズブートキャンプっぽい動き(わかりにくい)
本当可愛いです岡本さん!

ターニャ:八重沢真美

今回…八重沢さんかなり珍しいミスしましたね…。
たまに舞台観に行くと、こういうことありますけどね。
でもいつも感心するのがDoes Your Mother Knowで帽子投げるとこ。
本当毎回綺麗に飛んでいきますもんね。
ブーケトスもしっかり取れるし。
やっぱり八重沢さん面白くて好きです。
ちょっとした仕草とか演技とか、本当にツボです。

ロージー:久居史子

昨日も観てて思ったんですけど。
Take A Chance On Meでビルにメガネ外される時。
めっちゃ美人ですよね(笑)
メガネしてる時と外した時のギャップがたまらないです。
そしていつもながら素敵な歌声でした。

サム・カーマイケル:阿久津陽一郎

もう本当阿久津さん好きです(笑)
今回もすっごく面白かったです。
それにいつも歌声も安定していて凄いですよね。
でも、今回一番好きだったというか良かったのはThe Winnerの前。
ドナの部屋に飛び込んでくるシーンですね。
あそこの阿久津サムの低いトーンでドナに話しかける声。
本当凄く好きでした。
「父親は?」
「いないわ」
「言ってたよ。パパとバージンロードを一緒に歩きたいって」
っていうやりとりの時の声。
序盤のドナと再会してコミカルな演技してる時とのギャップが凄くグッときました。

ハリー:明戸信吾

毎回Thank You For The Musicでギターの肩紐?ずり落ちちゃうんですよね(笑)
それをさりげなく直すのが可愛いです。
あとはやっぱりOur Last Summerのシーン。
なんか最後のやりとりはなくなっちゃったんですかね。
凄く明戸ハリーはドナに対する気持ちとか伝わってきて好きです。

ビル:深水彰彦

やっぱり深水さんだとダディーズの面白さが倍増する…。
本当面白いし素敵です深水さん!
ビルとドナのやりとりはほとんどないから、ちょっと気になりますけどね色々(笑)
ヴレブでのロージーとのダンス、可愛かったです。

まとめ

カテコでは、岡本さんが麻美ちゃんをひょいと抱き上げてました(笑)
それに麻美ちゃんも驚いて笑ってました。
阿久津さんが来ると、3人でそのこと話してたんでしょうね。
笑いながら喋ってましたよ。
で、お辞儀するまでずっと麻美ちゃんと阿久津さんは喋ってました(笑)
その隣でノリノリで踊る岡本さんが素敵でした()

今回はまた違った面白さがあって良かったです。
あ、ただ今回バルコニーはちょっとマナー悪い人多かったですね。
喋ってる声も聞こえてくればビニール袋のカサカサいう音も聞こえてきて。
聞こえてないとでも思ってるんですかね。
本当に迷惑ですね。

だけどすっごく楽しかったです。
この1回1回がきっといつかかげかえのないものになるはずです。
樋口麻美ちゃんの演技を観れることが当然と思わないように。
毎回毎回しっかり目に焼き付けたいです。

さて、明日は栃木の実家に帰省です。
その前にちょっとエメラルドシティに行ってきます♪

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました