2021年2月14日マチネ 劇団四季『マンマ・ミーア!』@京都

マンマ・ミーア!
この記事は約3分で読めます。
ゆうき
ゆうき

岡村美南さんドナ45回目の観劇!

日時:2021年2月14日マチネ公演
場所:京都劇場
座席:1階S席K列10番

はじめに

13日のマチネが取れなかった分、14日の前予にチャレンジすることができました。おかげでギリギリチケットを確保できたので、バレンタインデー観劇です!こんなロマンチックな日に『マンマ・ミーア!』を、そしてみなぺー母娘を観られるなんて最高の幸せすぎますね…。

そして今回で岡村美南さんドナ、45回目の観劇を迎えます。早い…!これだけ観ているからこそ日々の変化に気付ける部分もあったりしますし、素敵な公演に巡り会うこともできるし…、回数はあくまで指標でしかないですけど、やっぱり観れば観るほど出会いや発見もたくさんあるので結局やめられないです。

昔は前方席しか勝たんオタクだったのもあって最前列が取れないなら行かなくていいや~みたいな部分も正直あったんですけど、今はもう状況が違うのでどんな席でも観られるときに観るをモットーに活動するようにしました。おかげで色んな席から観劇が楽しめて、色んな発見があって本当に楽しいです。こだわることも大事ですけど、視野を広げることも凄く大切だなと思えた1年になりました。

そんなわけで、岡村美南さんがいつ抜けるか分からない状況っていうのもあるし、逆に三平果歩ちゃんがいつアナ雪稽古のほうに行っちゃうかも分からないし、今を大切に生きていこうと今回もチケットをゲットできて良かったです。今回も自分にとってはちょっとした節目の観劇にもなりますし、しっかりと観てきました。相変わらず長くなりそうですが、どうか最後までお付き合いいただければ幸いです!

総評

全体の感想です。

キャスト:★★★★★
座席:★★★★★
全体:★★★★★

今回はもう出来としては今週一番良かったんじゃないかな。ずっと観続けてきたわけではないですけど、本当に素晴らしい公演だったと思います。何が良いって、岡村美南さんドナの2幕での化け方がえぐかったんですよ…。本当にこんなに化けるなんて思わなかったので、かなり衝撃を受けてしまいました。岡村さんドナが素晴らしかったからこそ、作品全体の出来も凄く良く感じたし、客席の熱気も相まって、まるでブロードウェイで公演を観ているんじゃないかと思うくらいに大盛り上がりの公演でした。きっとこんな素敵な公演、今後一生忘れられないです。

京都公演は始まったばかりですけど、5月23日の千秋楽に向けて動き始めているのは確かです。そこに向けて、日々の公演を大事にしながらカンパニーの皆さんが一致団結して毎回素晴らしい公演をお届けしてくれているのがとても伝わってきました。だから、今回も客席から見届けることができて幸せでした。

座席は前予で取れたK列センターだったのですが、やっぱりここら辺まで来るといくらコンタクトをつけていてもぼやけてきますね…。表情をしっかり観たいところはオペラグラスが必須でした。でも全体を見渡すにはちょうど良かったですし、久しぶりに下手寄りで観劇できたのでヴレヴでスタンバイする岡村美南さんドナを観れたので楽しかったです。上手寄りも楽しいけど、やっぱり下手寄り最高でした…!

ただちょっと私の席の近くの子供たちがあまり落ち着きがなかったようで、ところどころ喋り声が聞こえてきちゃったのが残念…。子供だから仕方ないっちゃ仕方ないんですけど、でも仕方ないで終わらせたくないですよね~。同じお金を払っているので、やっぱり最高の環境で観たいものです。いやほんと、前方席取れれば前方席で観たいです~(切実)。

中段あたりで観るとこういうこともたまにあるのでどうしようもないですが、でも公演自体はとても素晴らしいものであったのは変わりありません。バレンタインデーだからというのもあってか、みなぺーも相変わらず濃厚な絡みをしてくれましたし、岡村美南さんも本当に素晴らしいお芝居をされていましたし、マジで観劇できて良かったです!お金がなくなってもこの思い出は絶対になくなることはありませんから、大切にしていきたいなと思いました。

>>次からはキャストの感想です!

8

コメント

タイトルとURLをコピーしました