2021年2月13日ソワレ 劇団四季『マンマ・ミーア!』@京都

マンマ・ミーア!
この記事は約3分で読めます。
ゆうき
ゆうき

お金が底を尽きそうです(切実)

日時:2021年2月13日ソワレ公演
場所:京都劇場
座席:1階S席I列17番

はじめに

1日置きの京都遠征でございます。もう本当に京都に住めよと思っていますが、時間とお金の許す限りは遠征してでも岡村美南さんのドナを観たいなと強気の決心で臨んでいます。今回で京都マンマが開幕してから京都遠征自体は早くも5回目。あと何回遠征するんでしょうねぇ…。

さて、今回ブログのタイトルなどを見てお気づきになられた方もいるかもしれないんですけど、せっかくの土曜日なのにマチソワではありません。要するに、マチネの前予失敗しました。数分出遅れてしまったら完売してました。残念…!マチネも取れたら行く気満々だったのでショックがでかかったです。

とはいえ無事にソワレはチケットが取れたのでどんな形であれみなぺーちゃんにまた会える…。その嬉しさがあればどんなことでも乗り切ってみせます。ということで今回もしっかり観劇してきましたので、レポ頑張りますね。ぜひ最後までお付き合いくださいませ!

総評

全体の感想を書いていきます。

キャスト:★★★★★
座席:★★★★★
全体:★★★★★

今回も全体的に凄く良かったんじゃないかなーと思いますし、岡村美南さんがやけにハイテンションだったのが死ぬほど可愛すぎて昇天しかけてしまいました。そしてまたお芝居の雰囲気がガラッと変わった部分もあって、毎週来ているわりに毎回新鮮に観劇することができています。キャストの皆さんの安定感は本当に素晴らしかったです。宇都宮さんスカイはまたちょっと高音出なかったしブレちゃってたからそろそろお休みしたほうがいいかも…?来週あたりに変わるかもしれませんね。

あとは相変わらずマイクトラブルも多くて、レイオールで三平果歩ちゃんソフィが歌っているときに突然マイクが切れて地声のみで歌う部分がありました。ちょっとしてから音量は戻ったんですけど、京都はなんだか音響関係のミスやらハプニングやらが多くて少し困ってしまいます。こういう技術的なトラブルは本当にヒヤヒヤするのでそろそろ安定してくれると嬉しいです。

そして座席は前回の11日と同じ前予で取れたI列センター。距離的にも近すぎず遠すぎずという感じで見やすくて良かったです。なぜか私の前の2席は空席になってしまっていて、そのおかげもあってより視界良好ではあったのですが、なんだかそこだけじゃなく他にもちょこちょこ空席が目立っていました。せっかくこれだけの豪華キャストが揃っていますし、できることなら全席埋めてあげられるといいんだけどなぁ…ともどかしいです。

ただ、今回は周辺でなかなか集中力がない方もちらほらいてそれが気になって仕方なかったですねぇ…。静かに観ているけど体勢変えまくったり顔を斜めに傾けたり…落ち着かない様子がどうしても視界に入ってきてしまうので、かなり集中力は削がれてしまいました。途中から遅れて入ってくる人も今回は多かったし、ちょっと色々と残念な部分もあったかも…!だけど、盛り上がりは凄くあって、笑いも起きたし拍手も大きかったし、それは凄く良かったです。客席ガチャは永遠の課題だと思います(笑)

でもそんな悔しさを払拭するくらい公演自体は本当に熱気が高まっていて素晴らしかったし、岡村美南さんのお芝居をたっぷりと堪能できて幸せでした。今回もちょっとお芝居に変化をつけてきたりして、2月13日ソワレ公演だけの岡村美南さんドナの生き様を観られました。日に日に生き方が変わってくるのが本当に素敵です。三平果歩ちゃんソフィとの掛け合いも最高に可愛かったし、終始ニヤニヤしまくりな観劇ができました。ソワレだけでも観劇することができて本当に幸せでした!

>>次からはキャストの感想です!

6

コメント

タイトルとURLをコピーしました