2020年8月21日マチネ 劇団四季『マンマ・ミーア!』@横浜

マンマ・ミーア!
この記事は約12分で読めます。
ゆうき
ゆうき

残り4公演!

日時:2020年8月21日マチネ公演
場所:KAAT神奈川芸術劇場
座席:1階S席5列10番

はじめに

ついに私の今期の有休を使い果たし、今回も観劇しにやってまいりました。どこで最後の有休使おうかなと考えてはいたんですけど、まだ次回の有休付与まで日数があるし…と思いつつ、どうせ9月は公演ないしここで使うしかない!と思って、『マンマ・ミーア!』の観劇に充てました。我ながら最高の使い道だったと思います。

さて、今回で残り4公演。じりじりとカウントダウンが始まっております…。嫌だ…終わりを迎えたくない…やだやだやだ…。と思いながら今回もしっかりと岡村美南さんのお芝居を、そしてマンマを楽しんできました。どうか最後までご覧くださいな。

総評

全体的な感想を書いていきます。

キャスト:★★★★★
座席:★★★★★
全体:★★★★★

キャストは問題なし!なんか千秋楽が近いからなのか何なのか分かりませんけど、岡村さんも増山さんも竹内くんも凄くはっちゃけててめちゃくちゃ面白かったです(笑)1幕は特に私の腹筋が持っていかれるくらい笑いどころ満載でした。

座席は下手サイドの通路席で遮るものも何もなくて凄く観やすかったです。やっぱり私下手サイドめちゃくちゃ好きです…。今回は1幕のDQでの「その気にさせた男の子」で岡村さんドナからのレスはギリずれてもらえなかったですけど、やっぱりこっち向いて指差したりグラサンずらして見たりとファンサしまくる岡村さんドナが観られるので大好きです。

しかしながら今回は周りの環境がちょっとアレだったかな…前のめりになる人がいたり荷物の音だったり、ちょっと注意力が散漫するような環境だったのが少し気になりました。本当なぁ、客席ガチャはSSRを引きたいもんです…。

で、今回は岡村さんがちょっとミスをしてしまった部分もあったのですが全体的に熱気もあったし役者さんのモチベーションも高いのか凄くお芝居にも熱が入っていたようにも感じました。そういったステージ側のエネルギーがしっかり客席に伝わってきて、とても興奮した公演になったのは事実です。ライブも(声は現状出しちゃダメなんだけど)めっちゃ声援も凄くてかなり盛り上がっていました。

ちなみに、今回ライブで私が真っ先に立ち上がったのか分かりませんけどMamma Mia!のイントロが鳴り出したと同時に立ち上がったら、それを見てまりえちゃんが私に向かって両手で指差して笑顔向けてくれたんですよ…。ライブで立ち上がったのが嬉しかったのか分かりませんが、まさかそんな爆レスいただけると思わなくてビックリしてしまいました…(笑)普通にまりえちゃんからの爆レスが嬉しすぎて釣られました、ありがとうございます…いい思い出になりました。

そしてあと残り少しなんだなぁ…という寂しさがより一層込み上げましたが、今回もしっかりと楽しんで観劇できました。本当に楽しかったです!

キャストの感想

今回は岡村美南さんの感想を書いていきます。

ドナ・シェリダン:岡村美南

今回の岡村美南さんドナ、なんかいつになく感情が爆発していてとても良かったです。いいなぁ…って思うような歌い方とか台詞の言い方とかが結構あって、観ていてかなりグッと来ました。演じていく中で岡村さん自身に役が憑依してきているなと感じましたし、どんどんドナへの魅力が増していたようにも思えました。

たとえば1幕のママミア。サムに対する想いが歌声に滲み込んで、結構力む歌い方をしていたのがとても新鮮でした。今まで割と「歌っている」印象があったので、サムへの想いを吐露する感じが凄く出ていて良かったです。

あとはS・O・Sでもサムに対して凄く想いをぶつける歌い方だったり喋り方をしていたりで、凄く強がっている感じやそれでも実はまだ未練が残っている感じがバシバシと伝わってきました。このナンバーに関してもこれまでは「歌っている」という印象が強かったので、感情が乗ってきたなぁ…って感じることができました。どんどんドナがどういうことを考えていて何を感じているのかが見えてくるようになってきて、凄く良かったです。

そしてSlipping前の「それがドレス…?素敵ね」の「素敵ね」の言い方も超絶好きってなりました。もう掠れそうな声してたんですよ(笑)それが愛しくて…。強がるように絞り出している感じがして、ああこの人どこまでも強がるんだな…って胸が締め付けられましたし、その直後の「ママが着せてくれる?」で強がった表情からちょっとはにかむ表情に変わるのが最高に好きです。ちょろいんだよな…可愛い。

ただ今回、Slippingの歌い出しで歌詞間違えちゃって岡村さん頭真っ白になっちゃってました。「カバン持ち~」って歌い出すのを「朝には~」って2番の歌詞歌っちゃって、結局「この手をすり抜ける~」まで2番の歌詞で歌い、「きっと帰ってきてね」から戻して…という感じで軌道修正していました。歌い出しの「朝には」って歌い始めたときに岡村さんもハッとしたみたいで、それが焦りとなったのが声からも伝わってしまったのですが、何とかそのまま続けたので逆に初見の人なら気付かないだろうなっていうレベルではあったと思います。ただ、やっぱり頭真っ白になっちゃったせいでソフィの髪をくしで解かすの完全に忘れちゃってたけど…(笑)

私も岡村さんのことは100回以上観ているのでこれまでにも彼女の色々なミスは観てきていますが、観てる側としてもちょっと焦っちゃいますね…。ご本人が一番焦ったと思うけど、それでもしっかりお芝居を続けて持ち直していた姿を観てホッと胸を撫でおろしました。

とはいえ、結構それを引きずってしまっていた印象があったのも事実。その直後のThe Winnerは声にブレが生じてしまったし、音程も若干安定しなかったかなぁ。でも逆にその動揺が上手く効果を出して、ドナのサムに対する感情の高ぶりとか揺れ動きを表現するかのように歌声に乗っていた感じもありました。そういう意味では、ドナのぐちゃぐちゃになった感情が歌となっているみたいにも受け取れて凄く個人的には好きでした。もうね「放っておいて」の歌い方とかも凄く自棄になってたし、良き…逆に良き…(笑)

そのあともね、カテコでいつもめっちゃ楽しそうに笑ってるのに今回は凄くぎこちなくて…。いやん岡村さん絶対引きずってるじゃん…ってなりました。あの人そういうの凄く気にしちゃう人だからねぇ…ドンマイだよ。失敗は誰にだってあるし、次回リベンジしていきましょう!

励ましなのか慰めなのか分かりませんけど、I DO×5で阿久津さんサムと腕を組みながら下手側に捌けていくときに阿久津さんに腕をポンポンってされていたし、カテコでまりえちゃんとぎゅーって抱き着いていたときにもまりえちゃんに背中ポンポンされていたし、なんか色んな人に慰められていたようにも思えました。優しいね…岡村さんにみんな優しい。勘違いかもしれないけど…。ありがとうございます。

そんな珍しい一面もあったのですが、岡村さん自身本当に感情が前面に出てくるようになっていたのが今回観ていて嬉しかった部分でした。千秋楽が近いのもあってなのか彼女も凄く気合い入っていたし、結構はっちゃけてたんですよ。1幕DQでは「その気にさせた男の子」を探しに行くときに「行くぜぇぇ!」って感じでレイを豪快にブウォォォォンって首に巻き付けていて、そのせいですぐ後ろにいた高倉さんターニャに当たりそうになっててあわや大惨事って感じでしたし(笑)

あとはOLSでも、モーニングクロワッサンで匂いをかいだあとに両手でぱくぱくって何個も食べてたし、バリエーションが増えていたんですよね。そうやって余裕がちょっと出てきたのか彼女なりに楽しみながらドナを演じている様子が凄く伝わってきました。だから観ているこっちも嬉しくなっちゃいましたし、もっともっとオリジナリティに溢れた岡村美南さんならではのドナを観たいと思えるようになりました。今回のミスは彼女にとっても悔しかっただろうけど、でも確実に凄く良くなっています。今回で岡村美南さんのドナを観るのは11回目ですが、正直今回が一番総合的に良かったんじゃないかって思うくらい感情が乗っていました。

あ、ちなみに今回のヴレヴではなんかマッスルポーズなのか分からないけど竹内くんスカイとまた変なことやってました(笑)可愛いです…。1回目の清水さん(らしい)とのダンスはいつも清水さんにキスをされて(?)驚いたように左手を挙げる仕草をするんですけど、今回は岡村さんドナも手を頬にあてるようにしていた…と思うんですよね。あれ、今回積極的じゃないどうしたの…って思いました。ここも実は結構やってることが微妙に違うのかもしれない…。

それも含め、ヴレヴはマジで岡村美南さんガチ恋ソング…。何度観ても可愛さとかっこよさが共存していて観るたびに溜め息出そうになるくらい好きです。かっこよすぎる…。

とまあ、今回はそんな感じかな。下手サイドに座れたこともあってカテコではしっかり目を見て手を振っていただけて嬉しかったです(*’ω’*)

こうやって毎日毎日岡村さんのお芝居を観られることが幸せだし、模索していきながらも成長していく姿を観られることも本当に幸せでした。まだまだ初々しさも残りつつ、徐々に貫禄がつきはじめている部分もあるので、今しか観ることができない岡村さんドナの姿をしっかり目に焼き付けたいと思います。残り3公演もしっかり観てきます…!

観劇の感想・考察

気になったポイントをまとめていきます。

距離が近くなってきた岡村美南さんドナと若奈まりえちゃんソフィ

徐々に岡村さんドナとまりえちゃんソフィの距離感が近付いてきている…ような?

まず「どこで吹き込まれたんだか」はいつも通りのお腹ぐりぐり。前回ほどまりえちゃんソフィも痛そうにはしていなかったので、おふざけ程度な感じで収まっていました。

そしてスパトゥル!「あなたがいてくれる」で岡村さんドナに指差しされたまりえちゃんソフィが両手で指差し返しながら、その伸ばした両手を自分の胸元に持って来てハートを作っていました。それを岡村さんドナに向けて伸ばしていて、好きアピールしていたのが可愛かったです。からの行進してくる岡村さんドナの元へやってきて、ぎゅーって抱き着いていました。ああああ可愛いいいいいいい………。3回目にしてハグぅぅうう……。ぺーちゃんのときよりはソフトなハグでしたけど、「好き♡」って感じでそっと目を閉じながら岡村さんドナに抱き着いていたまりえちゃんソフィが可愛かったです…。

あとは結婚式の写真撮影のときに、岡村さんドナの元へ近づいていくまりえちゃんソフィが「ママ!ママ!」って一生懸命呼んでたのがすっごく可愛かったです…。全然岡村さんドナがそれに気付いてなくて、全然振り向いてもらえてなかったんだけど(笑)

そんな感じで、なんかちょっと距離感が近付いていた気がしてとてもほっこりしました。可愛かったです…。千秋楽までの残り3公演でもっともっと距離縮まってほしい…。

小ネタ色々

ちょこちょこ面白い発見とかあったので、ここにまとめて書いておきます。

まずチキチータ終わりにドナがターニャとロージーに手を握ってもらいながら「父親のことよ」と決心して話し出すシーン。高倉さんターニャが「誰の?」ってボケるのを聞いて(本人は至って真面目)、増山さんロージーがコテッて感じでコケる仕草をしていました。芸が細かい…!笑

そしてレイオール。歌の前のやりとりで、「行くなっていうんじゃないけど…」とソフィから許可をもらった竹内くんスカイがなぜかまりえちゃんソフィに向かって、ちゅって実際にはしてないけどでっかいリップ音を出してて笑いました。何あれ(笑)それから、「昔はやきもちを妬くなんてことはなかったんだ」という歌詞ではまりえちゃんソフィの左右どちらからも顔を乗り出すみたいにして覗き込んでたのが面白くて、本当に竹内くんスカイは何がしたいのか分からなくて面白かったです。竹内くんってこんなに面白いキャラなんだな…って、素で(笑)

あとはレイオール終わりのお酒一気で、前回はお酒をなかなか飲み込めずにいたまりえちゃんソフィ。でも今回はすぐに飲み干していましたし、なんならお酒を取り上げられてそれを追いかけるようにして「もっとちょうだい~」ってしてました。だんだんお酒に強くなっていきそう(笑)

それからヴレヴ。冒頭のフリーダンスのところでAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のおにぎりポーズをやっていたまりえちゃんソフィでした。私、過去にAKB48のオタクをやっていたのでこれにはかなり沸きました(笑)

そして結婚式。ソフィがドナに「何百人の男と寝たって気にしないわ!」って言ったときに、エディとか島の男の子たちがこぞって反応して「え!?」みたいに驚いてたんですけど、奥のほうに座ってた清水さん(ヴレヴで岡村さんドナと最初にダンスする男の子)がめっちゃ驚いてて、そしたら隣に座っていた女の子にビンタされてました(笑)これこの前フォロワーさんに教えてもらって、そんなことしてたの?って思って観てたらマジでやっててビックリしました…初めて知った(笑)結構マジでビンタされてて笑った…付き合ってるカップルの設定なのかな?

あとはウォータールー。サンボのお辞儀のタイミングでプリンシパルたちが上下に分かれるところで、竹内くんがいつも上手側で変なことをしているんですよ(笑)前回は指笛を鳴らそうとしてたんだけど全然鳴ってなくて笑いました。そして今回はまりえちゃんとわちゃわちゃしてて、まりえちゃんの頭上で手をくるくる回して、まりえちゃんがそれに合わせて体をくるくる回転させてて、目が回ってました(笑)可愛すぎる…ここのフリーダムな竹内くんは一見の価値ありです。だいたい岡村さんに絡みに行っていつもスルーされてるのも面白いです。

で、冒頭にも書きましたけどライブの始まりではまりえちゃんソフィに指差してもらえて嬉しかったです。マンマのライブで立っていいって分かってから、誰かが立つのを待たずに自分で立つようになりました。そのおかげもあってか自分が真っ先に立つことも多くて、今回はそれを目ざとく見つけてくれたまりえちゃんにこうやって指差してもらって感謝してもらえて、なんか…はい、純粋に嬉しかったです。

今期のマンマは岡村さんドナに「その気にさせた男の子」で指差しされてガッツリ見られて、ぺーちゃんソフィとKnowingで睨めっこができて、まりえちゃんに指差しされて…となんか貴重な体験ばかりができて凄く楽しかったです。本来はこんな俳優さんからのレスをいちいち喜ぶのもあれなんですけど、ちょっと嬉しいことばかりで本当に毎回楽しませていただきました。凄くいい思い出です。

まとめ

今回は新たな発見もあれば珍しいミスもあったりで色々と大収穫の観劇となりました。本当に楽が近付くと俳優さんたちの気合いがさらに高まるので、どんどん熱気も高まって行って凄く楽しいです。

そして改めて岡村美南さんのお芝居を観られることが嬉しいですし、こうやって岡村さんが舞台に立ち続けてくれていることも本当に嬉しいです。ドナとしてデビューしてからまだ3週間なのにもうここまでカンパニーを引っ張っていってるし、周りの人たちに支えられてもいるし…という感じで、岡村美南さんの存在がこんなにも大きいということを実感できてファンとしても幸せでした。

マンマは元々大好きな作品でしたけど、今期のマンマで素敵なキャストの方々に出会うこともできてさらに好きになりました。本当にすっごく大好きな作品です。

ついに残り3公演…。

あっという間ですけど、しっかり最後まで見届けていきます。

と思ったら大ニュース!公式さんのマンマの写真に岡村美南さんドナが追加されてました!!!可愛いしかっこいいしでたまらないです。嬉しすぎてめっちゃ感動しました…。早くPVも作成されて岡村さんドナの動く姿が映像として残ってほしいですね。これからどんどん素材増えていくんだろうなと思うととても楽しみです!

ということで残り3公演、まずは土曜日マチネをしっかり観劇してまいります!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました