2021年3月6日マチネ&ソワレ 劇団四季『マンマ・ミーア!』@京都

マンマ・ミーア!
この記事は約4分で読めます。
ゆうき
ゆうき

ついに岡村美南さんドナ出演100回目!

日時:2021年3月6日マチネ&ソワレ公演
場所:京都劇場
座席:マチネ1階S席I列19番、ソワレ1階S席E列19番

はじめに

今週もやってきました!今回はマチネで私にとって50回目の岡村美南さんドナ観劇、そしてソワレは岡村美南さんにとってドナ出演100回目の公演です!!!おめでとう!!!!!

なので絶対に土曜日ソワレは観に行くとずっと決めていて、無事にチケットも確保できて見届けることができました。同日に自分の岡村さんドナ50回目観劇も被ったので、もうなんというか凄く奇跡です(笑)単純に岡村美南さんの出演回数の半分を観ているという計算なので、我ながらかなり観たなぁ…としみじみしてしまいました。

こうして横浜から通い続け、岡村美南さんのドナ100回目にも立ち会えて、自分もその半分の折り返し地点に立っていて…。このご時世でありながら全力で応援し続けることができて、本当に幸せだなと思いました。あと何回観られるのか分かりませんが、岡村美南さんがドナとしてマンマに出演し続ける最後の最後までしっかりと見届けていきたいです。

ということで今回は自分にとっても岡村美南さんにとってもアニバーサリーなマチソワ公演だったので、岡村美南さんを中心にレポしていきます!ぜひ最後までご覧くださいませ!そしていつも拍手コメントもありがとうございます。「声かけても大丈夫ですか?」というご質問をよくいただくんですけど、もちろん大丈夫です!私を劇場で見つけた際はぜひぜひお声がけください(*’ω’*)

総評

全体の感想を書いていきます。

キャスト:★★★★★
座席:★★★★★
全体:★★★★★

今週から恒川愛さんがターニャとしてインしました!他にもエディや男性サンボの方々も変わっていて、新鮮なような懐かしいような…不思議な感覚でした。でもやっぱりターニャが変わると全体の雰囲気も結構変わりましたし、恒川さんターニャ自体がとても面白くて斬新なのもあって、また違った『マンマ・ミーア!』の世界を観られた気がします。全体のコンディションも最高でした!

座席はマチネはいつもの前予席。ちょっと不思議なことがあったんですけど、隣に座っていた方が1幕と2幕で違う人だったのでビックリしました…(笑)まあでも普通に観劇自体は楽しめましたし、客席の環境も悪くなかったですし、何より初見さんが多いのかとても笑いが起こったのが気持ち良かったです。これくらい笑いが起こると俳優さんたちも演じやすいだろうなーと思いました。

そして岡村美南さんがドナ役出演100回目を迎えたソワレは最前列センター!なんとか確保できました…。素敵な席で観劇しながら心の中でお祝いできて最高に幸せです。ソワレも1幕と2幕で隣の人が変わったのでビックリ(笑)今回はそういう日なのかな…?でもやっぱり最前列で観るマンマは解像度が全然違うし、細かい部分も含めて凄く楽しめました。何よりキラキラと輝いた岡村美南さんのお姿を間近で観られて本当に幸せです。最高に惚れました…。

また、今回こうして私自身は岡村美南さんドナを50回観ることができて、岡村美南さんはドナを100回演じることができたわけなのですが…。いつまで観られるんだろうなぁ、演じられるんだろうなぁ…という「終わり」をどうしても考えてしまう瞬間がありました。それがOur Last Summer前のハリーの「これがドナの最後の言葉になるから、ずっと忘れないようにしようと思ったよ」という台詞を聞いたときです。

ハリーにはその言葉がドナの最後の言葉になると分かっていたから「忘れないようにしよう」と思えたわけですが、四季は明確にこの人はいつまで出演しますよ~と提示されないので本当に全然分からなくて、毎回不安で仕方ないです。今回が最後かもしれない…を繰り返して2月は結局毎週来てしまいましたけど、それでも絶対にいつかそのときは来てしまうんだよな…と再認識させられました。

なので、こうして50回目の観劇を迎えられたことも、岡村さんのドナ役出演100回目を見届けられたことも本当に嬉しかったです。何より、デビューからずっと見届けてきて、100回ドナを演じてきてどんどん進化していって、凄く魅力的になった岡村美南さんのドナのお芝居をこの目で観て肌で感じられたこと、本当に幸せに思っています。凄く成長したし、深化しました。彼女を信じて応援し続けてきて良かったと思えた観劇ができました。きっと今回の観劇は、一生忘れられないと思います。観に行けて良かったです!

>>次のページからはキャストの感想です!

3

コメント

タイトルとURLをコピーしました