2015年3月14日ソワレ 劇団四季『クレイジー・フォー・ユー』

クレイジー・フォー・ユー
この記事は約5分で読めます。
ゆうき
ゆうき

ホワイトデー観劇!

日時:2015年3月14日ソワレ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:3階バルコニー席1列10番

はじめに

バレンタインデーは岡村さんどこにも出演していなかったからせめてホワイトデーは、と思い。
バルコニーですがすでに席押さえてあったんですよね(笑)
まぁ、昨日は体調やらメンタルやら色々やられてて正直観劇する気分じゃなくて。
本当ならちょっとした差し入れとかお手紙とかお渡ししたかったんですけど。
そんなこと出来るほどの心の余裕がありませんでした。
もう普段泣かないようなところで泣いてしまったり、本当に情緒不安定だった。
せっかく岡村さんを拝見出来るのに、こんなんじゃ失礼だなぁ…と思いつつも。
どうしても昨日だけは心から楽しむことが出来なくて悔しい思いをしました。

だけど、やはり彼女のお芝居を観ると凄く元気もらえました。
岡村さんを好きになって本当に良かったです。

では、今回は席も遠かったしメンタル的な部分でいつもほどしっかり観れてないためちょっとだけ。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ボビー・チャイルド:松島勇気

ややお疲れ気味な感じがしました。
もしかするとそろそろ田邊ボビーが登場するかな。
とは言ってもやはり松島さんのボビーは観ていくたびに愛しさが募る。
凄くポリーに対して一生懸命な感じが伝わってくる。
この前、某動画サイトで荒川ボビーの映像があって。
比較というと変だけど、松島ボビーはやっぱり面白いです(笑)
間の取り方もそうだし、松島さん自身がとても面白い方なのもあるからか。
笑わせ方を分かっているような気がします。
そういえば、「ハーバードを出て10年、お前はなんにもしてないんだよ」みたいな台詞がありますが。
ボビーって32歳ってことなのかしら?そうなると思った以上に年齢設定が上だけど(笑)
そうなるとポリーも割とそれに近いくらいの年齢なのかしら。
普通に20代前半とかだと思っていたのだけど、どこかに年齢のこと書いてあるかな。

ポリー・ベーカー:岡村美南

今回は特にミスもハプニングもなくって感じで安心しました。
岡村ポリーのちょっと乱暴な感じが結構好きです。
ランクの足蹴ったりボビーの胸をグーで殴ったり。
今回はやってなかったけど、「おへその下の方が」でボビーを叩くやつも好き。
やっぱりどこか完璧な乙女じゃないところがポリーの可愛らしいところ。
他の方のポリーがどんなんだったか正直覚えてないからなんとも言えないけど。
岡村さんの普段の人柄がちょっとだけ投影されているかのようなポリーな気がします。
乱暴なところとかそういうことではなくね。
普通に男性にも馴染めちゃう感じとか、そういう部分が。
Shall We Dance?後の劇場をボビーに案内するシーンで足踏まれたあと。
「いいのいいのいいの!」って結構な回数言ってて面白かったです(笑)
ここの岡村ポリー結構長時間足をぶるぶるさせてて相当痛かったんでしょうね(笑)
こういうところも含め、ちょっと三枚目な部分があってただ可愛いだけの女の子じゃないのが素敵。
そしてThe Real American~直後に阿部ミンゴの頭を撫でていた岡村ポリー。
なんなのこの構図(笑)
ポリーがミンゴのこと撫でてあげるんだって思いながらも微笑ましく観ていました。
やっぱりデッドロックの男たちにも普通に接してる辺り、岡村ポリーはよりポリーらしさがあっていいです。

ランク・ホーキンス:志村要

相変わらず憎たらしいです(笑)
ショーの練習に励むみんなを嘲り笑いに来たランクがピートに絡むシーン。
さらにピートを馬鹿にするように笑いながら話しかけるのがより憎たらしくなってました。
ここ、ポリーが「もしもし」って言い終わったあとにランクが登場するんだけど。
今回はポリーのその台詞と被せて登場してきちゃって台詞が被っちゃってました。
Naughty Babyでストールで両手足ぐるぐるにされちゃうところ。
ちょっと緩かったのかすぐ解けちゃいそうで、自分で巻いてました。

アイリーン・ロス:大和貴恵

アイリーンもボビーと幼馴染だから年齢はアラサーということかな。
ポリーに「お年の割には素早い方」と言われてるから(笑)
それにしても大和さんのアイリーンも本当ぴったりで素晴らしいです。
冷たい視線とかもどえむやろうにはたまらないです(笑)
カテコで凄くニコニコして出てくるのを観ると、なんかギャップを感じてキュンとします。
ボビーとランクの酒場で会うシーン。
ボビーが部屋に逃げ込むのを確認してからドアを叩くようになりましたね。
前回のあのハプニングがあったからかな?

ザングラー:青羽剛

日に日に書くことがなくなっていくのですが…(笑)
青羽ザングラーも本当にかっこいいし、完璧すぎないおじさまってところがポイント高い。
すけべな感じが凄く絶妙ですよね(笑)
ポリーに対してあんなにセクハラ発言するのも色々と抗議ものですよまったく。

まとめ

キャストはこんな感じで。
細かいところも今回はそんなにがっつり観てないからなぁ…。

強いて言えば今回のバルコニー下手側からだと色々と見えるものがありまして。
Embraceable Youでキスし終えて捌けるボビーとポリー。
岡村ポリーが松島ボビーの手を掴んで走って捌けるんですけど。
もう捌ける時に松島さんは下を向いて髭とかを取っちゃってますね。
次のシーンでボビーとして登場するための準備をすでに始めていました。

岡村さんがとにかく可愛かったことくらいしか覚えてないや…。
来週からイベントが始まりますが、果たして彼女は続投するのでしょうかね。
続投なら19日のリハ見は行きたいしガチ勢になっちゃうだろうし…。
でもそろそろ本気でお金ないんですよね。
イベント週は見事に抜けちゃいそうな気がしなくもないですが(笑)

どちらにしても彼女のポリーは本当に可愛い。
外見だけじゃなく、中身がとても可愛らしい。
観るたびにキュンとしてしまう。

本当にこの作品に出演してくださって、感謝です。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました