2014年11月1日ソワレ 劇団四季『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア!
この記事は約4分で読めます。
ゆうき
ゆうき

昨日ウィキッドからの今日はマンマ

日時:2014年11月1日ソワレ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:3階バルコニー席1列15番

はじめに

昨日ウィキッド観終わったあと栃木に帰省。
そして今日帰ってきてそのままマンマへ。
キャリーケースが重かったです(笑)

最近観劇するたびに知り合いが増えていって嬉しいです。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ドナ:樋口麻美

なんか…本当進化し続けてます。
今日も思わず泣いてしまいました。
なんでこんなに愛しくなってしまうんだろうか。

ソフィ:岡本瑞恵

やっぱり素敵でした、岡本さん。
本当に観るたび観るたび彼女が好きになっていきます。
歌も演技も本当上手。
細かい仕草まですべて完成されたかのようで、凄いです。
ソフィの可愛らしさが本当表現されていて。
素敵な俳優さんに巡り会えた気がしてます。

ターニャ:八重沢真美

本当…本当好きです八重沢さん。
八重沢さんってだけで安心しちゃう部分がありますねやっぱり。
なんというか、もう自然な感じが凄く。
それと笑い方が好きすぎて、本当つられて笑っちゃう(笑)
凄く魅力があるんですよね八重沢ターニャ。

ロージー:久居史子

パワフルな歌声が本当好きです。
Take A Chance On Meの久居ロージー、毎回面白くて好きです。

サム・カーマイケル:阿久津陽一郎

なんかここ最近の阿久津さん、本当面白い(笑)
1幕のサムが本当情けない表情しすぎて面白すぎです(笑)
だからこそ2幕のサムがよりシリアスでいいです。
今回、Knowing You~前のソフィとのやりとり。
「聞くんだ。20年分のアドバイスを2分にまとめて話すから」という台詞。
いつも「聞くんだっ」って言ってたけど今回は「聞くんだ…」って感じでした。
凄く言い聞かせるかのようで。
それにしても阿久津さんはいつ観ても安定しすぎてむしろ怖いです(笑)

ハリー:明戸信吾

喋り方といい歌い方といい独特な感じはありますよね。
でも、ハリーの優しさが滲み出ていて凄く好きです。
なんかOLSの最後のやりとりは本当になくなっちゃったみたいですね。。

ビル:深水彰彦

やっぱり深水さんかっこいい…。
深水さんってだけで安心します本当。
今日のTake A Chance~の深水ビル、凄く面白かったです(笑)
椅子から椅子への移動の仕方が最高でした!笑

スカイ:玉城任

「ソフィ、そのことは何千回っ…も話したろ!」
これ意図的に区切ったんじゃないよね(笑)
危うく噛むところでしたね(笑)
そろそろお疲れなのでは玉城さん…!
今日、カテコでかなりノリノリで踊ってたのがめちゃくちゃ面白かったですわー…。

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

Money×3でドナがスカイからコップを受け取ってる時のソフィ。
ロージーに後ろから抱きついてて可愛かったです。

Mamma Miaでのドナ。
「行かなきゃ…!ハンドバッグのお手入れとかもあるし!」のとこ。
あの舞台の段差をのぼった時にペタッてなっちゃってたのが可愛かったです。
今日はかなり動揺してたみたいですドナさん(笑)

Dancing Queenでは今日は手拍子が起こってました。

Super Trouperでのドナとソフィのやりとり。
ソフィがドナの衣装のひらひらを持ち上げていじってました。
ドナも笑いながら応える感じです。

Our Last Summer
ドナの真似をするハリー。
今回は「ハリー、気持ちはありがたいけど」と言ったあとにギター放り投げてました(笑)
「育ちのいいお嬢さまらしく」の台詞。
特に仕草とかはなく、ハリーをガン見しながら言うドナ。
ハリーもガン見して二人でにらめっこみたいな感じでした(笑)
クロワッサンは両手で持って豪快に食べてました。

Slipping Trough My Fingers
後半からは珍しく涙声でしたね。
それが逆にグッと来ました。

The Winner
今日のThe Winnerは泣きました。
すげえグッと来ました。
樋口ドナ、日々進化してる気がします。

I Do
ドナにプロポーズOKされたあとのサム…(笑)
かなり顔にやけてて手で顔覆ってるのがやばいです(笑)

まとめ

カテコでも仲の良いドナソフィサムの親子。
そして今回もいつになく盛り上がっていて楽しかったです。

なんだかんだ言いつつも、今週は明日と明後日が最後。
1回1回目に焼き付けてきます。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました