2014年9月12日マチネ 劇団四季『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア!
この記事は約3分で読めます。
ゆうき
ゆうき

観て来ました…我慢出来なくて

日時:2014年9月12日マチネ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:3階バルコニー席2列14番

はじめに

キャスト表見れば分かるかと思いますが前回と大してキャスト変わってないです。
ロージー役が青山さんから久居さんという方に変わったくらいですかね。

なので今回は前回よりちょっと内容少なめかな。

キャストの感想

気になったキャストの感想を書いています。

ドナ:樋口麻美

もう今回は麻美ちゃんを観に来たといってもいいくらい、彼女が恋しくて恋しくて。。
前回ので完全に麻美ちゃんに惚れました私。。
惚れたというか惚れ直した。
今回もやっぱり樋口ドナかっこよかったです。
ドナという女性は本当に同性から見てもかっこいい女性。
それを演じる麻美ちゃんは本当にかっこいい。
まだ私はソフィと同い年の20歳で、ドナみたいに子供もいないし親の気持ちも分からない。
だけどこんなかっこいい女性になれたらっていう憧れは抱きますねぇ。
とにかく麻美ちゃん本当にかっこよかったし可愛かったし。。
華奢な体からは想像も出来ないほど力強い歌声。
そのギャップに痺れちゃいます。
あー、また麻美ちゃん観たくて…というか多分またすぐ行くと思うw

ソフィ:江畑晶慧

江畑さんも日に日に良くなっていきますね。
遠めから見てたら日テレアナウンサーの水トちゃんに似てるかもw
でもやっぱり麻美ちゃんと並ぶとその体格差がちょっと目立つのがなんともw
麻美ちゃんが本当に細すぎるから仕方ないんだけどね…。
だけど江畑ソフィもとても良くなってると思います。

ターニャ:八重沢真美

もうこの方は何もいうことありません。素敵です。
本当に安定してるからやっぱり八重沢さん好きだなぁ。

ロージー:久居史子

前回青山さんで観ちゃったから正直この方はあまり期待してなかった。
だけど、実際観てみたらめっちゃ良かったです!
ロージーといえば青山さんの印象が強すぎたので、身長が少し高いなぁとか色々思ったりもしちゃったけどw
でも歌もお上手でしたし、とても良かったです。
ただ青山さんよりは少し開口気味かな?
全然気にならないレベルですけど、青山さんに比べれば、ほんの少しだけね。
でも久居ロージーもとても良かったです。

まとめ

今回はこれだけでいいかな。
他の方も前回と同じような感想ですし。
強いていえば、前回凄く開口が気になっていたアンサンブルの方が少し滑らかになってて良かったです。
やっぱり聞き取りやすくて良かったです。

あと、今回は前回よりもお客さんのノリがいいというか。
ところどころ笑いも起きてましたし、もう本当に盛り上がってました。
だからカーテンコール後のライブなんかはすっごく盛り上がってて。
キャストの方もさらにノリノリでしたし。
やっぱりお客さんのテンションによってキャストの方のモチベーションも変わるので。
昨日は本当に麻美ちゃんとかすっごく楽しそうに歌って踊ってました。
いやもちろん前回もすっごく楽しそうにしてたけど、今回はさらに。
もうニコニコしてて可愛すぎて一人悶えてました。。

本当にマンマは観たあととても幸せな気分に浸れます。
マジで楽しいです。

あ、そうそう。
昨日は終盤の凄くいいシーンで、携帯の着信音が鳴りました。
本当に悲しかったなぁ。
ちゃんと始まる前に携帯マナーモードにするとか電源切るとか、しっかりチェックしろよって思いました。
ああいうのは本当に迷惑ですね。
舞台を観る時絶対的なマナーですよね。
本当に舞台好きな自分にとっては絶対に許せないことです、こーゆーの。

だけど、逆に隣に座ってたカップルとかは「すげえ」とか「面白い」とか感想言い合ってて。
そういうの聞くと嬉しくなっちゃいますよね。

でも、栃木に帰る前に麻美ちゃんを観れて良かったです。
とっても楽しかった。
また行きたいです!行くけど…。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました