2014年9月24日マチネ 劇団四季『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア!
この記事は約4分で読めます。
ゆうき
ゆうき

今月4回目です

日時:2014年9月24日マチネ公演
場所:四季劇場[秋]
座席:3階バルコニー席1列13番

観劇の感想・考察

気になったポイントの感想などを書いています。

今回は前回よりとキャストが数名変わりました。
ソフィが江畑さんから岡本さんに。
ビルが脇坂さんから深水さんに。

この二人が変わっただけでずいぶん違う舞台になってました。
まず岡本ソフィ。
歌唱力は江畑さんには少し劣ります。
高音で歌うところはなるべく裏声を使っていました。
だからその分安定感があって、歌に関しては問題ないです。
そしてなにより岡本ソフィの良かったところは仕草?というか間の取り方というか。
とにかく可愛らしかったです。
江畑ソフィはどちらかというと忠実な感じもあり。
逆に岡本ソフィはその点では奔放な感じも少し感じられて、なんか良かったです。
あとはスカイを誘惑する感じとかなかなかいやらしくて良かったですねー。
思った以上によくて、大満足です。

深水ビルはとにかく体格がいいw
いかにもビルっぽさが溢れてて良かったです。
脇坂さんもどちらかといえば忠実な感じがありましたが、深水さんは少し自由な感じがありました。
ロージーに追いかけられて逃げるシーンが必死感が伝わってきて面白かったです。

あとは他の皆さんどなたも安定してましたねー。
やっぱり麻美ちゃんは可愛かった。
昨日はザ・ウィナーの麻美ちゃんがとても良かったです。
歌は基本安定してるんですけど、昨日はより上手で聞いてて気持ちよかったです。
高音の上がり方がスカーンと抜ける感じが最高でした。

また昨日はちょっとしたミスも多かったんですよねー。
まず、Lay~のところで男子が歌ってる最中にソフィが舞台装置の裏で着替えてるんですけど。。
男子が歌い終わったあとに舞台装置の転換があって女子たちが歌うっていうシーン。
残念ながら着替えが間に合ってなくて、舞台転換してる最中にソフィが着替えてるのが見えちゃいました。
急いで着替えて服を袖に捌けて、歌ってましたけどw
あれはちょっとヒヤヒヤしちゃいましたねw

またビルも舞台装置の裏に捌けるとろこが丸見えで「お、おう…」ってなりましたw

あとはI doでのロージーとターニャが花束を投げ合いっこするシーン。
ロージーが投げた花束を落としてしまった光川さん。
拾おうとしたけどなかなか拾えず、最終的に拾ったやつをロージーに直接押し付けてましたw
押し付けるのは元々の演出だったっけ?
どっちにしろこういう小さいミスがいくつかありましたね。

あとはサムがソフィを抱き上げるシーンがあるんですけど。
岡本ソフィ軽すぎたのかした…。
かなり高く持ち上がって着地するときにちょっとよろけてましたw

こんな感じでいつもと違うような舞台で楽しかったです。

そしてなにより良かったのはカテコ!
確かウォータールーのところでドナ→ソフィ→サムの順でカーテンコールを進めていくんです。
で、みんなちょっと後ろの方で踊りながら他の出演者が挨拶していくのを見ているんですけど!
江畑ソフィの時はドナとソフィが同じ動きしてるところにサムも同じ動きしながら入っていくんですけど。
昨日は、岡本ソフィの踊りを樋口ドナが真似して。
挨拶し終わった阿久津サムが二人の元にやってくると、一緒に踊らずになぜか傍観。
それに気付いた麻美ちゃんが阿久津さんを見て、二人で笑いながら体寄せ合ったりしてて。。
もう…もうなんなの…!!
本気で萌え死んだんだけど!!
最終的には阿久津さんも一緒に踊ってたんだけどw
でも、あの瞬間だけ二人の世界でしたわー。
もう他の出演者の挨拶が全く目に入らないくらい麻美ちゃんたちに夢中になりました。

本当可愛かったなぁ。。。
麻美ちゃん本当大好きヽ(;▽;)ノ

あと昨日は初見のお客さんが多かったのか、とにかく笑いが起きてました。
ここで笑う!?っていうようなとこでも笑いが起きててw
だけどあんまり拍手とかは積極的にはしてなくてw
なんなんだろーと思いながら昨日は観てました。

でもやっぱり楽しかったです。
今日も観に行くので、がっつり麻美ちゃんを観ていきたいと思います。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました